B2Bの小売コミュニティーのためのクリッピング・ツールがデザイナー、小売業者、サプライヤー間の共創とイノベーションを促進

ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 小売コミュニティーをつなぐ製品イノベーション・プラットフォームのバンブー・ローズは本日、製品デザイナー、小売業者、製品開発者の創造力を刺激する新しいクリッピング・ツール「ローズ・クリッパー」を発表しました。ローズ・クリッパーは画像を安全に記録して共有するためのツールです。バンブー・ローズ会員はウェブサイトから簡単に写真を切り抜いてバンブー・ローズ・プラットフォームに直接保存でき、そのままチームやコミュニティーと製品開発のアイデアを共有できます。


バンブー・ローズの最高経営責任者(CEO)のスー・ウェルチは、次のように述べています。「今日の小売業界で勝ち抜くために、小売業者とサプライヤーはトレンドの一歩先を行き、小売コミュニティーで共有できる画期的なアイデアを開発する能力を持ち、またピンタレスト、インスタグラム、ボックスなど異種類のテクノロジーにばらばらに保存されがちな知的財産を保護する必要があります。当社では、小売チームがアイデアやひらめきをもっと良い方法で記録し、『優れた製品を作る』というビジネスで一番重要なことに集中できるよう、ローズ・クリッパーを開発しました。」

ローズ・クリッパーはバンブー・ローズ会員のためのクローム・ブラウザの拡張機能で、ウェブで見つけた、製品開発のヒントを与える画像をその場で簡単にキャプチャできるというものです。画像を切り取り、保存先のアイデアリストを選択するだけで、バンブー・ローズ・マーケットプレースのアカウントに直接保存できます。ローズ・クリッパーを使えば製品のヒントになる画像ライブラリーを簡単に作成可能で、コミュニティーにもすぐに共有できます。

顧客のフィードバックを元に開発されたローズ・クリッパーは、知的財産を保護できる要素を含んだ設計で、素早く安全にアイデアやコンセプトをチーム内で共有可能です。以前は、小売製品デザイナーは写真やアイデアを保存するの個別の機器に依存しなければならず、それがアイデアをまとめるのを難しくしていました。またピンタレストなどの公開ツールを使うことで、アイデアが競争相手の目に触れる危険もありました。ローズ・クリッパーは製品開発の画期的なアイデアを生むために役立つ、これまでの手段よりも安全で、競合ツールの利便性と使いやすさを取り入れた方法を提供します。

ローズ・クリッパーの詳細と、バンブー・ローズの最新バージョンの新機能や改良点については、www.bamboorose.comをご覧ください。

バンブー・ローズについて

バンブー・ローズは、デザイン、開発、製品発売まで一貫してB2B小売コミュニティーをつなぐ製品イノベーション・プラットフォームを提供する企業です。製品開発と製品発売の開始から終わりまでのプロセスを簡素化し、企業が優れた製品を市場に送り出すお手伝いをします。関係者の協力が欠かせないB2B市場の原動力となっているのは当社のインテリジェントな製品ライフサイクル管理(PLM)サービスのトレード・エンジンで、小売業者が優れた製品をバーチャルに見つけ出し、製品を開発して、世界市場に送り出すまでのプロセスを迅速化し、効率性と収益性を高めます。

マサチューセッツ州グロスターに本社を置くバンブー・ローズは80社を超える大手小売業者と400ブランド(アメリカン・イーグル、ファミリー・ダラー、ロウズなど)にサービスを提供し、サプライヤー3万5000社とユーザー会員15万人をつなげています。詳細については、bamboorose.comをご覧ください。また、リンクトインフェイスブックユーチューブツイッターでバンブー・ローズをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Corporate Ink for Bamboo Rose
Abigail Holmes, 617-969-9192
bamboorose@corporateink.com

情報提供元:
記事名:「バンブー・ローズが新しいアイデアの創出を刺激するローズ・クリッパーを公開