英国ロンドンおよびニューヨーク州ロチェスター--(BUSINESS WIRE)--ビジネスワイヤ) -- 世界最大のブランド管理企業 CAA-GBG Global Brand Management Group 社 は、Eastman Kodak Company 社の指名により、同社の TLC 部門を通じて Kodak の全世界のブランド ライセンス プログラムを展開することとなりました。



TLC は、オーディオビジュアル、テクノロジー、通信の業種を中心に Kodak ブランドの長期的な展開戦略を策定します。ブランド ライセンス開発の主要市場には、北米、ラテン アメリカ、アジア、およびインドといった、TLC が強い成長機会が見られると考えた市場が含まれています。

Kodak は、ワールドクラスの研究開発力と幅広い製品ラインを持ち、同社のブランドを世界中のコンシューマに拡大するべく、テクノロジーおよびライフスタイルの企業との提携を計画しています。TLC は、大手製造業者との長期的な関係および強化されている 24 か所のインターナショナル オフィスのネットワークを生かして、同プログラムの重要な提携関係を維持することとなります。

TLC は、1996 年よりブランド展開プログラムの策定においてさまざまな面で顧客にアドバイスを行ってきました。TLC は、そのグローバル業務の一環として、顧客に合わせた戦略的なブランド展開の機会を幅広いコンシューマ プロダクトで創造してきました。Coca-Cola 社、Jeep 社、Hershey 社のような世界をリードする多数の企業ブランド、ジェニファー・ロペスのような有名なアーティスト、その他の著名なライフスタイル ブランドやエンターテインメント企業などを顧客としています。TLC は、2014 年に Global Brands Group 社によって買収され、現在ではエンターテインメントおよびスポーツの大手企業 Creative Artists Agency(「CAA」)社との合弁事業により CAA-GBG 社を設立しています。

Kodak は写真に関する業務において 100 年を超える長い歴史を持ち、世界有数の認知度とブランドの信頼性を誇っています。Kodak は、近年、タッチ センサー、3D プリンティングなどの新しい用途に、フィルム製造の基礎となっている素材、科学、専門技術を応用しています。

KODAK Motion Picture Film も映画ビジネスで引き続き好調です。最近リリースされた『ジェイソン・ボーン』、『ヘイトフル・エイト』、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』などはすべて KODAK フィルムで撮影されました。 映画制作者は、アマチュアもプロフェッショナルも、新しい KODAK Super 8 Camera の発売を含む、今年初めに発表された、Kodak の Super 8 Revival Initiative(スーパー 8 リバイバル イニシアチブ)の結果に大きな期待を寄せています。

TLC の上級副社長、ダニエル・アベナー氏は次のように述べています。「次のフェーズで Kodak ブランド開発に参加できることに大変喜びを感じています。TLC は、Kodak のアイコン的なブランド ステータスを、次世代の世界中のコンシューマやプロフェッショナルのために活用するという独特な立場にあります」

「TLC と連携することで、幅広いコンシューマ プロダクトにわたって、Kodak ブランドの価値を最大限に引き出すことができると期待しています」と、Kodak のコンシューマ プロダクト グループ、上級副社長兼ゼネラル マネージャー、ブライアン・クルツは述べています。「当社のライセンス ビジネスを通じて Kodak ブランドが成長する可能性は大きいと考えています。その機会をつかむためのパートナーとして TLC は最適です」

CAA-GBG Global Brand Management Group 社について

CAA-GBG Global Brand Management Group 社は世界最大のブランド管理企業であり、Global Brands Group Holding Limited 社(「Global Brands」または「Group」、SEHK 株式コード:787)と Creative Artists Agency(CAA)社による合弁事業です。この新事業では、エンターテインメントおよびスポーツの大手エージェンシーである CAA 社と、Global Brands 社の国際的な Brand Management Group のリソースおよびライセンスに関する専門知識を組み合わせています。CAA-GBG 社は Global Brands 社の子会社で、特定業種のブランド管理ビジネスを営んでいます。

Global Brands Group Holding Limited 社(SEHK 株式コード:787、「Global Brands」)は、アパレル、フットウェア、ファッション アクセサリー、関連ライフスタイル製品のブランディングを行っている世界有数の企業です。同社は、多岐にわたる管理およびライセンスされたブランドと、幅広い製品カテゴリーの下、製品の設計、開発、マーケティング、販売を行っています。Global Brands 社は、その革新的な設計能力、ブランド管理重視の強力な態勢、戦略的なビジョンによって、ブランドの新たな商機と製品区分の創出、および市場の拡大を世界規模で実現します。詳細については、同社のウェブ サイト www.globalbrandsgroup.com をご覧ください。

Kodak について

Kodak はイメージングに重点的に取り組んでいるテクノロジー企業です。グラフィック アート、商業印刷、出版、パッケージング、電子ディスプレイ、エンターテインメント、コマーシャル フィルムの分野およびコンシューマ プロダクト市場において、コンシューマ向けのハードウェア、ソフトウェア、消費財、サービスを、直接的に、ならびに革新的な他社との提携によって提供しています。Kodak は、そのワールドクラスの研究開発力、革新的なソリューション群、信頼性の高いブランドによって、世界中のお客様がそのビジネスで持続的に成長し、生活を享受できるように支えています。詳細については、kodak.com をご覧ください。また、Twitter( @Kodak )、Facebook( Kodak )もご覧ください。


Contacts

広報担当
Kodak、Nicholas Rangel(ニコラス・ランジェル) +1 585-615-0549 nicholas.rangel@kodak.com
TLC、Kate Harry(ケイト・ハリー) +44 (0) 208-222-6103 kate.harry@tlc.international
TLC、Daniel Avener(ダニエル・アベナー) +44 (0) 208-222-6100 daniel@tlc.international

情報提供元:
記事名:「Kodak、CAA-GBG 社との提携によりグローバル ブランド ライセンス プログラムを展開