ピッツバーグ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 2015年10月、ウェスチングハウスとシカゴ・ブリッジ・アンド・アイアン・カンパニー(CB&I)は、原発建設および総合サービス事業に従事するCB&Iストーン・アンド・ウェブスターをウェスチングハウスが買収するための譲渡契約書を締結しました。CB&Iは2016年7月21日、取引完了後調整手続きに関してウェスチングハウスを相手にデラウェア州衡平法裁判所に訴訟を提起しました。


ウェスチングハウスのシニアバイスプレジデント兼ゼネラル・カウンシルのマイケル・スウィーニーは本日、CB&Iによる訴訟手続きを受けて、以下の声明を発表しました。

「過去数カ月間、両者は両者間で締結された譲渡契約書に明記された手続きに誠実に従ってきました。したがって、この手続きに合意し、積極的に参加してきたCB&Iが手続きに混乱をきたす行動をとったことに困惑しています。しかし私たちは、本取引が両者間で結ばれた譲渡契約書に従って完全に執行されると確信しています。」

ウェスチングハウスエレクトリックカンパニーおよびより安全かつクリーンで信頼性の高いエネルギーの生産に貢献する新たな技術、プラクティス、ソリューションの革新で先駆するという当社のビジョンの詳細については、www.westinghousenuclear.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Westinghouse Electric Company
Courtney Boone, +1 412-374-2707
Director, Press Relations and Public Affairs
booneca@westinghouse.com

情報提供元:
記事名:「ウェスチングハウスのゼネラル・カウンシルがCB&Iによる訴訟手続きに関して声明を発表