モバイルデータとビデオストリーミングに対する需要の拡大に応える端末


米カリフォルニア州サニーベール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- エクスプウェイは本日、エクスプウェイのLTEブロードキャスト・ミドルウエアを搭載した、主要モバイル通信事業者で利用できるサムスンのGalaxy S7、Galaxy S7 edge、Galaxy Note7がグローバル市場において発売されることを発表しました。昨年、エクスプウェイのミドルウエアを搭載したGalaxy S6、Galaxy S6 edge、Galaxy Note5を含むサムスンのフラグシップ端末が一部の市場で成功を収めています。

LTEブロードキャスト・ソリューションの市場は、今注目を集めています。LTEブロードキャストは、スポーツの試合やコンサートをスタジアム内と同時に視聴できるベニューキャストのアプリケーションに始まり、その後発展してきました。

消費者は今、モバイル端末でますます多くのライブ・コンテンツを視聴したりバーチャルリアリティーのアプリを利用したりしています。現在LTEブロードキャストは、多数の人々が重要なライブイベントにおいて高品質かつどこからでも視聴するためのソリューションであるだけでなく、大量のデータを伝送する強力なプッシュファイル・ソリューションにも適用可能です。

通信事業者は、人気コンテンツやターゲットを絞ったモバイル広告を端末に事前にダウンロードしてCDNのパフォーマンスを強化することに大きな価値があると見ています。もう1つ重要な用途として、必須のセキュリティー・パッチ、OSの最新バージョン、ゲームの最新のアップデートを多数のモバイル端末に瞬時に適用することができます。

エクスプウェイの共同創業者で最高経営責任者(CEO)兼最高マーケティング責任者のClaude Seyratは、このように述べています。「サムスンは革新的な技術を端末に搭載し、競争相手の何年も先を行っています。モバイルデータとビデオに対する消費者の需要が無限に増大していくことをサムスンは理解しています。市場は途切れのないHD品質のサービスを求めており、LTEブロードキャスト対応端末を出荷することで、サムスンは最高のビデオ視聴体験をエンドユーザーに提供するという約束を果たしています。」

エクスプウェイ・ミドルウエアは、サムスンのモバイル端末に搭載され、アプリケーションがLTEブロードキャストのサービスを使用できるようにしています。エクスプウェイはまた、SDK(ソフトウエア開発キット)とAPIをアプリケーション開発者向けに提供しています。

LTEブロードキャストは3GPP規格に基づいたサービスです。これは、標準的なユニキャストと比較して、必須データと人気ビデオコンテンツを伝送する最も効率的な方法と見なされています。複数のユーザーに一度にブロードキャストすることができ、それぞれのユーザーに個別に同じコンテンツを送信する必要はありません。これによりネットワークの容量は増加し、ネットワークに大量のデータを送信することができ、ビデオ品質を劣化させることがなくなります。

エクスプウェイについて

エクスプウェイは、LTEブロードキャストのエキスパートです。当社は、モバイル通信事業者、デバイスメーカー、官民のセキュリティー機関、コンテンツ・デリバリー・ネットワーク、コンテンツ・プロバイダーがモバイルビデオストリーミングの爆発的増加から収益を実現することを可能にしています。エクスプウェイは、モバイル通信事業者のアンテナからエンドユーザーの端末まで、コンテンツを効率的に高いコスト効果で末端まで配信し、質の高い体験を一貫して実現しています。エクスプウェイは、LTEブロードキャスト・サーバーとエンドユーザーLTEブロードキャスト端末ミドルウエアの両方を提供し、完全なエンドツーエンドのオープンなソリューションを提供する唯一のベンダーです。詳細情報については、www.expway.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Expway
Terry Costa, 408-501-8816

情報提供元:
記事名:「サムスンGalaxy S7、Galaxy S7 edge、Galaxy Note7がエクスプウェイのLTEブロードキャスト・ミドルウエアを搭載