ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的な大手グロース・プライベート・エクイティ投資会社のTAアソシエーツは本日、航空会社の予約・販売・マーチャンダイジングのための旅行販売および旅客サービス・システム・ソフトウエアの業界リーダーであるラディックス・インターナショナル・インクへの大規模な投資を完了したと発表しました。取引の金銭的条件は公開されていません。

ラディックスは、商品やサービスの拡販による航空会社の収益性の向上と生産性の最大化を支援するために設計された旅客サービス・システム(PSS)を、クラウドを利用したサービスとしてのソフトウエア(SaaS)として提供しています。ラディックスの製品群は柔軟で近代的な技術を採用しており、これにより、航空会社はオンライン、コールセンター経由、空港などのあらゆる接点ならびに直接販売、旅行代理店やツアー会社経由、世界的な販売システムを含むさまざまな経路を通じて、発券済みの乗客に対する販売活動を行うことができます。ラディックスのソリューションは、運賃規則や価格のダイナミックな設定、在庫の販売、空港での付随商品販売、乗客のチェックインの管理、多種多様な通貨によるほぼすべての方法および種類の決済処理など、様々なことを可能にします。さらにラディックスは、航空会社に効果的なロイヤルティー・プログラムを提供するために設計された独自のウェブを通じたマイレージサービス商品を手掛けています。ラディックスは6つの大陸の20カ国以上の国で40社を超える顧客にサービスを提供しています。1993年に設立されたラディックスはフロリダ州オーランドに本社を置いています。

TAアソシエーツのプリンシパルで、ラディックスの取締役に就任するエリザベス・デ・サンテニャンは、次のように述べています。「ラディックスはPSS市場で非常に強固な基盤を築いており、特に途上国において力強いモメンタムを維持しています。ラディックスは、顧客に応じて調整可能な近代的で柔軟かつ拡張性のあるプラットフォームを提供しており、中小の格安航空会社から総合的なサービスを提供する大手航空会社まで、あらゆる規模の航空会社の複雑な技術的ニーズに対応しています。ラディックスに対する自己資金による投資を完了し、同社の一段の成長を支援するために当社の資源を活用することができ、大変うれしく思います。」

ラディックス・インターナショナル・インクのロン・ペリ最高経営責任者(CEO)兼会長は、次のように述べています。「TAアソシエーツのような経験豊富な企業による投資はラディックスの発展における重要な節目であり、これまでの当社の成功だけでなく、一段の大幅な成長期待を表しています。当社の柔軟でダイナミックなPSSエンタープライズ・ソリューションは、レガシー・システムに対する際立った競争優位性をもたらすと考えており、引き続き革新的な航空会社にとって極めて魅力的なソリューションになると確信しています。当社にとって初の機関投資家となるTAを歓迎するとともに、ラディックスの付加価値を大きく高めるために緊密に連携していくことを楽しみにしています。」

テックナビオによると、世界の格安航空会社市場は今後も急速な拡大を続ける見込みで、2015年から2019年までの年平均成長率(CAGR)は10.4%と予想されています。地域別では、この間のアジア太平洋地域のCAGRは20%、米州は5%、欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域は0.9%と予測されています。航空会社の座席数に基づく市場の輸送能力は、2014年の149万6000席から2019年には245万6000席に増加する見込みです。

TAアソシエーツのマネジングディレクターで、同じくラディックスの取締役に就任するカート・R・ジャガーズは、次のように述べています。「世界的な業界規制の緩和とそれに伴う運賃の低下は、先進国および途上国における航空旅客の急速な伸びに不可欠なものとなっており、従来はあまり重視されてこなかった層に空の旅へのアクセスを提供しています。ラディックスは近代的な技術を生かしてあらゆる規模の航空会社にサービスを提供しており、通常の発券による航空券販売やチケットレス販売を可能にし、航空会社が収益性の高いビジネスモデルを維持できるようにしています。ラディックスは強固な市場基盤を有しており、空の旅の急成長による恩恵を今後も享受し続けるものと確信しています。」

グッドウィンがTAアソシエーツに法律助言サービスを提供しました。セイファース・ショーがラディックスの法律顧問を務めました。

ラディックス・インターナショナルについて

フロリダ州オーランドに本社を置くラディックス・インターナショナルは現在、クラウドを利用した第5世代の旅客サービス・システムを提供しています。当初から航空会社があらゆるものを販売するための販売プラットフォームとして設計してきたラディックス・インターナショナルは、次世代の航空会社向け販売ソリューションを提供する大手企業です。ラディックス・エアーは、乗り継ぎ輸送サポート、コード共有、GDSを通じた販売を含め、複合型、低コスト方式、従来型の航空会社のニーズに対応する完全な企業向けシステムです。1993年に設立され、現在6大陸の航空会社が利用するラディックスのクラウドを利用した完全に統合的なソリューションは、あらゆる航空会社のビジネスモデルをサポートしています。詳細については、www.radixx.comをご覧ください。

TA アソシエーツについて

TAアソシエーツは、グロースキャピタルを手掛けるプライベートエクイティ投資会社としては最大の規模と経験を有する企業の1つです。世界各地の460社以上に投資を行い、240億ドル以上の資金を調達しています。ボストン、メンローパーク、ロンドン、ムンバイ、香港にオフィスを構え、消費者関連、ビジネスサービス、金融サービス、ヘルスケア、テクノロジー業界における収益性の高い成長企業のバイアウトおよび少数持ち分の資本再編をリードしています。TAアソシエーツの詳細は、www.ta.comでご覧いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

TA Associates
Marcia O’Carroll, 617-574-6796
mocarroll@ta.com
または
BackBay Communications
Philip Nunes, 617-391-0792
phil.nunes@backbaycommunications.com

情報提供元:
記事名:「TAアソシエーツ、ラディックス・インターナショナルへの大規模投資を発表