米カリフォルニア州サンタバーバラ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 持続可能な廃水処理ソリューションの革新をリードする非公開企業のバスウッド・コーポレーションは、インヒアレント・グループが主導する新ラウンドの資金調達を発表しました。


バスウッドのマイケル・ウォーカー最高経営責任者(CEO)は、北米で顕著な当社の成長と、アジア太平洋市場で続けている拡大を支えるために調達資金を使用するとして、次のように述べています。「バスウッドが特許を取得したソリューションはエネルギーフットプリントを大幅に引き下げることで、運用経費を大きく低減しながら、優れた分解と固形残さの削減を実現できます。当社のシステムは廃水処理のライフサイクルコストを劇的に低減するため、お客さまに大きな投資利益をもたらします。私たちは特に、インヒアレント・グループが当社と志を同じくして顧客価値と環境持続性にコミットしていることから、同社との提携を非常にうれしく思います。」

インヒアレント・グループのマネジングディレクターを務めるマイケル・エリス氏は、次のように述べています。「私たちはバスウッドへの投資に大きく期待しています。環境問題に取り組む営利企業を支えることが当社の使命です。バスウッドの経営陣と技術は廃水処理ソリューションの最前線に立っており、顧客にとって大きな価値を創出するとともに、水効率とエネルギー効率の両方を改善しています。」

2004年設立のバスウッドは技術ベースの革新的ソリューションとして、広範な産業/都市/商業アプリケーション向けに効果的なBOD(生物学的酸素要求量)除去、バイオソリッドの低減、水の再利用を実現するソリューションを提供しています。

バスウッドの製品は米国、メキシコ、マレーシアにおける都市/産業アプリケーション向けの導入で成功実績があります。詳細情報についてはwww.baswood.comをご覧ください。

バスウッドについて

バスウッドは、広範な産業/都市市場における廃水/バイオソリッド処理向けに、技術ベースの革新的で持続可能なソリューションを提供しています。当社の実証済みの特許取得技術により、都市/産業廃水ストリームの効果的な処理に加え、バイオソリッドの分解を実現します。2004年設立の当社は、成果を出す技術ベースの革新的ソリューションを届けます。バスウッドの最先端技術は、都市/農業/産業廃水ストリームの処理において効果があり、基本的技術よりコスト面で優位に立つことが実証済みです。詳細情報についてはwww.baswood.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Baswood Corporation
Media Contact:
Paul Kamholz, 949-304-4697
VP Sales & Marketing
pkamholz@baswood.com

情報提供元:
記事名:「新ラウンドの資金調達でバスウッドの継続的な革新と成長を促進