上海 & 香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 複合輸送ソリューションを提供する大手企業のキーウィル(Kewill)は、上港集団物流有限公司の7つの専門支社の1つである上港集団物流有限公司国際貨運分公司(SIPGLFA)が当社のエンタープライズ・フォワーディング・ソフトウエア・ソリューションの運用を開始したと発表しました。SIPGLFAは、上港集団物流が優位性を誇るすべての貨物輸送機能を統合し、化学、製造、鉱業の各業界の顧客にサービスを提供します。


SIPGLFAは、業務を最適化し、拡大する国内外の複合貨物輸送事業をサポートできるソリューションを求めていました。その他のいくつかの確立されたソリューションを綿密に評価した後、キーウィル・エンタープライズ・フォワーディングがその要件に最適であると特定しました。上港集団物流国際貨運分公司のゼネラルマネジャーのLv Xiuwen氏は、次のように述べています。「キーウィル・エンタープライズ・フォワーディングの選択は容易でした。当社は、既存のソリューションから、物流チェーンの完全な可視性を実現し、仕事の効果と効率を向上させ、最終的にお客さまに可能な限り最高のサービスを提供できるソリューションへの円滑な移行を必要としていたからです。」

キーウィルのゼネラルマネジャーのロッド・タルボットは、次のように述べています。「SIPGLFAは最適な人材とプロセスを配置しており、キーウィル・エンタープライズ・フォワーディングがその事業にもたらすより高い顧客満足度により大きな競争優位性を獲得し、業界リーダーになれるでしょう。その戦略目標の達成に向けて、SIPGLFAと密接に協力できてうれしいです。キーウィル・エンタープライズ・フォワーディング・ソリューションが、世界有数の物流サービス企業としての地位を継続して強化するのに役立つと確信しています。」

キーウィルについて

物流ソフトウエアの世界的リーダーのキーウィルは、組織が世界的なサプライチェーン全体で商品と情報を効率的に動かすのを支援しています。

キーウィルは、長期的なパートナーシップを築いてリスク最小化、事業成長、変化する市場力学への対応を可能にすることで、お客さまに定量化できる価値を提供しています。キーウィルMOVEプラットフォームは、輸送や倉庫からコンプライアンスや視認性まで、サプライチェーン全体の協力、コスト削減、変動管理、プロセス自動化で企業を支援します。

フランシスコ・パートナーズのポートフォリオ企業のキーウィルは、100カ国以上の7500社のサプライチェーン実行活動を支援しています。当社の詳細については、kewill.comをご覧になるか、ツイッター(@Kewill_Ltd)で当社をフォローするか、当社のリンクトインのページで最新情報をご確認ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Kewill
Grace Chua, +65 6491 3914
Marketing Coordinator | APAC
grace.chua@kewill.com

情報提供元:
記事名:「上港集団物流がキーウィルの世界輸送で拡大を継続