ドミニカ共和国・サントドミンゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 業務用移動無線ソリューションを提供する世界一流企業のHyteraは、ドミニカ共和国大統領府から2件のプロジェクトを受注しました。「国家緊急事態管理システムおよびセキュリティー9-1-1」(Sistema Nacional de Atención a Emergencias y Seguridad)の全国緊急対応ネットワークを確立するために、ドミニカ共和国政府はTETRA(地上トランク無線)技術を基幹通信向けに選定し、2015年末に2件の競争入札を行いました。1件はハイナと首都のサントドミンゴに隣接するサンクリストバルの2都市をカバーするもので、5地点と528端末が対象です。もう1件は同国第2の規模の都市サンティアゴをカバーするもので、30地点と2155端末が対象です。


サントドミンゴ地区における既存のTETRAネットワークも、2013年にドミニカ共和国大統領府から受注した契約により、Hyteraが提供したものです。このプロジェクトは幾つかの要素を含み、911システム、カメラ監視システム、各端末と通信するインフラとしてHyteraが受注したものから成ります。Hyteraの国際事業部地域ディレクターを務めるフェルナンド・カメロは、「サントドミンゴの本システムは公共安全チームにとって信頼できる通信サービスを提供するものであり、Hyteraのソリューションとサポートが優秀であることを非常によく示しています」と述べています。

Hyteraの国際事業部で部長代理を務めるミン・カム・ウォンは、次のように述べています。「ドミニカ共和国の政府当局者は、多大な努力を払って、その公共安全チームのために適切な技術を選定しました。間違いなく、TETRAは広範に採用され、実証されてきました。私たちは、同国の全国的な統一基幹通信システムを構築するイニシアチブの一翼を担えることに誇りを感じます。」

世界的オープンプロトコルとしてのTETRAデジタル規格は、基幹業務向けにセキュアで暗号化された通信を実現し、また周波数帯のより効率的な利用を促進します。TETRA規格の世界的な運営組織であるTETRA・基幹通信協会(TCCA)から、750通以上の相互運用性(IOP)証明書が20数社以上の製造企業に交付されました。

Hytera Communicationsについて

Hytera Communications Corp., Ltd.(SHE:002583)は業務用移動無線(PMR)ソリューションを提供する世界一流企業です。政府、公共安全、ユーティリティー、運輸、企業、各種事業向けに完全なカスタマイズ式通信ソリューションを提供しています。中国の深センで1993年に設立されたHyteraはPMR通信業界の重要企業として、世界の120以上の国と地域に大規模な顧客基盤を抱えています。詳細情報についてはwww.hytera.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Hytera Communication Corp., Ltd.
Media Enquiry
Johnny Jian, +86 755 26972999
johnny.jian@hytera.com

情報提供元:
記事名:「Hyteraがドミニカ共和国で数百万ドルの契約を受注