人とオブジェクト(IoT)のための包括的で信頼できるエンドツーエンドのサイバーセキュリティープラットフォームを初めて実現

スイス・ジュネーブ & ツーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- サイバーセキュリティー大手のワイズキー・インターナショナル・ホールディング・リミテッド(ワイズキー、SIX:WIHN)は本日、モバイルおよび接続機器向け組み込みセキュリティーソリューションのリーダー企業であるインサイドセキュア(Euronext Paris:INSD)から、セキュアなモノのインターネット(IoT)のための集積回路ソリューションと半導体事業を買収したと発表しました。



本買収と、Vault IC半導体事業の技術をワイズキー独自のルート・オブ・トラストおよびアイデンティティー技術と統合することで、人とモノ(IoT)のための包括的で信頼できるエンドツーエンドのサイバーセキュリティープラットフォームが初めて実現しました。Vault IC のハードウエアおよびソフトウエア、システム認定、プロビジョニング、さらにサービス管理までを網羅した垂直統合により、ワイズキーは最もセキュアなプラットフォームを顧客に提供できるようなります。

この買収取引により、インサイドセキュアの製品、技術、顧客との契約、特定特許がワイズキーに首尾よく移転されました。これには、力強い成長を見せているIoT市場にセキュリティーと力をもたらすセキュアな集積回路の開発・販売に関する資産も含まれます。さらに本取引を通じて、研究開発、販売、マーケティング、サポートに従事する70人のチームがワイズキーに加わるため、当社は合計140人以上のスタッフをスイス、ベトナム、米国、日本、台湾、シンガポールに抱えることになり、ワイズキーの世界的プレゼンスが拡大します。

ワイズキーは本買収によって、チップベースのIoT、偽造防止、ブランド保護、EMV決済カード、IT機器開発におけるセキュアなアクセスを対象とする新たな事業分野で、堅調な売り上げを達成できるようになります。注目すべきは、インサイドセキュアから買収した事業が、2015年に約3300万米ドルの売上高(見積もり、未監査)を生み出しており、2016年には3400万米ドルの売上高(見積もり、未監査)を見込んでいることです

本買収は新会社に相乗的なクロスセリングの機会をもたらします。具体的には、以下の通りです。

  • ワイズキーは、当社の既存のプラットフォームをインサイドセキュアの20社を超える顧客に提供できます。そうした企業には、シスコ、ランディス・ギア、ジェムアルトなど、ITインフラストラクチャー、スマート検針、身元確認トークン技術の世界的リーダー企業が含まれますが 、それらの企業はすでにインサイドセキュアのチップを利用して、ハードウエアのセキュリティーを確保しています。一方、インサイドセキュアから買収した集積回路ソリューションとハードウエア技術は、時計メーカーなど、ワイズキーの現行の顧客に提供できます。
  • ワイズキーが最近締結したいくつかの契約も、新会社の売上高の成長をさらにけん引する見通しです。例えば、SAP HANAのサイバーセキュリティー強化に向けた、Vault ICソリューションと業界有数のSAPソリューションの統合や(両社がすでに発表済み)、マイクロソフトとのCityNextに関する提携、そしてマスターカードとのウエラブル機器向け認証/決済に関する提携などが挙げられます。
  • ワイズキーはサービス拡張によって事業の相乗効果を生み出し、センチュリーリンクとの戦略的提携を通じて、まだ新しいIoT市場で用途を増やせる可能性があります。すでに発表しているように、センチュリーリンクは現在同社の技術を使用しているナスダックの上位500社のために、米国および海外でワイズキー技術のマネージドサービスプロバイダーを務めています。

ワイズキーのスイスを基盤とした暗号化されたルートキーは、最高レベルの中立性を提供できるため、特に信頼できるデジタルアイデンティティーの大規模導入が必要なIoT市場と産業インターネット市場において、新規顧客を獲得できる可能性があります。

ワイズキーの創設者であるカルロス・モレイラ会長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「この買収を完了することができ、大変うれしく思います。Vault ICの買収は、ワイズキーの新しい戦略の一環となるものです。その戦略とは、独自の技術を持つ有力企業を買収して、垂直統合型サイバーセキュリティープラットフォームを強化し、IoT、サイバーセキュリティー、クアンタム、人工知能(AI)、ブロックチェーンなどの分野で強い存在感を持つ企業と戦略的に提携するというものです。ワイズキーは今後も補完的買収や提携を通じて、さらなる成長を目指します。」

