両社は腎臓疾患を対象とした試験の最適化に向け協力

米ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク & ミネアポリス--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 製品開発と総合ヘルスケアのサービスを提供する企業として世界最大のクインタイルズと、腎臓病治療のリーダー企業ダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズの完全子会社ダヴィータ・クリニカル・リサーチは本日、世界的な戦略的提携を発表しました。提携により、DaVitaの世界レベルの臨床ケアと拡大を続ける研究実施施設と、クインタイルズの臨床試験における業界有数の業務実施能力と治療分野の専門力が結び付きます。



このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。 http://www.businesswire.com/news/home/20160802005399/en/

クインタイルズのサイト・アンド・ペイシェント・ネットワーク担当シニアバイスプレジデント兼グローバルヘッドを務めるJeanne Hechtは、次のように述べています。「当社はダヴィータ・クリニカル・リサーチとの提携を通じ、バイオ製薬業界の顧客に対し、臨床研究を真に前進させるための腎臓科の専門知識と世界的な業務実施能力を提供する力をもたらすことができます。当社の目標は、両社のプロセスを連携させてサイクル時間を短縮し、臨床試験の実施を加速することです。さらに臨床研究を臨床ケアに組み込むことで、腎臓疾患を対象とした試験に参加する患者の負担を減らすことが可能になります。」

ダヴィータ・クリニカル・リサーチはダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズの一部門です。ダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズは、後者は腎臓病ケアを提供する一流企業であると同時に米国最大級のヘルスケアプロバイダーで、試験への組み入れ候補となり得る100万人以上の患者にケアを提供しています。ダヴィータ・クリニカル・リサーチはこの提携において、データ駆使型試験の実現可能性に関する専門知識、欧州と中南米の試験実施施設、腎臓病患者に関する深い臨床知識に加え、ダヴィータの透析施設を含む定評ある研究インフラストラクチャーと数多くの治療領域で30年にわたって臨床試験を実施してきた経験をもたらします。

プロトコルデザインの複雑度は次第に増し、幅広い患者集団の参加に対する需要は高まっているため、腎臓科の臨床試験はさまざまな問題を突き付ける可能性があります。両社はこの戦略的提携を通じ、それらの問題を克服して腎臓疾患の臨床試験にエンドツーエンドのサポートを届けるための能力とソリューションの提供に向けて足並みをそろえます。バイオ製薬分野の顧客は、クインタイルズのプロトコルのモデリングおよび実現可能性の検討能力を活用し、ダヴィータの患者に関する広範な理解を結び付けることで、両社の統合資産を利用してそれぞれの臨床プログラムを前進させることが可能になります。

ダヴィータ・クリニカル・リサーチのバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーであるエイミー・ヤングは、次のように述べています。「この提携は、特に施設の選定、患者の組み入れ、試験デザインにつき、臨床開発と臨床試験実施の新規アプローチを可能にします。提携は当社組織がバイオ製薬業界と、当社が貢献する患者さまに革新的なソリューションを提供する機会を与えるもので、これらの機会に大いに期待しています。」

クインタイルズとダヴィータ・クリニカル・リサーチとの間の戦略的提携の詳細についてはwww.quintiles.com/library/infographics/quintiles-davitaをご覧ください。

クインタイルズについて

クインタイルズ(NYSE:Q)は、バイオ製薬企業やその他のヘルスケア企業が成功の可能性を高められるように支援するため、科学・治療・分析の分野における当社の深い専門力に基づいて鋭い分析情報を動員し、これにより良い結果をもたらすための優れたデリバリーを結び付けています。助言から実際の業務まで、クインタイルズは商用・観察ソリューションを含め、製品開発と総合ヘルスケアのサービスを提供する企業として世界最大です。約100カ国で業務を行っているクインタイルズはフォーチュン500企業の一角を占め、フォーチュンの「世界で最も賞賛される企業」リストに名を連ねています。詳細情報についてはwww.quintiles.comをご覧ください。

ダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズについて

フォーチュン500企業の1社であるダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズはダヴィータ・キドニー・ケアとヘルスケア・パートナーズの親会社です。ダヴィータ・キドニー・ケアは米国における腎臓病治療の一流企業で、慢性腎機能障害と末期腎不全の患者に対し透析サービスを提供しています。ダヴィータ・キドニー・ケアは2016年3月31日時点で、米国の外来透析センター2278カ所でその運営または管理サービスに当たり、約18万人の患者にサービスを提供しています。当社はまた米国以外の10カ国にある外来透析センター124カ所を運営しています。ヘルスケア・パートナーズは尊厳と思いやりをもって卓越的な質のヘルスケアを提供すべく、アリゾナ、カリフォルニア、ネバダ、ニューメキシコ、フロリダ、コロラド、ワシントンの各州で医療グループや提携医師ネットワークを管理・運営しています。ヘルスケア・パートナーズは2016年3月31日時点で約79万人の患者に総合ケアを提供しています。詳細についてはDaVitaHealthCarePartners.comをご覧ください。

ダヴィータ・クリニカル・リサーチ(DCR)について

ダヴィータ・ヘルスケア・パートナーズの完全子会社ダヴィータ・クリニカル・リサーチ(DCR)は、広範な応用データベースと実臨床のヘルスケア経験を活用して、製薬/医療機器企業に対し、後ろ向き/前向き/実用的臨床試験のデザイン・患者募集・完了を支援しています。DCRの科学的/臨床的専門知識は、顧客企業175社以上における製品開発のライフサイクルに及ぶものです。DCRの初期臨床研究ユニット(第I~IIa相)と後期相臨床研究(第IIb相から市販後まで)医師・試験実施施設ネットワーク、実臨床ヘルスケアデータ医療コミュニケーションの各部門は、複雑ないし特殊な集団および治療領域の双方、特にCKD/ESRD集団を対象に、世界レベルの研究を提供することに傾注しています。DCRの詳細についてはwww.davitaclinicalresearch.comをご覧ください。

クインタイルズのモバイルアラートを購読するには、こちらをクリックしてください。

businesswire.comのソースバージョン: http://www.businesswire.com/news/home/20160802005399/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Quintiles Media Relations
Phil Bridges, +1-919-998-1653 (office) +1-919-457-6347 (mobile)
phil.bridges@quintiles.com
or
Quintiles Investor Relations
Todd Kasper,+1-919-998-2590
InvestorRelations@quintiles.com
or
DaVita Clinical Research Media Relations
Kate Wilson Strabawa, +1-303-876-7527 (office) +1-720-318-4080 (mobile)
Kate.Strabawa@DaVita.com

情報提供元:
記事名:「クインタイルズとダヴィータ・クリニカル・リサーチが戦略的提携を発表