スペイン・バルセロナ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 無線デバイス向け内部アンテナ技術の開発における世界的リーダー企業のフラクタスは本日、米国の大企業と特許ライセンス契約を締結したと発表しました。本契約の条件は非公開です。


フラクタスの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるルーベン・ボネットは、次のように述べています。「今日、接続機能はスマートフォン、タブレット、電気通信ネットワークだけのものではなく、モノのインターネットやウエアラブルデバイスなどの新市場により、アンテナ技術に依存するデバイスの活躍する場が広がり、注目度が高まっています。フラクタスはあらゆる無線デバイスに搭載できるアンテナ技術を提供することで、遍在的な接続機能を実現しており、これにより全市場に対する好影響を促しています。当社のライセンシーは一貫して増加しており、これは当社の技術がいかに信頼できるかだけでなく、これらが急成長中のコネクテッドデバイス市場にとっての基礎になっていることを実証しています。」

フラクタスについて

フラクタスはスマートフォン、タブレット、その他のIoT(モノのインターネット)無線デバイスを対象とする内部アンテナの開発を初期に切り開いた企業で、30件以上の発明から成る知的所有権ポートフォリオを有しており、これらは米国・欧州・アジアで120件以上の特許と特許出願によって保護されています。フラクタスがその革新的な業績によって獲得した数々の賞と栄誉の一部として、2005年ダボス世界経済フォーラムのテクノロジーパイオニア、レッドヘリングによる2006年トップ革新企業の1社に指名されています。また当社は技術革新をたたえる2004年フロスト&サリバン・アワードに加え、通信部門の2010年カタルーニャ州政府ナショナルコミュニケーションアワードも受賞しています。フラクタスの発明家チームは欧州特許庁による2014年欧州発明家賞の最終選考に残りました。フラクタスは2015年11月にスペイン王立工学アカデミーからAcademiae Dilectaを授与されました。詳細情報についてはwww.fractus.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media Inquiries
Fractus S.A.
Marta Barba
Marketing Director
marketing@fractus.com

情報提供元:
記事名:「フラクタスが米国企業と特許ライセンス契約を締結