ロク・パワード・プログラムが低コストのターンキーストリーミングソリューションを提供し、ペイTVと電気通信事業者による新サービスの展開、顧客基盤の拡大、顧客満足度の向上を支援

アムステルダム--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- (IBC) ロクとPLDTは本日、PLDTがロク・パワード(Roku Powered™)プログラムに参加する5番目の事業者に、またRoku®ストリーミングプラットフォームを利用してブロードバンド顧客にTVサービスを提供するアジアで最初の事業者になったと発表しました。PLDTの新しいストリーミングサービスとストリーミングプレーヤーを、Cignalおよびiflixによるフィリピンで最高の現地コンテンツや世界的プロバイダーのコンテンツと共に、2017年第2四半期から提供する見通しです。

ロクのペイTV部門担当バイスプレジデントのアンドリュー・フェローネは、次のように語っています。「これまで通信事業者が家庭にTVサービスを提供するには、まず専用インフラを構築するかリースしなければなりませんでしたが、ストリーミングによってその必要がなくなりました。そのため当社のロク・パワード・プログラムに、世界中の電気通信事業者とペイTV事業者が関心が寄せています。PLDTは、高速なファイバーとDSLのインフラストラクチャーを持っているため、Rokuストリーミングプラットフォームを活用して、実証済みで低コストのターンキーソリューションを素早く展開し、ブロードバンド顧客向けに革新的なTVサービスを開始できる最適な立場にあります。」

PLDTのファースト・バイスプレジデント兼ホーム事業担当ヘッドのオスカー・レイエスは、次のように語っています。「PLDTはロク・パワード・プログラムによって、消費者向けのサービスを拡大し、フィリピンでOTTのリーダーになることができます。当社は、消費者に低コストの機器を提供し、使い勝手のよいインターフェースを通じてフィリピンと世界中の最高のコンテンツを利用できるようにします。」

通信事業者はロク・パワード・ライセンスの下、ロクの低コストのストリーミングプレーヤーを含むRokuストリーミング・プラットフォームを利用して、顧客にライブTVとストリーミングサービスを提供できます。ロクは、通信事業者に機器設計、継続的なソフトウエアアップデート、プラットフォームホスティング、アプリケーション開発サポート、認定など、エンドツーエンドのソリューションを提供します。

ロクは2014年にIBCで本プログラムを発表して以来、ロク・パワード・プログラムの内容を充実させて、通信事業者のニーズに対応しています。

  • 通信事業者は、ストリーミングプレーヤーもしくはストリーミングと無線(OTA)セットトップボックスのチューナー付きハイブリッドサービスを選択できます。スカイUKがこの新しいハイブリッドセットトップボックスを導入する最初に通信事業者となり、英国で数週間前にナウTVスマートボックスの名称で提供を開始しました。
  • 通信事業者がより効果的にコンテンツを顧客に販売できるように、シンプルなRoku OSのホームスクリーンをカスタマイズして、コンテンツ重視の体験を提供できるようにしました。カスタマイズの例を、英国とイタリアのナウTVボックスで見ることができます。また通信事業者は、ロク・チャンネル・ストアでコンテンツサービスの内容を選択・整理できます。
  • マイクロソフトのPlayReadyとアドビのPrimeTimeのほか、シスコのVideoGuardやベリマトリクスのViewRightなどの技術を追加して、DRMサポートを強化しました。

PLDTについて

PLDTはフィリピン有数の電気通信サービスプロバイダーであり、デジタルサービスプロバイダーです。PLDTは固定線、無線、その他の事業から成る主要事業グループを通じて、フィリピンで最も大規模な光ファイバーバックボーンと固定線/セルラーネットワーク上で、広範な電気通信サービスとデジタルサービスを提供しています。

PLDTはフィリピン証券取引所(PSE:TEL)に上場しており、同社の米国預託株式がニューヨーク証券取引所(NYSE:PHI)に上場しています。PLDTはフィリピンの上場企業の中で、最大規模の時価総額を有する企業の一角を占めています。詳しい情報については、pldt.comをご覧ください。

ロクについて

ロクは人気の高いストリーミングプラットフォームを開発して、TVにエンターテインメントを届けています。ロクのストリーミングプレーヤーは、北米と欧州の大手小売店で販売されています。ロクは、参照設計とオペレーティングシステムをTVのOEMにライセンス供与し、共同ブランドのRoku TV™モデルを開発しています。ロクは、ストリーミングプレーヤーを通じてインターネット経由でエンターテインメントサービスを提供したい世界各地のサービスプロバイダーのために、ロク・パワードプログラムの下、当社のストリーミングプラットフォームのライセンスを提供しています。ロクはDVRの発明者であるアンソニー・ウッドが設立しました。ロクは米国カリフォルニア州のロスガトスに本社を構えています。

Rokuは米国とその他の国々におけるロクの登録商標で、Roku TVとRoku Poweredは商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Roku
Mike Duin, +1 408-915-5038
mduin@roku.com
または
PLDT
Ramon R. Isberto
Tel. No.: +63 2 5113101
Fax No.: +63 2 5113100

情報提供元:
記事名:「フィリピンの電気通信事業者PLDTがRokuプラットフォームのライセンス供与を受けて、新しいストリーミングサービスとプレーヤーを提供へ