参加者の増加で会場スペースのニーズが97パーセント増大


米ニュージャージー州ロビンズビル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 参加者の増加とビジネス会議スペースへの関心の高まりを受け、医薬品・化学製品・関連技術協会(DCAT)は、主力イベントのDCATウィーク(2017年3月20~23日)を拡大してマンハッタンのミッドタウンに4会場を新たに追加すると発表しました。DCATウィークは、医薬品開発・製造業界とその関連業界に関わる企業のための一流ビジネス開発イベントです。

毎年、数千人の上級意思決定者が集まるDCATウィークは、会員企業のためのビジネス会議スペースを97パーセント拡大し、教育プログラムへの参加は129パーセント増加しています。全体として、当団体の総会員企業数は2010年から37パーセント増加しました。

DCATエグゼクティブディレクターのマーガレット・ティモニーは、次のように述べています。「私たちのイベントの成長とDCATウィークの会場拡大を非常に喜んでいます。8カ所のDCATウィーク公式ホテルの異なるビジネス会議スペースでは、新たな人脈作りのイベント、会員向けラウンジスペース、ブランディング機会のためのいくつかの素晴らしい機会を提供します。しかし、最も重要なのは、会員の皆さまの重要なビジネス会議のためにより良い部屋、アメニティー、技術を提供できることです。」

第91回DCAT年次夕食会は、より広いスペースにより多くのお客さまをお迎えできるよう、会場をニューヨーク・ヒルトン・ミッドタウンのボールルームに移します。DCATの初代副会長で年次夕食会議長のジョー・サットン(イーライリリー・アンド・カンパニー)は、次のように述べています。「DCATコミュニティーに1つの部屋にお集まりいただき、またもや成功を収めるDCATウィークの締めくくりを祝えるのは素晴らしいことです。」すべてのDCATウィーク公式ホテルと夕食会会場の移動については、送迎サービスをご用意しています。

2017年DCATウィークの心躍る新たな動向についての詳細は、www.dcat.org/DCATWeek.htmをご覧になり、#DCATWEEKで対話に参加してください。

DCATについて

DCATは、501(c)6条非営利団体で、会員がサポートする世界的なビジネス開発協会です。そのユニークな会員モデルには、革新企業とジェネリック医薬品メーカー、原料、開発・製造サービス、関連技術のサプライヤーの両方が統合されています。www.dcat.org

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Drug, Chemical & Associated Technologies Association
Erin Sanders, 609-208-1888
Director of Communications
esanders@dcat.org
または
Brandwidth Solutions LLC
Debra Harrsch, 215-997-8575
dharrsch@brandwidthsolutions.com

情報提供元:
記事名:「DCATウィークは、ニューヨークでの次回年次イベントでビジネス会議スペースを拡大