ロックウェル・オートメーション主催のイベントが、スマートな製造環境を導入し、コネクテッド・エンタープライズを構築する方法を紹介



ミルウォーキー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)--ロックウェル・オートメーションと当社のパートナーネットワーク・プログラムのメンバー企業が主催するイベント「第25回オートメーション・フェア」の登録受付を開始しました。世界中のメーカーや製造会社はアトランタのジョージア・ワールド・コングレス・センターで11月9~10日に開催される今年のイベントで、コネクテッド・エンタープライズの実現を支援する最新の製品、サービス、ソリューションを見ることができます。

ロックウェル・オートメーションの社長兼最高経営責任者(CEO)のブレイク・モレは、次のように述べています。「当社は技術、専門知識、パートナー、市場へのアクセスを持っているため、当社のお客さまのためにコネクテッド・エンタープライズを実現できる好条件が揃っています。オートメーション・フェアでは、これらの組み合わせが可能にするパワーをご覧いただけます。当社は今後もお客さまが競争力を向上できるよう、全社をあげて熱意と知識を集中さていきます。」

オートメーション・フェア・イベント

11月9~10日に100を超える展示を行い、ロックウェル・オートメーションと当社のパートナーネットワーク・プログラムによるオートメーションの最新成果を紹介します。来場者は19の実践的ラボで最新技術を体験したり、93の技術セッションに参加したりできます。また、自動車、化学、飲食料品、世界的な機械・機器メーカー、ライフサイエンス、石油・ガス、電力・エネルギー管理、紙パルプ、上下水道を含む9つの業界フォーラムで、顧客や業界リーダーから、ベストプラクティスについて聞くことができます。

プロセス・ソリューションズ・ユーザー・グループ(PSUG)

PSUGが11月7~8日に実施するイベントには、プロセス業界から800を超える運用、IT、設計の専門家が集まり、ベストプラクティスを共有して、同業者から学ぶ機会となります。イベントでは約30の技術セッション、8つの実践的ラボ、ロックウェル・オートメーションの顧客による25以上のプレゼンテーションが実施されます。

世界的なメディア・イベント「オートメーション・パースペクティブ」

11月8日に行う世界的な年次メディア・フォーラム「オートメーション・パースペクティブ」は、世界の報道関係者と業界アナリストに最新動向に関する情報やオートメーションの未来の展望を提供します。ロックウェル・オートメーションの幹部や世界的企業のリーダーが基調講演や解説を行い、世界の製造業界の将来、インテリジェンス主導型運用、その他の主要なトピックについて見解を共有します。

2016オートメーション・フェア・イベント、PSUG、世界的なメディア・フォーラムのオートメーション・パースペクティブの登録を現在受付中です。

ロックウェル・オートメーション・パートナーネットワーク・プログラムについて

ロックウェル・オートメーション・パートナーネットワーク・プログラムは、世界のメーカーがさまざまな企業による協業的ネットワークを利用できるようにします。これらの企業は、工場全体を最適化し、機械のパフォーマンスを向上させ、持続可能性に関する目標を達成できるように、クラス最高のソリューションの開発・導入・サポートに傾注しています。

ロックウェル・オートメーションについて

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業オートメーションと情報ソリューションに専心する世界最大の企業 で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約2万2000名の従業員が、世界80カ国 以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

Automation Fair、LISTEN. THINK. SOLVE、パートナーネットワークは、ロックウェル・オートメーションの商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Contacts
Kristen Crump
Rockwell Automation
414.544.2076
klcrump@ra.rockwell.com
or
Beatrice Zvosec
PadillaCRT
612.455.1914
beatrice.zvosec@padillacrt.com

情報提供元:
記事名:「第25回オートメーション・フェア・イベントの登録受付を開始