9月14日(水)~16日(金) パシフィコ横浜

東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社JTBコミュニケーションデザインは、フォトニクスの総合展示会&カンファレンス「All about Photonics 2016」とナノ マイクロビジネス展リニューアル開催となる「MEMSセンシング&ネットワークシステム展」を、9月14日(水)~16日(金)の3日間、パシフィコ横浜にて開催いたします。


全5展示会292社312小間(同時開催展含む)で開催、次世代アプリケーションに必須の光技術が集結します。
注目が高まる技術「紫外線LED」「可視光通信」「近赤外線」にフォーカスした新セミナーをはじめ、100セッションを超えるセミナー・カンファレンスを開催し、幅広い応用分野を持つ注目の光技術をテーマで講演。近未来の実用化に向けた最新動向をご紹介します。(詳細は公式WEBをご参照ください。  http://www.optojapan.jp/interopto/

IoT社会を見据え、新しいアプリケーションに不可欠な光技術を発信する今年の「All about Photonics 2016」にどうぞご期待ください。

―――――――――― 本展の主な見どころ ――――――――――

光技術の各分野で高い技術力を誇るメーカーが出展
▼浜松ホトニクス
観察施設「スーパーカミオカンデ」(岐阜県飛騨市)の光電子増倍管を手掛け、本年のノーベル物理学賞受賞者、東京大宇宙線研究所長・梶田 隆章氏の研究を支えた技術企業です。今回は、超短パルスレーザ MOIL-ps、量子カスケードレーザ(QCL)、空間光位相変調器 LCOS-SLMのデモを予定している。

▼旭化成
旭化成のグループ会社であるCrystal IS, Inc.(本社:米国ニューヨーク州)は、窒化アルミニウム(AlN)の単結晶基板を用いた、高出力殺菌用深紫外LED「Klaran」を本年5月より販売を開始。「Klaran」は、深紫外波長(250-280nm)に発光ピークを持つ深紫外LEDで、世界最高レベルの発光出力を有し、殺菌に最も効果的な265nm周辺の波長を高出力で発光でき、省スペースでの殺菌機能の設計が可能。

▼ウシオ電機
「世界を光で変えていく」、このミッションのもとに、ハイパワー、コンパクト、波長組合せ自由を追求した、レーザダイオード・モジュール“Novalum”等を展示。別ブースでは高精細大面積露光や微細加工の技術も展示する。

▼Zemax
ついに日本法人Zemax Japan株式会社を設立!光学、照明設計業界で最高水準を誇る設計ソフトウェア、トレーニング、サポート サービスを提供する。

▼JXエネルギー
JXのナノインプリントは、高い生産性を可能とするロールtoロールプロセスを採用。ガラス基板への無機材料インプリントにも対応する。

▼シャープ
30年以上培った半導体レーザの技術を活かした、高効率/高品質の青色/赤色/赤外半導体レーザデバイスに加え、3波長一体のRGB小型レーザモジュール(開発中)を参考展示致します。また、レーザ方式プロジェクターの利点を、人気のロボホンによる投影デモで体験ができる。

▼ライトマイルズ
監視カメラやWi-Fiのバックホール用途に最適な、日中、屋外にて400m 最大2Gbpsの速度を実現する可視光通信(VLC)システムのデモンストレーションを行う。

100セッションを超えるカンファレンス/セミナーを開催
バイオ系、UV-LEDは勿論、自動車、次世代通信、テラヘルツ、最先端レーザ技術まで!

▼3つの企画テーマセミナー
(1) 第8回 BioOpto Japan カンファレンス
Bio Photonicsで今もっとも注目を集める3つのテーマ! 「光バイオメディカルアプリケーション」  「光バイオテクノロジー実例集」 「光MEMSとバイオメディカル」 【毎年満員御礼!】光センシング技術者、画像処理関係者、光バイオメディカル関係者の方々にとって必聴のセッションを予定している。

(2) UV-LEDセミナー
プラスチックやフィルム等の表面改質(硬化・接着・乾燥)から、空気・水・物質の殺菌・除菌まで、益々注目されるUV-LED応用の最新情報を紹介する。

(3) 光技術動向セミナー / 光産業動向セミナー
「光海底ケーブル技術を用いた観測システムと応用展開」海洋研究開発機構の川口氏(研究開発センター長代理)や第4次産業革命時代の価値創造のあり方 -IoTの現状と将来展望:光産業はどう取り組むべきか- 東京大学の森川教授(先端科学技術研究センター)の特別講演をはじめ、各分野の第一人者から最新技術とマーケット情報を発信する。

報道関係者の皆さまには来場登録所にてプレス証をお渡しします。
ぜひご取材いただきますようお願い申し上げます。

 
■All about Photonics 2016開催概要
名称   InterOpto2016、BioOpto Japan2016、LaserTech2016、LED Japan 2016
会期

2016年9月15日(水)~17(金)10時~17時

会場 パシフィコ横浜 展示ホールB・C およびアネックスホール
主催 InterOpto:一般財団法人 光産業技術振興協会
企画・推進 株式会社JTBコミュニケーションデザイン
BioOpto Japan、LaserTech、LED Japan:株式会社JTBコミュニケーションデザイン
同時開催展 MEMSセンシング&ネットワークシステム展
展示規模 <4展合計> 154社205小間
入場料 2,000円(Web事前登録者は無料、但し業界関係者のみ)


Contacts

All about Photonics事務局 (InterOpto / BioOpto Japan / LaserTech / LED Japan)
(株) JTBコミュニケーションデザイン
担当:田口七彩
TEL:03-5657-0769
FAX:03-5657-0645
E-mail:all_about_photonics@jtbcom.co.jp

情報提供元:
記事名:「“MEMSセンシング&ネットワークシステム展と同時開催” 最先端の光技術、未来に向けて All about Photonics 2016 まもなく開幕