AGCOが継続的な提携関係の構築と技術的接続を通じて農場データへの合理的アクセスを農業従事者に提供し、データの透明性確保に向けた業界の取り組みも支援

米ジョージア州ダルース--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 農業機器の製造・販売における世界的リーダー企業であるAGCOコーポレーション(NYSE:AGCO)は、お客さまにより堅牢なソリューションを提供するために、新たなデータ接続や業界での協力関係を通じて、精密農業に対するオープンなアプローチを継続的に拡大しています。AGCOは、Fuse®と当社の精密農業に対するオープンアプローチの一環として、お客さまがシームレスな技術統合と接続によって農場を最適化できるよう、支援することに傾注しています。


この戦略の中心にはAGCO独自の協業モデルがあります。当社は農産業で信頼されているその他のプロバイダーや組織と協力し、すぐに販売できるクラス最高のツールを提供して農業事業を改善しています。このアプローチの2つの例として、最近発表した新しい自動誘導技術と、AgCommand®テレメトリーAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の公開があります。Topcon®、Trimble®、NovAtel®といったパートナーの支援を得て、AGCOは市場で最もオープンな農業機器誘導システムをお客さまに提供しています。お客さまはAgCommand APIにより、利用している他の農場管理ツールからもAGCOの機器データを利用できます。

データ接続と業界リーダーシップに関する最近の取り組みとして、次のようなものがあります。

農場管理情報ソフトウエア(FMIS)との接続

農業分野の技術が急進展を遂げるなか、農業従事者はデータの理解と活用において、ますます課題に直面するようになっています。つまり、安全かつ効率的な方法でデータを取得・利用して、恩恵を受けるには、さまざまな課題が伴います。AGCOは、農場管理ソフトウエアプロバイダーとの提携とデータ接続により、農業従事者がAGCOのタスクファイル管理システムのVarioDocとTaskDoc®を使って、AGCOの機械と希望するFMISの間でより簡単にデータ転送を行い、農場データとフリート管理の効率を改善できるように支援しています。当社は最近、SMAG、ファームプラン、デュポン・パイオニア、ファームファクツなどの農場管理ツールとデータ接続を確立し、農業従事者が農場データを最大限に活用できるようにしました。

  • AGCOがソフトウエアプロバイダーのSMAGと提携したことで、SMAGのFMISツールであるAgreoおよびAtlandにタスクデータを容易に転送できるようになりました。
  • 農業従事者は、VarioDocおよびTaskDocを通じて収集したデータをMapShotsのAgStudio®ソフトウエアもしくはデュポン・パイオニアのEncircaSMサービスに無線転送できます。
  • ファームプランとの最近の協業により、同社のGateKeeper FMISとの直接接続が可能になりました。このため、プロットデータを適用したISO XML形式のタスクデータ文書を、より簡単なプロセスを通じて受け取れます。VarioDocとTaskDocは、ブルートゥースとタスクデータ交換サーバーの統合により、農場設定データをエクスポートできます。
  • BayWa傘下のファームファクツが、クラウドベースの農場データ管理ソリューションのNext Farmingをリリースしました。AGCOのVarioDocおよびTaskDoc製品と統合することで、Next Farmingはお客さまが処方マップや収量マップなどのタスクデータをシームレスに交換できるようにします。

業界におけるリーダーシップ

AGCOはその他の業界企業とともに、AgGatewayのAgデータ・アプリケーション・プログラミング・ツールキット(ADAPT)プロジェクトの方向性を定める手助けをしています。最近発表された農業データ連合(ADC)の設立メンバーであり、Agデータ・トランスペアレンシー・エバリュエーターという画期的な新しい業界ツールの立ち上げで重要な役割を果たしています。また、新たに発表されたDKEデータハブにも関与しています。

  • ADAPTは、さまざまな農場向けソフトウエアと農業機器を含むハードウエア間で、容易にタスクファイルを交換をできるように設計されたソフトウエアツールのセットです。詳しい情報については、www.ADAPTframework.orgをご覧ください。
  • ADC(www.agdatacoalition.org)の使命は、農家が電子データの操作・管理方法を向上できるように手助けし、農業市場で革新と進歩を促進することです。
  • Agデータ・トランスペアレンシー・エバリュエーター・ツールは契約の諸条件を分析して、多くの生産者が農場データについて抱えている懸念事項の答えを、素早く簡単に特定できるようにします。「Agデータ・トランスペアレント」マークの詳細と、その取得方法については、www.fb.org/agdatatransparent/をご覧ください。
  • 現在AGCOは、農業業界のその他のリーダー企業と協力して、DKEプラットフォームの開発に取り組んでいます。本プラットフォームは、農業従事者のためにデータの通信・変換に関する問題を解決します。DKEに関する詳しい情報については、www.dke-data.comをご覧ください。

AGCOの精密農業サービスと提携モデルの詳細については、www.AGCOcorp.com/Fuseをご覧ください。データパートナーに関する詳しい情報については、FuseInfo@AGCOcorp.comにお問い合わせください。

AGCOについて

AGCOコーポレーション(NYSE:AGCO)は、農業ソリューションの設計・製造・販売における世界的リーダー企業として、フルラインの機械と関連サービスを通じて農業の生産性の向上を支えています。Challenger®、Fendt®、GSI®、Massey Ferguson®、Valtra®の5つの中核的ブランドによって販売されるAGCOの製品は、Fuse®精密技術・農場最適化サービスに支えられ、140カ国以上で約3000の独立取扱店と販売店を通じて世界的に流通しています。1990年に設立され、米国ジョージア州ダルースに本社を構えるAGCOは、2015年に75億ドルの売上高を記録しました。詳しい情報については、http://www.AGCOcorp.comをご覧ください。会社のニュース、情報、イベントについては、ツイッターで@AGCOCorpをフォローしてください。ツイッターでの財務ニュースについては、ハッシュタグ#AGCOIRの投稿をフォローしてください。

® SMは、デュポン、パイオニア、または各所有者の商標またはサービスマークです。EncircaSMサービスは、購入書類に含まれる購入に関する諸条件に基づいて提供されます。AgCommand、Fendt、Fuse、GSI、Massey Ferguson、TaskDoc、ValtraはAGCOコーポレーションの商標もしくは登録商標です。Challengerはキャタピラーの登録商標であり、AGCOはライセンスを受けて使用しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

AGCO Corporation
Abby Burton, 770-813-6167
Abby.Burton@AGCOcorp.com

情報提供元:
記事名:「AGCOが業界のリーダー企業と協力して、顧客によりハイテクなソリューションを提供