フィラデルフィア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 資産家市場向け資産計画ソリューションの世界的リーダーのロンバード・インターナショナルは本日、大西洋横断ソリューション・チームの創設を発表しました。このチームは、米国、欧州、中南米、アジアのベテラン幹部で構成され、資産家とその家族が資産のグローバル化の結果として直面する固有の課題に焦点を当てます。


ロンバード・インターナショナルのJohn Fischer(Senior Managing Director - Transatlantic)は、次のように述べています。「ますます多くの個人や家族が複数の国で生活し、仕事し、退職し、法域をまたぐ財務上の接点を持つようになっています。これらの家族は特殊なニーズを持ち、複雑化する税務、法律、通貨、計画の問題を抱えるようになっています。大西洋横断ソリューション・チームは、一連の統合的ソリューションを提供することで、海外で暮らす米国人や将来の米国居住者が直面する複雑な問題に対処します。」

このチームには、John Fischer(Senior Managing Director - Transatlantic, US)、Phil Trussell(Senior Managing Director, Bermuda)、Helmer Arizmendy(Senior Managing Director, Latin America)、Danilo Santucci(Senior US Tax Counsel and Wealth Planner, Europe)、Lee Sleight(Manager - Case Structuring, Europe)、Freda Liu(Marketing Officer, Asia)が含まれます。

ロンバード・インターナショナルについて

ロンバード・インターナショナルは、生命保険を活用した資産ソリューションを提供する世界的大手企業です。専門生命保険会社2社の強みと専門知識を組み合わせることで、それぞれの分野で20年以上の経験と市場リーダーシップを誇ります。ロンバード・インターナショナルは、私募生命保険と年金商品を使用した資産計画ソリューションを世界中の資産家、その家族、機関投資家に提供しています。

ロンバード・インターナショナルの名でブランド化されているこの世界的グループは、2015年9月に事業を開始しました。ルクセンブルクとフィラデルフィアに本社を置き、複合的な世界的存在感を有するロンバード・インターナショナルは、現地の文化や姿勢に敏感に対応しつつ、お客さまの複雑なニーズに世界規模で応えることができます。当社は、米国、欧州、アジア、中南米全域のパートナーネットワークを通じて、複数の法域をまたぐ資産計画ソリューションを提供する業界リーダーです。

世界で運用中の資産は750億米ドルを超え、20以上の法域の60人を超す技術専門家を含め、世界各地に500人以上のスタッフを擁しています。

ブラックストーンが管理するファンドがロンバード・インターナショナルを所有しています。ブラックストーンは世界有数の投資会社で、運用資産は3500億米ドルを超えています。

ロンバード・インターナショナルの詳細については、www.lombardinternational.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Enquiries:
USA
Prosek Partners
Gabrielle Simon, +1 212-279-3115 ext. 108
gsimon@prosek.com
または
UK/EU
Prosek Partners
Georgia Brown, +44 (0)20 3440 5809
gbrown@prosek.com
または
Asia
Ryan Communication
Jenny Lai, +852 3655 0520
jenny@ryancommunication.com

情報提供元:
記事名:「ロンバード・インターナショナル、大西洋横断ソリューション・チームを発表