東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社 東芝はこのたび、ワイヤレス給電受電用IC「TC7766WBG」について、WPC (Wireless Power Consortium)が策定するQi(チー)注1規格v1.2 EPP (Extended Power Profile)の認証を取得しました。 TC7766WBGは、15W受電可能なICとして業界唯一注2の認証済み製品です。



TC7766WBGは、業界最小パッケージ注2を採用し、1チップで構築したQi v1.2準拠受電用ICであるため、ユーザ側で受電システムをコンパクトかつ容易に開発することが可能です。また、I2Cインターフェース注3を介してTC7766WBGのレジスタにアクセスすることで、送電器との通信情報や動作状態を読み出し、必要に応じてそれらの情報をモバイル機器のディスプレイなどに表示するなど、柔軟な制御およびシステム設計を提供します。

当社は、Qi v1.2に準拠した受電用ICラインアップとして、今回認証を取得した15W向けTC7766WBG-M000に加え、5W向けにはBPP (Baseline Power Profile)に準拠したTC7766WBG-M010を揃えており、いずれも量産を行っています。

●製品の主な特長
WPC Qi v1.2準拠
最大出力電力 : 15W
最大出力電流 : 1.7A
出力電圧設定 : 5V~14V
各種保護機能
I2Cインターフェース注3に対応

●応用機器
スマートフォン、タブレットなどのモバイル機器および産業機器

 

●主な製品仕様

品番(最大出力電力)   TC7766WBG-M000 (15W)

TC7766WBG-M010 (5W)

送受電 受電側
伝送方式 電磁誘導方式
パッケージ   WCSP28(2.4 mm*3.67 mm*0.5 mm)
 

注1: Qi(チー)規格:Wireless Power Consortiumにて策定された無接点充電の国際規格。
注2: 2016年9月16日現在、東芝調べ。
注3: フィリップス社で開発された周辺デバイスとのシリアル通信方式。

Wireless Power Consortium認証製品のページ:
https://www.wirelesspowerconsortium.com/products/details/1674/tc7766wbg-m000

製品の詳細はホームページをご覧ください。
http://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TC7766WBG&region=jp&lang=ja

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
ミックスドシグナルIC営業推進部
Tel: 044-548-2826
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 セミコンダクター&ストレージ社
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

情報提供元:
記事名:「東芝:業界初、15Wワイヤレス受電用ICのQi v1.2認証を取得