ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ザ エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE:EL)は本日、アンドリュー・ロス氏を2016年9月1日付けで戦略・新規事業開発担当上席副社長に任命したと発表しました。ロス氏は、欧州・中東・アフリカ担当プレジデントへの任命が既に発表されているPeter Jueptnerの後任です。ロス氏は当社の経営幹部チームに加わり、ファブリツィオ・フリーダ社長兼最高経営責任者(CEO)とトレーシー・T・トラビス最高財務責任者(CFO)兼グローバル・ファイナンス&戦略担当執行副社長の下で勤務します。


当社にとって重要なこの戦略的役職に就くロス氏は、当社の戦略と10年間の戦略的コンパスの継続的な開発・実行を主導します。ロス氏は、当社の合併、買収、ライセンシング、提携の活動も率い、当社のブランド・ポートフォリオと能力の補完に向けて戦略的機会を特定します。ロス氏のその他の任務には、当社全体の機会調整の実現、当社の戦略的方向性に影響を与える業界と世界の画期的な知見の創出、各種の主要な戦略的優先事項の主導・指導が含まれます。ロス氏の役職の中心は、当社がその長期ビジョンを継続して達成できるよう、全社的プロジェクトの遂行を推進・追跡することです。

フリーダは、次のように述べています。「当社は、堅実な企業戦略によって7年連続で成長を達成することができました。ロス氏の広く評価されている業界でのリーダーシップと、小売戦略、マーチャンダイジング、フォーマット刷新、マーケティングに関する深い専門知識は、当社が収益性の高い長期的成長を継続して推進し、高級美容分野の世界的リーダーの地位を守る上で支えになるでしょう。」

過去5年間、ロス氏はコナグラ・フーズの執行副社長兼最高戦略責任者(CSO)として、ポートフォリオ戦略、合併、買収の監督を含むコナグラの企業戦略の策定を主導しました。それ以前は、マッキンゼー・アンド・カンパニーのプリンシパルとして、10年近くにわたり世界の小売・消費財という中核分野を率いました。この職に在任中に、ロス氏は大手小売・消費財企業のために世界と国内の成長戦略を策定することで広く知られていました。

トラビスは、次のように述べています。「ロス氏は、消費財、小売、コンサルティング部門全体にわたる世界戦略の豊富な経験で貢献します。世界的成長を実現してきた大きな実績と、機会や課題をアイデアから実用的な世界戦略に転換する証明済みの能力を併せ持つロス氏は、当社のこの非常に重要な役職に適任です。」

ザ エスティ ローダー カンパニーズについて

ザ エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は150を超える国と地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、プリスクリプティブ、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M・A・C、キトン、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン、トム フォード、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、トリー バーチ、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグロー、バイ・キリアンがあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

The Estée Lauder Companies Inc.
Media Relations:
Alexandra Trower, 212-572-4430
または
Investor Relations:
Dennis D’Andrea, 212-572-4384

情報提供元:
記事名:「アンドリュー・ロス氏が戦略・新規事業開発のリーダーとしてザ エスティ ローダー カンパニーズに入社