米ペンシルベニア州クルスビル--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- グリーンツィードは、当社の先駆的な熱可塑性プラスチックのArlon® 3000 XTにおいて、新たな電気抵抗値を確立したと発表しました。



6月に開催された2016年テキサス石油&ガス高分子工学カンファレンスにおいて、グリーンツィードで製品開発・試験のエンジニアリングスーパーバイザーを務めるBurak Bekisli博士は、400˚F以上の温度でArlon® 3000 XTがPEEKの100倍、PEKの30倍の電気抵抗を備えていることが立証されたと聴衆に話しました。室温では20kV超まで能力を拡大させました。Arlon® 3000 XTはその優れた電気特性と押出し抵抗が相まって、絶縁体、バックアップリング、電気コネクターなど、さまざまな用途の候補として理想的です。

高圧・高温の環境において既にクラス最高のソリューションと考えられているArlon® 3000 XTは、400~500˚Fの範囲、最大5kVの高電圧で、従来のPEEKおよびPEKと比較した場合に、一貫して素晴らしい電気特性を示しました。これは多種多様な産業の重要部品に幅広く応用できる性能です。PEEKやPEKのソリューションよりも改善された絶縁破壊耐性を備えたことで、航空宇宙産業や半導体産業をはじめとする数多くの新市場におけるミッションクリティカルアプリケーションで、Arlon® 3000 XTの有用性が拡大しました。

Arlon® 3000 XTは初めて市販された架橋PEEKであり、 あらゆるポリケトンの中で最高の高温・高圧性能を備えています。Arlon® 3000 XTは、世界の油田関連企業の間で急速に採用が進んでいます。この分野において、本製品の特許技術は過酷な環境に耐える能力において他の追随を許さず、信頼できる最適な運用性能をお客さまに約束しています。

グリーンツィードのArlon® 3000 XTが今日の最も過酷な環境において利用されている状況をwww.Arlon3000XT.comでご確認できます。

グリーンツィードについて

グリーンツィードは、さまざまな市場と製品に関する専門力を活用して、性能上の課題の解決、総運用コストの低減を実現させる最も革新的なソリューションをお客さまに提供しています。広く南北アメリカ、欧州、アジアにエンジニアリング、販売、サポートの十分な資格を備えた人員を配し、世界規模で個々のお客さまのアプリケーションに対するソリューションを提供しています。グリーンツィードの製品は世界各地で販売されています。

* グリーンツィードのArlon® 3000 XTはEvonikの製品VESTAKEEP®がベースになっています

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Greene, Tweed
Chris Aldred
Corporate Marketing
Office: +1-267-932-5389
caldred@gtweed.com

情報提供元:
記事名:「グリーンツィードのArlon® 3000 XTが比類のない高い耐電圧性能を発揮