ヘンケルが上海に開設した新たなNVHラボは、自動車向けNVHの将来動向に対応

上海--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ヘンケルは中国のヘンケル・アドヒーシブ・イノベーション・センターにNVHラボを開設しました。400平方メートルの本施設は、当社の自動車業界での優位性を維持すると共に、変化の大きいNVH分野での困難なニーズに対応した最先端ソリューションをOEMへ提供することに貢献するものとなります。



騒音と振動は車両品質の観点で決定的に重要な影響要因となります。自動車エンジニアは騒音源の排除や低減に高い優先順位を置き、搭乗者への伝播経路を最適化するためのデザインや新材料の開発を行います。そのための競争は激化しており、自動車OEMはデザインサイクルを短縮し、開発/車両コストを低減しながら、競争力のあるNVH性能を持つ自動車を開発するという重圧にさらされています。

ヘンケルは自動車業界にNVHソリューションを提供してきた長い歴史を持っており、世界のOEMから一番に選ばれるプロバイダーとしての地位を確立しました。主要各国のデザインセンターに配属されたチームは、世界のお客さまがNVH問題を追求し、解決するための支援を行ってきました。

ヘンケルでは様々な騒音/振動測定ができ、国際試験規格とカスタマイズした手順に従った技術サービスを提供しています。今回の新たなNVHラボは最先端の実験/計算機解析設備を備え、騒音制御試験とNVHクオリティーの改善に焦点を置きます。本試験ラボにはフルサイズの車体オーブン、3Dプリンター、液体塗布型制振材(LASD)スプレー装置、モード試験プラットフォーム、レーザー振動計、無響室を備え、車両としてのNVH性能の試験するために使用します。LASDや最新制振コンセプトアプリケーションのHDF用には、最新の試験ラボシステムであるパルス解析ソフトウエア、光学測定装置もあり、サブシステムや車両レベルでの振動音響性能を評価するために使用します。シミュレーション、スプレー、ベーキングから検証までの全エンジニアリングチェーンを本ラボで実施することで、迅速対応およびDVP期間の短縮というOEMのニーズに対応することができます。構造補強部品や発泡充填材を対象に、ライン試験向けに3D生産システムでの試作品の製造、APQPプロセスによる検証、特殊な封止性能が必要なDVP&R向けに車体漏出テスターによる車両とバッフル部品の試験を行うことができます。経験豊富な自動車エンジニアが、CAEシミュレーション、部品分析、デザイン、修正に加え、検証のための部品製作やエネルギー効率の計算など、お客さまにサービスを提供する準備を整えています。

従来、ヘンケルのエンジニアはOEMの車両部品の試作品を手作業で製作するか、外部の成形会社に試作品を依頼製作していました。しかし、車両金属部品の手作りには限界があり、射出成形には何週間もかかる上、プロジェクトコストが膨大になることがあります。3Dプリンターの導入により、本ラボではCADレンダリングから部品の試作までが数時間で済み、デザインプロセスの時間を劇的に節約します。この3Dプリンターは汎用品グレードの熱可塑性材料で試作部品を製造できます。また使用する熱可塑性材料は化学処理、衝撃、電着塗装の高温ベーキングに対応するグレードもあり、お客さまのニーズにさらに適合するよう、より過酷な条件での試験が可能です。

3Dプリンター技術によりヘンケルは顧客ニーズへのより早い対応を目指し、デザイン検証と性能確認プロセスを劇的に迅速化致します。当社の音響/構造用技術事業アジア太平洋担当ディレクターを務めるエリック・アルトシュタットは、この3Dプリンターが試作品を迅速に製作すること以上に、お客さまとより強固な関係を築くことに役立つとして、「ホワイトボードに描き始めたアイデアがたちまち形ある試作見本となって、エンジニアが触れて感じることができます。そしてエンジニアは、自社内の機能横断的チームによってその部品を物理的に検討することができます。1枚の写真が何千もの言葉に値することがあるように、形ある部品見本をお客さまにお渡しできる当社のこの能力は、真に最高のエンジニアリングサポートです。当社はお客さまを第一に考え、真剣な努力続けておりますが、3次元の試作見本を1日で製作できる能力はこうした努力の裏づけです。」と述べています。

NVHの改善は、自動車開発に欠かせないものとなりました。自動車市場での幅広い経験に基づく世界的な専門力を持ったヘンケルは、バリューチェーン全体で持続可能性・革新性・効率性を備えたソリューションを提供できる企業です。ヘンケルのNVHソリューションにより、自動車業界のOEMとサプライヤーは、騒音と重量を同時に低減するための方法を試し、自動車用接着剤にかかわる全ての分野で最大の効率化を図ることができるのです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Henkel
Business Development Manager
Brian Tong, +86 21 2891 8874
brian.tong@henkel.com
または
Marketing Communication Manager
Echo Liu, + 86.21.28915832
echo.liu@cn.henkel.com

情報提供元:
記事名:「業界をリードし続けるための革新