大阪--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- パナソニック株式会社の北米におけるFA関連機器の販売会社である「パナソニック ファクトリーソリューションズ アメリカ社」(以下、PFSA)は、シカゴ市に最新のFA関連機器を展示したショールーム「cloud9 Innovation Center」を開設しました。今回のショールームでは、パナソニックの機器だけではなく提携会社の製造装置とも連結し、必要に応じ実際に電子回路基板を製造できるデモラインが展示されています。お客様には実際にこのデモラインに触れていただき、当社のファクトリーソリューションをご体験していただくと共に、お客様の生産性向上に貢献します。



このショールームでは各種の製造設備が紹介されています。この内、パナソニックの電子回路製造設備は、現在注目を集めている「インダストリー4.0」に対応しています。またこれらの設備は各方面から高い評価を受けているだけではなく、実際に運用する場合のサポート体制でも高い評価を受けています。

PFSAの社長、ファイサル・パンディットは「cloud9の開設は当社のビジネスを大きく変革させる。当社は今まで製造ラインを形成する個々の設備の能力を高めてきた。今回はライン全体の製造プロセスに注目し、製造ラインによるソリューションの幅を広げていく。この展示ラインは、約30社のFA関連機器のサプライヤーと協力して完成させた。さらに、当社が開発し製造ラインの稼働状況をリアルタイムに管理できるソフトウェア“PanaCIM”を使うことにより、お客様の生産性向上に貢献できる」と述べています。

「cloud9」には英語で、「至福の状態、最高に幸せ」という意味があります。このショールームは、スマートファクトリーソリューション、IoTの活用や装置間の連携を通じて、お客様に最も高いレベルでご満足いただくといったファクトリーソリューション事業のミッションを反映したネーミングになっています。

パナソニックは、アメリカ地域以外にも、バンコク、ジャカルタおよびハノイといったアジア地区にも同様のショールームを設置することを計画しており、今後グローバルにFAビジネスの拡大を図ってまいります。

映像によるショールームのご紹介は以下のサイトをご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=dmBFb_ZiWyg

 
・ショールームの設置場所:1000 Asbury Drive, Buffalo Grove(イリノイ州)
・主な展示内容:
電子部品実装機、異形部品挿入機、クリームはんだ印刷機、リフロー炉、検査機 他
・ショールームのお問い合わせ先:
Panasonic Factory Solutions Company of America, 
1701 Golf Road, Suite 3-1200, Rolling Meadows, IL 60008.

e-Mail: PFSAmarketing@us.panasonic.com

TEL: +1.847.637.9600

URL: http://www.panasonicfa.com


Contacts

Media Contacts:
Panasonic Corporation
Global Communications Department
TEL: +81-(0)3-3574-5729
FAX: +81-(0)3-3574-5691

情報提供元:
記事名:「パナソニックが、アメリカにFA機器関連のショールーム「cloud9 Innovation Center」を開設