カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- タッチ フィードバック技術のリーディングデベロッパーおよびライセンサーであるイマージョン・コーポレーション (NASDAQ: IMMR) は本日、PC用タッチパッドにおけるイマージョンの知的財産およびノウハウの使用に関して、日本の大手電子部品メーカー、アルプス電気株式会社と複数年に渡るライセンス契約を新たに締結したことを発表しました。本契約のもと、イマージョンはアルプス電気に技術的な専門知識とイマージョン API を提供し、同社のタッチパッド製品モジュールへのタッチフィードバックの搭載をサポートしてまいります。


PC用タッチパッドに イマージョンのテクノロジーを導入することで、マウスのボタンを別途使用する必要がなくなるだけでなく、ユーザーに「確認」の感覚を伝えることができるようになります。 タッチフィードバックはあたかもボタンを押しているかのような感覚を再現するため、ユーザーはタッチパッドを使って確かにPCを操作しているのだという実感を得ることができます。

アルプス電気の常務取締役 笹尾泰夫氏は次のように述べています。「当社は、これまでもイマージョンとの提携により、車載機器向けのハプティックコマンダー®を業界に先駆け開発するなど、イノベーティブなHMI(Human Machine Interface)製品の開発に取り組んできました。今回のイマージョンのとの提携拡充により、当社のPC向けタッチパッドにフィードバック機能を付加することで、PC各社に向けた最先端のソリューション製品を提供することが可能になります。また、今後もタッチフィードバック関連製品を拡充していくことで、付加価値の高いHMI製品をお客様にお届けすることを目指していきます。」

イマージョン・ジャパン株式会社の代表取締役社長、嶋田展光は次のように述べています。「 タッチフィードバックテクノロジーによってユーザーに自然な使用感を与える一方で、タッチパッドのデザインをシンプル化することができます。イマージョンの テクノロジーを採用することで、PCメーカーはスリムで静かなノートPC用タッチパッドを設計し、最先端の機能と優れたユーザー体験を実現することができるのです。」

アルプス電気株式会社について

アルプス電気は1948年の創業以来「部品に徹する」を基本姿勢に、数多くのFirst1、Number1製品を生み出してきました。企業理念に「人と地球に喜ばれる新たな価値を創造します」を掲げ、これまで、世界各国約2,000社のお客様へ、約40,000種類の電子部品を提供しています。現在、注力する市場は、車載、モバイルをはじめ、エネルギー、ヘルスケア、産業分野、およびIoT。固有の「HMI(Human Machine Interface)」「センシング」「コネクティビティ」の三つのコア技術を進化・融合させた、環境にやさしい「美しい電子部品」によって、世界中の人々の豊かな暮らしに貢献します。

詳細については、http://www.alps.com をご覧ください。

イマージョンについて

イマージョンコーポレーション (NASDAQ: IMMR) は、タッチフィードバック技術で、世界をリードするイノベーターです。同社は、ユーザーが触感を通して、デジタル情報をよりリアルに感じられるような没入体験を可能にする、ソリューション技術を提供しています。 同社の特許件数は、取得済み、ならびに申請中を併せて 2,200 件を超え、イマージョンのテクノロジーは 30 億台を超えるデジタル デバイスに採用されており、モバイル機器、自動車、広告、ゲーム、医療、家電製品にタッチフィードバックテクノロジーを提供しています。イマージョンは米国カリフォルニア州サンノゼに本社を構え、世界中で事業を展開しています。詳しくは、www.immersion.com をご覧ください。

将来見通しに関する記述について

本プレスリリースにはリスク、不確実性、および仮定を伴う「将来見通しに関する記述」が含まれており、それらが具体化しないか不正確であると判明した場合、イマージョンコーポレーションと当社の連結子会社の業績は、そのような将来の見通しに関する記述で表明もしくは示唆された内容と著しく異なる可能性があります。

歴史的事実を除き、すべての記述は将来見通しに関する記述と見なされます。かかる記述には、イマージョンの テクノロジーおよび IP、PC用タッチパッドにおける タッチフィードバックテクノロジーの使用とそのメリット、イマージョンの テクノロジーを搭載したPC用タッチパッドの入手可能性、ならびにイマージョンとアルプス電気株式会社による将来の提携に関する記述が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

イマージョンの実際の業績は、イマージョンの事業に伴うリスクや不確実性により、かかる将来見通しに関する記述で表明または示唆された内容と大きく異なる可能性があります。そのようなリスクや不確実性には、イマージョンや当社のライセンシーが製品開発 (イマージョンのタッチセンス テクノロジーに関するものを含む) に努めている最中に遭遇する予測不可能な困難や問題、イマージョンのライセンシーが実装の取り組みにおいて遭遇する予測不可能な困難や問題、将来的な知的財産関連の訴訟とその訴訟に関連した費用による不利な結果、現在のマクロ経済環境の影響、イマージョン製品やイマージョンのテクノロジーを搭載したサードパーティ製品の採用またはそれに対する商業的需要の獲得の遅延や失敗、ならびにイマージョンのテクノロジーに対する市場の需要の欠如が含まれますが、これらに限定されるものではありません。こうしたリスクや不確実性の多くは、イマージョンによる管理の範囲を超えています。

これらの要因や、実際の業績が大幅に異なる場合の原因となり得るその他の要因にご関心がある方は、イマージョンが米国証券取引委員会に提出した最新のフォーム 10-K およびフォーム 10-Q 文書に記載のリスク要因をご覧ください。本プレスリリースの将来見通しに関する記述は、リリース作成時点におけるイマージョンの考えや予想に基づいています。イマージョンは、本リリース発表以降に発生した財務・事業上の結果やその他の展開による結果としてこれらの将来見通しに関する記述を更新する一切の義務を否定します。

イマージョンおよび イマージョンロゴは、米国およびその他諸国のイマージョンコーポレーションの商標です。その他すべての商標は各所有者の所有物です。

(IMMR - C)


Contacts

お問い合わせ先
メディア担当:
Edelman
コリーン・クーン
(650) 762-2804
colleen.kuhn@edelman.com
または
イマージョン投資家担当:
The Blueshirt Group
ジェニファー・ジャーマン
+1 415.217.5866
jennifer@blueshirtgroup.com

情報提供元:
記事名:「イマージョン、PC用タッチパッドにおける タッチフィードバックテクノロジー および IP の 使用に関してアルプス電気とライセンス契約を締結