ワイズキーは現金で200万スイスフラン(正味の支払い現金額)のほか、ワイズキー・インターナショナル・ホールディング・リミテッドのクラスB株式に転換可能な、コンバーチブルノート1100万スイスフラン相当を受け取りました。コンバーチブルノートの満期は9カ月、クーポンレートは2%で、2カ月の売却禁止期間後は、インサイドセキュアの選択により、自由に取引可能なワイズキーのクラスB株式に転換できます。この場合、転換日までの15取引日は、出来高加重平均価格に最低10%の割引が適用されます。ワイズキーはコンバーチブルノートを現金で買い戻す権利を有し、インサイドセキュアは満期までの20日間、コンバーチブルノートの元本金の最大30%を現金で要求できます。

インサイドセキュアについて

モバイル/接続機器向けセキュリティーソリューションの中心的存在であるインサイドセキュア(Euronext Paris: INSD)は、顧客の取引、コンテンツ、アプリケーション、通信を保護するために必要なソフトウエア、シリコンIP、ツール、専門知識を提供しています。セキュリティーに関する深い専門性と経験を持つ同社は、セキュリティーに関するあらゆるレベルの要件を網羅した技術的能力を進化・差別化する製品を提供しています。そうすることで、ネットワークセキュリティー、IoTセキュリティー、コンテンツおよびアプリケーション保護、モバイル決済および銀行など、要求が厳しい市場にサービスを提供しています。インサイドセキュアの技術は、サービスプロバイダー、コンテンツ配信企業、セキュリティーシステムインテグレーター、機器ベンダー、半導体メーカーを含む広範な企業のソリューションを保護しています。詳しい情報については、http://www.insidesecure.comをご覧ください。

ワイズキーについて

ワイズキー・インターナショナル・ホールディング・リミテッド(ワイズキー、SIX:WIHN)はサイバーセキュリティーの一流企業で、世界経済フォーラムのグローバル・グロース・カンパニーに選出されています。ワイズキーは現在、大規模なモノのインターネット(IoT)デジタルアイデンティティーエコシステムを展開しており、ダボスの世界経済フォーラムで今年発足した「第4次産業革命」運動の先駆者でもあります。ワイズキーのスイスを基盤とした暗号化ルート・オブ・トラスト(RoT)は、物理環境および仮想環境の双方で、ウェアラブル技術にセキュアな認証と識別の機能を統合し、IoT/ウエアラブルデバイスにセキュアな取引デバイスとしての力を与えます。このプロセスは現在のところ多数のIoTプロバイダーによって使用されているため、ワイズキーは特許を米国で取得しました。詳しい情報については、www.wisekey.comをご覧ください。

免責事項:

この情報には、明示的または暗示的に、ワイズキー・インターナショナル・ホールディング・リミテッドおよびその事業に関する一定の将来予想に関する記述が含まれています。これらの記述には、一定の既知および未知のリスクと不確実性が伴い、その他の要因の影響を受けます。そのため、ワイズキー・インターナショナル・ホールディング・リミテッドの実際の結果、財務状況、業績または成果が、将来予想に関する記述で明示または暗示された将来の結果、業績または成果と大きく異なるものになる可能性があります。ワイズキー・インターナショナル・ホールディング・リミテッドが提供するこの情報は発表時点のものであり、新たな情報、将来の出来事などが発生した場合でも、当社は、本書に記載された将来予想に関する記述を更新することを約束しません。

本プレスリリースは、いかなる証券の売却申出や買付申出の勧誘に当たるものではなく、スイス債務法の第652a条および1156条の意味でのオファー目論見書やスイス証券取引所の上場規則の意味での上場目論見書に当たるものではありません。投資家の皆さんはワイズキーおよびその証券について、関連する利点とリスクを含み、独自の評価を信頼するようにしてください。本書のいかなる文言も、ワイズキーの将来の業績についての約束や表明ではなく、そのようなものとして信頼しないようにしてください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20160919005704/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press and investors:
INSIDE Secure
Communication corporate
Géraldine Saunière, +33 (0) 4 42 39 33 01
Marcom Director
gsauniere@insidefr.com
または
INSIDE Secure
Investor Relations
Richard Vacher Detournière
Group General Manager & CFO
rvacherdetourniere@insidefr.com
または
WISeKey
Youmna Abisaleh, +41 22 594 3000
MarCom&Event Manager
yabisaleh@wisekey.com

情報提供元:
記事名:「ワイズキーがインサイドセキュアの半導体事業の買収を完了し、Vault ICを垂直統合型サイバーセキュリティープラットフォームに統合