ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- PVHコープ(NYSE:PVH)の完全所有子会社であるカルバン・クラインは、本日付けでラフ・シモンズをブランドの最高クリエイティブ責任者に任命したと発表しました。



シモンズはカルバン・クライン・コレクション、カルバン・クライン・プラチナム、カルバン・クライン、カルバン・クライン・ジーンズ、カルバン・クライン・アンダーウェア、カルバン・クライン・ホームの各ブランドを横断して、カルバン・クライン・ブランドの世界的クリエイティブ戦略を率います。また最高クリエイティブ責任者の職務の一環として、デザイン、世界規模のマーケティングと広報、ビジュアル・クリエイティブ・サービスを全面的に監督します。シモンズが手がける最初のコレクションは、2017年秋シーズンに登場する予定です。

シモンズの最高クリエイティブ責任者への任命は、2016年4月に発表されたカルバン・クラインの新たな世界的クリエイティブ戦略の実行を示すもので、すべてのカルバン・クライン・ブランドが一つのクリエイティブ・ビジョンの下に統一されます。この戦略は2013年にカルバン・クライン・ジーンズとカルバン・クライン・アンダーウェア事業を再獲得したことに端を発する、カルバン・クライン・ブランドを世界的に変化させる試みの一環です。カルバン・クラインが100億ドル規模の世界的小売販売事業へと成長を遂げる中、今回の新しい幹部職の任命は高級ブランドとしてのカルバン・クラインの世界での位置づけをさらに高め、長期にわたる世界的成長への道を固めるものとなるでしょう。

カルバン・クライン最高経営責任者(CEO)のスティーブ・シフマンは、次のように述べています。「ラフ・シモンズの最高クリエイティブ責任者への就任は、カルバン・クラインの新たな章の始まりを象徴するものです。当社が一つのクリエイティブ・ビジョンの下に率いられるのは、カルバン・クライン自身が在籍していた時以来となります。今回の決定がカルバン・クライン・ブランドの勢いを強め、ブランドの将来に多大な影響を与えるだろうと確信しています。今日私たちが目にしているファッションが作られ、現代的なスタイルへと変化してきたのは、シモンズの並外れた尽力のおかげです。その手腕の下、カルバン・クラインは世界トップクラスのライフスタイル・ブランドとしての位置づけを、さらに確かなものにできるでしょう。」

またカルバン・クラインはアパレルおよびアクセサリー事業のクリエイティブ戦略の一環として、ピーター・ムリエルをクリエイティブディレクターに採用することも発表しました。ムリエルはシモンズの下で勤務します。ムリエルは、シモンズによるメンズとレディース既製服のクリエイティブとデザインのビジョンの実現、ならびにアパレル・ラインとアクセサリーの間の橋渡しと改良に責任を持ちます。またシモンズ主導の下で、カルバン・クライン・ブランドが有するメンズとレディースのデザインチームすべての監督も行います。

PVHコープ(NYSE:PVH)の完全所有子会社であるカルバン・クラインは、ファッションデザインおよびマーケティングを手がける世界トップクラスのスタジオです。当社は女性用と男性用のデザイナーコレクション・アパレルと他の幅広い製品のデザインと販売を行っており、製品は世界的なライセンス契約と他の契約による広範なネットワークを通じて製造、販売されています。カルバン・クライン・ブランドを冠した多様な製品ラインには、女性用ドレスとスーツ、男性用服飾品とテーラードクロージング、男性・女性用のスポーツウェア/ブリッジアパレル/コレクションアパレル、ゴルフアパレル、ジーンズウェア、アンダーウェア、フレグランス、アイウェア、女性用パフォーマンスアパレル、ストッキング、ソックス、フットウェア、スイムウェア、ジュエリー、ウォッチ、アウターウェア、ハンドバッグ、小型革製品、インテリア用品(家具を含む)などがあります。詳細については、calvinklein.comをご覧ください。

130年以上の歴史を持つPVHは、米国の象徴的なブランドや企業の成長において優れた成果を残し、世界最大級の衣料品企業になりました。40カ国以上で事業を展開し3万人以上の従業員を雇用しており、2015年の売上高は80億ドル以上に達しています。当社はカルバン・クライン、トミーヒルフィガー、ヴァンヒューゼン、IZOD、アロー、スピード*、ワーナーズ、オルガなどの有名ブランドを所有し、こうした傘下ブランドや国内・国際的に有名な他の当社所有・ライセンスブランドの下で、多様な商品を販売しています。

* スピード・ブランドについては、北米およびカリブ海諸国での永続的ライセンスをスピード・インターナショナルより受けています。

1995年民事証券訴訟改革法に基づく「セーフハーバー」条項:本リリースの将来予想に関する記述は、PVHコープおよびその子会社(総称してPVH)の将来予想に関する記述の計画、戦略、目標、予想、意向に関する記述などを含み、1995年私募証券訴訟改革法のセーフハーバー条項に基づいています。投資家の皆様は、これらの将来予想に関する記述が、その性質上リスクと不確実性を伴うものであることに注意してください。これらのリスクや不確実性の多くは正確に予想できないものであり、その一部は発生しない可能性があります。これらのリスクや不確実性には、(i) PVHの計画、戦略、目標、予想、意向が、同社の判断でいつでも変更される可能性、および (ii) PVHが適宜証券取引委員会に提出する文書に記載された他のリスクおよび不確実性が含まれます。

新たな情報や将来の出来事などが発生した場合でも、当社はこれらの将来予想に関する記述を更新して公開する義務を負うものではありません。

編集クレジット:カルバン・クライン

画像クレジット:© Willy Vanderperre

ソーシャルメディア: facebook.com/calvinklein、calvinklein.tumblr.com、google.com/+calvinklein、youtube.com/calvinklein、twitter.com/calvinklein、instagram.com/calvinklein、pinterest.com/calvinklein snapchat: calvinklein、show yours. #mycalvins、ブランドハンドル:@calvinklein

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

CALVIN KLEIN, INC.
Global Communications Office
Rod Manley, 212-292-9795
EVP, Global Communications
rodmanley@ck.com
または
Alexandra Wagner, 212-292-9794
VP, Corporate Communications
alexandrawagner@ck.com
または
EMEA Communications Office
Denise Zamarioni, +39 02 550 50 510
SVP Public Relations – EMEA
denisezamarioni@ck.com
または
PR CONSULTING
Pierre Rougier
pierre@prconsulting.net

情報提供元:
記事名:「カルバン・クライン、ブランドの最高クリエイティブ責任者にラフ・シモンズを任命