アラブ首長国連邦ドバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界的に認められた有数の革新的PPRおよびPEX配管システム・ブランドであるRAKtherm® は、配管技術ソリューションに対する世界市場の需要の高まりを受けて、世界的拠点拡大を目指す堅実成長プランを策定しました。3本柱から成るこのプランは、設備投資、市場優位性戦略、生産能力が34%拡大した製品革新から構成されています。このプランにより、十分な世界的供給を保証し、より広範囲な市場浸透に向けて資源を増強し、35カ国に及ぶ既存の流通網を強化します。



ハシム・グループのアリ・ハシム会長は次のように述べています。「世界で最も汎用的で総合的な配管システム製品ラインを有し、世界各地に高級配管システムを供給することで世界市場のリーダーとして評価されている当社は、今年、世界市場の可能性を開くべく事業の重点を設定し直しました。当社は配管工事の問題に対処する最新の機械・電気・配管(MEP)技術ソリューションを開発し、市場領域を維持・拡大しています。また、2017年にはRAKthermが開発した新しい配管システムの発売を開始する予定です。」

ハシム会長はさらに次のように述べています。「昨年発表したように、設備投資に費やした2億ドルもの資金は、技術の向上、機器の近代化、RAKthermの新しい革新的配管システムの売出しで使用しました。」

RAKtherm はドイツの高度な技術を用いて、最も近代的な高性能の配管システムを製造・販売しています。この配管システムの耐用年数は50年で、湾岸協力会議加盟国(GCC)、北・南アフリカ、南・東アジア、欧州の主要なMEPプロジェクトをサポートしています。RAKthermの製品は高い精度で設計・製造され、DVGW(ドイツ水道ガス協会)、CSTB(フランス建築科学技術センター)、SKZ(南ドイツ合成樹脂センター)、HY、TUV(ドイツ技術検査協会)に基づいて試験され、これに準拠して認定を受けており、最高レベルの効率、機能性、性能を有しています。

RAKthermはドイツ試験所協会の認定を受けた耐紫外線器具の販売を開始し、新たな業界基準を打ち立てました。現在もこの製品を供給している製造業者は当社だけです。効率と機能性を最も重視するRAKthermは、今年前半、新しい革新的な取付具と付属品の販売を開始し、引き続き製品ラインの近代化に注力し、MEP業界における配管システムの基準を高めています。

RAKthermについて:

RAKthermはハシム・グループの傘下企業で、1963年にサウジアラビアで設立されました。詳細についてはwww.raktherm.comをご覧ください。

* 配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Matrix-PR
Melwyn Abraham, +971-4-343-0888
melwyn@matrixdubai.com

情報提供元:
記事名:「RAKtherm、世界市場の拠点をさらに拡大