豪メルボルン & ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的な大手グロース・プライベート・エクイティ投資会社のTAアソシエーツは本日、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントのオーストラリア投資事業およびファンド・プラットホーム(以下「会社」)のマネジメント・バイアウトを支援することで最終合意を締結したと発表しました。この取引は、特定の承認が得られることを条件として、年末までに完了すると予想されています。財務条件は開示されていません。会社は、これに従ってリブランドされます。



2007年にディオン・ハーシャンがGSAMのオーストラリア株式責任者に就任し、投資チームを構築して以来、会社は順調に成長し、オーストラリア株式・債券の有力ファンドマネジャーとなっています。会社の主力商品は、主にロングの集中投資戦略で構成されるファンダメンタルズに基づくオーストラリア株式商品です。債券分野では、マルチアセット戦略やハイブリッド戦略を扱っています。会社はオーストラリアの機関投資家および個人投資家向けにサービスを提供しており、また日本を含む国外でのオーストラリア投資商品の販売にも従事しています。会社の運用資産は80億豪ドルを越えます。

TAアソシエーツは、独立した新組織のマネジングディレクターに就任し、大型株を中心に引き続きオーストラリア株式投資チームを統括するディオン・ハーシャン、オーストラリア株式チームの共同責任者として中小型株を重点的に担当するケイティ・ハドソンおよび債券ポートフォリオ担当マネジャーとなるロイ・キーナンで構成される会社の経営陣と提携します。

TAアソシエーツのマネジングディレクター兼アジア部門共同責任者で、会社の取締役に就任するエドワード・シッペルは、次のように述べています。「高い期待が寄せられる事業のマネジメント・バイアウトを支援する機会を得たことを大変うれしく思います。ハーシャン、ハドソン、キーナンとそのチームは、強力で信頼のおけるアセットマネジャーとして定評があり、質の高い商品群と広範な販売ネットワークを通じて過去9年間、会社の著しい成長を促してきました。資産運用会社への長期的な投資を行うTAは、会社経営陣の実証済みの投資哲学・プロセス・戦略を支援できることを大変喜ばしく思います。」

マネジングディレクターのディオン・ハーシャンは、次のように述べています。「TAアソシエーツは、私たちの理想的なパートナーです。当業界への投資で豊富な経験を有するTAアソシエーツのような優れた組織との提携は、すべてのステークホルダーに資することになります。TAの支援の下、強固な基盤を礎に引き続きお客さまのお役に立つサービスを提供し、高水準の投資リターンを追求するとともに、事業の一段の成長を促していく考えです。」

インターナショナル・ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントのシェイラ・パテル最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「TAアソシエーツは、当社のオーストラリア株式・債券部門のお客さまのためのオーストラリア投資事業およびプラットフォームの一段の成長を実現する魅力的な機会を提供してくれました。オーストラリアでは、今後もGSAMは当社の主力であるグローバル商品の機関投資家向け営業・販売業務を継続し、当社のチーム、拠点、ライセンスを通じて既存の強力な基盤を維持することにより、グローバルな商品プラットフォームの拡大を図っていきます。」

2015年時点のウイリス・タワーズワトソンの調査によると、オーストラリアの年金市場は世界で5番目の規模を誇り、総資産はおよそ2兆豪ドルに達します。オーストラリアは世界で最も急速に成長している年金市場の1つであり、退職年金への加入を義務付ける政府の政策も影響して、10年間の成長率は9.1%に達しています。

TAアソシエーツのマネジングディレクターで、会社の取締役に就任するマイケル・バークは、次のように述べています。「オーストラリア資産運用業界は規模が大きく、成長中の市場です。さらに、規制およびコンプライアンス関連の費用の増大が参入障壁となっており、資産運用会社として一定の規模を持つことが有利であると同時に不可欠であることが明らかになっています。こうした市場のダイナミクスには大きな期待を抱いており、経営陣と連携して会社のお客さまのために高いパフォーマンスを引き続き達成していくことを楽しみにしています。」

TAアソシエーツは25年以上にわたって投資顧問業界の有力投資家として活動しており、これまでに同業界への18件の投資を実施しています。その直近の例が、2016年6月のロンドン証券取引所グループからのラッセル・インベストメンツの買収と、2015年4月のノーススター・フィナンシャル・サービシズ・グループの買収です。オーストラリアでは、最近TAはワークフロー・ソフトウエア・ソリューションの世界的なプロバイダーであるニンテックス・グループへの投資ならびに世界的な衛星通信サービス事業者のスピードキャスト・リミテッド(ASX:SDA)のマネジメント・バイアウトを完了しました。TAによる投資後、スピードキャストとTAはオーストラリアで6件の買収を実施し、2014年にはスピードキャストがオーストラリア証券取引所へのIPOを完了しました。

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントについて

本取引は、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(GSAM)のオーストラリア投資事業およびファンド・プラットフォームのマネジメント・バイアウトにかかわるものです。GSAMは、ゴールドマン・サックス・グループ・インク(NYSE:GS)の投資顧問部門で、2016年6月30日時点で1兆ドルを超える資産を管理しています。ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントは1988年から投資一任助言サービスを提供しており、世界中のすべての主要金融センターに投資の専門家を擁しています。世界中の機関投資家および個人投資家のお客さまに様々な資産に対する投資戦略を提供しています。1869年に設立されたゴールドマン・サックスは、投資銀行業務、証券業務および投資運用業務に従事する世界有数のグローバルな金融機関で、企業、金融機関、政府機関、個人など多岐にわたるお客さまを対象に幅広い金融サービスを提供しています。詳細情報については、https://www.gsam.com/content/gsam/global/en/homepage.htmlをご覧ください。

TA アソシエーツについて

TAアソシエーツは、グロースキャピタルを手掛けるプライベートエクイティ投資会社としては最大の規模と経験を有する企業の1つです。世界各地の460社以上に投資を行い、240億ドル以上の資金を調達しています。ボストン、メンローパーク、ロンドン、ムンバイ、香港にオフィスを構え、消費者関連、ビジネスサービス、金融サービス、ヘルスケア、テクノロジー業界における収益性の高い成長企業のバイアウトおよび少数持ち分の資本再編をリードしています。TAアソシエーツの詳細は、www.ta.comでご覧いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For Media Inquiries:
For TA Associates
BackBay Communications
Philip Nunes, +1 617-391-0792
phil.nunes@backbaycommunications.com
または
For Goldman Sachs
Goldman Sachs
Hayley Morris, +612 407 789 018
Hayley.Morris@gs.com

情報提供元:
記事名:「TAアソシエーツがゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントのオーストラリア投資事業およびファンド・プラットフォームのマネジメント・バイアウトを支援