SGSが実施した試験により、高速・高エネルギー効率のXLERATOR®ハンドドライヤーの優れた性能が実証される

米マサチューセッツ州イーストロングメドー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- 高速・高エネルギー効率のハンドドライヤーというカテゴリーを生み出し、業界に革命を起こしたエクセル・ドライヤーは本日、ULエンバイロンメント(アンダーライターズ・ラボラトリーズの事業部門)が公表した初の世界的な製品種別算定基準(PCR)に従い、乾燥時間とエネルギー使用量に関する結果を業界で初めて公開したと発表しました。エクセル・ドライヤーは、XLERATORハンドドライヤーの各モデルの試験を行うに当たり、検査・検証・試験・認証を手がける世界一流企業のSGSを選定しました。業界で初めて公開した結果によれば、高速・高エネルギー効率で特許取得済みのオリジナルXLERATOR®ハンドドライヤーは、乾燥時間が8秒*、エネルギー使用量が1回当たり3.7Wh*、そしてXLERATOReco®  ハンドドライヤーは乾燥時間が10秒*、エネルギー使用量が1回当たり1.7Wh*を記録しました。



PCRは、1つ以上の製品種別を管理する独立認証エコレベルである環境製品宣言(EPD)タイプIIIを作成するための第一歩となります。PCRは、世界的に確立された基準に従った一連のルール、要件、ガイドラインから成っており、製品の環境影響を一貫性のある方法で以前にも増して容易に評価できるようにします。世界的なハンドドライヤーPCRの公表は、1年以上にわたってデータを駆使した科学に裏打ちされたプロセスに取り組んだ成果で、業界の合意を通じて確立された初のハンドドライヤーの試験手法です。標準化された評価ガイドラインとレポートにより、仕様書作成者コミュニティーと購入者は、ハンドドライヤーの「同一条件」比較を改善できます。そして最終的には、虚偽の主張ではなく、信頼できる第三者機関の試験に基づき、これまでよりも多くの情報を得た上で意思決定できるようになります。

エクセル・ドライヤーのマーケティング担当バイスプレジデントでPCRプロジェクトのチェアマンも務めたウイリアム・ガニオンは、次のように語っています。「ULエンバイロンメントが公表した初の世界的PCRの策定でイニシアチブを発揮できたことを誇りに思います。エクセル・ドライヤーは、ハンドドライヤー業界による製品評価の方法を世界規模で標準化する必要性があると認識していました。このPCRには、業界の合意によって確立した試験ガイドラインが含まれています。ハンドドライヤーのエネルギー使用量と乾燥時間は環境影響を正しく報告する際の重要な要素であり、ガイドラインはこれらの性能を評価するための方法を規定したものです。これらのガイドラインに従って第三者機関が試験すれば、公正な競争が可能になるため、ハンドドライヤー業界に新たな“透明性の時代”が到来します。」

エクセル・ドライヤーのデニス・ガニオン社長は、次のように語っています。「これで当社の主張を裏付けられるようになりました。人々が楽しく使用して頼りにできる高品質製品の米国メーカーであることを誇りを思っています。初の世界的なPCRが公表されたことで、人々がハンドドライヤーを正確に比べて、より適切な意思決定を行うことに役立つEPDを、企業は作成できます。当社は業界で最高のハンドドライヤーを製造していますが、これらの結果がそれを証明しています。」

ハンドドライヤー市場はほかの非常に多くの市場と同様、模造品や根拠のない主張をするメーカーであふれています。このため設計者や仕様作成者が、実際は等価でないものを“それと同等の製品”と認めてしまうことがあります。これは、自分の施設のために最良の製品を比較・購入しようとする者にも言えることです。すべての製品を、同じ一連のルールやレポートガイドラインに基づいて評価する必要がありますが、ハンドドライヤーの場合のルールはULエンバイロンメントによるこの新たな世界的PCRとなります。

エクセル・ドライヤーと当社の製品ラインの詳細については、exceldryer.comをご覧ください。新たな世界的PCRの詳細については、exceldryer.com/pcrご覧ください。

エクセル・ドライヤーについて

エクセル・ドライヤーは、XLERATOR®ハンドドライヤーをはじめとする最高の米国製ハンドドライヤーを50年以 上にわたって製造しています。エクセル・ドライヤーは家族経営の企業です。当社は特許取得済みXLERATOR技術の発明で業界に革命を起こし、この技術 によって高速・高エネルギー効率のハンドドライヤーというカテゴリーが生まれ、性能・信頼性・顧客満足度に関する新たな基準が確立されました。エクセル・ ドライヤーは拡大・強化を続ける製品ラインにより業界をリードし続けています。これらの製品は、速度・音量調整機能、HEPAフィルターシステム、調整可能な温度設定、複数電圧のオプション、その他の機能を備えています。最も完全にそろえたオプションやアクセサリーを組み合わせることで、あらゆる化粧室環 境に対応する最高のハンドドライヤーソリューションを設計できます。エクセル・ドライヤーは、品質と信頼性の真剣な実践に取り組む従業員によって究極の顧 客サービスを提供し、信頼に足る製品を製造していることを誇りとしています。エクセル・ドライヤーの製品は定評ある販売員ネットワークを通じて販売されて おり、これらの販売員は世界4000店以上の販売店を訪問して世界規模で販売に当たっています。エクセル・ドライヤーの詳細については、exceldryer.comをご覧ください。

* 乾燥時間とエネルギー使用量の試験は、SGSインターナショナルがULエンバイロンメントの世界的なハンドドライヤー製品種別算定基準(PCR)に従い、実施しました。0.8"ノズルの標準的なXLERATORとXLERATOReco のハンドドライヤーを使い、残留水分が0.25g以下となるまでの時間とエネルギー使用量を示しています。

SGSについて

SGSグループは検査・検証・試験・認証のサービスを提供する世界的リーダー企業です。1878年に設立されたSGSは、品質と完全性の世界的ベンチマークとして認められています。SGSは8万5000人以上の従業員を擁し、世界各地の1800カ所以上の営業所と研究所から成るネットワークを運営しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For Excel Dryer, Inc.
Caroline Lee または Michelle Abdow
(Office) 413-787-1133
(Cell) 630-926-4537
Caroline@marketmentors.com

情報提供元:
記事名:「エクセル・ドライヤー、ULエンバイロンメントが公表した世界的な製品種別算定基準(PCR)のガイドラインに基づき、乾燥時間とエネルギー使用量の結果を初めて発表