ジャージー島セントヘリア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- O3bネットワークスは本日、ディジセル・サモアのLTEサービスを支援していると発表しました。当社の画期的なO3b衛星対応ネットワークを通じて、ディジセル・サモアにコア接続サービスを提供しています。


ディジセルは過去2年間、O3bの高スループット・低遅延のソリューションを利用して、3Gデータユーザーの成長を加速させるとともに、ディジセル・ビジネスのサービス(クラウドおよびエンタープライズ・サービスを含む)も促進してきました。サモアの主要通信事業者であるディジセルは、同社顧客に優れたモバイルデータ体験を提供するために、最近LTEサービスを開始しました。ディジセルのO3bとの接続は、クラウドサービス、リアルタイムHDビデオ、マルチプレイヤーゲームなど、ほかの衛星ネットワークが対応できない、大量のデータを扱う低遅延重視の用途に対応可能です。

ディジセルはO3bトランクのサービスを2年前に導入し、十分なデータ容量を長期的に提供することを確約して、同社の加入者に手頃な価格のブロードバンドインターネットと3Gモバイルサービスを提供しています。しかし同社は、廉価で高速なブロードバンドインターネットと、ディジセルのスマートフォンが利用しやすくなったことで、ブロードバンドサービスに対する顧客の需要が急速に拡大したことに気づきました。ディジセル・サモアはサービスを開始してわずか1カ月以内に大幅なアップグレードを行い、契約容量を144%以上増やしました。

従来の静止衛星(GEO)よりも地球に近いO3b衛星を利用すると、遅延は減少し、インターネットのスピードは高速化し、利用者にとっての音声と映像の品質が改善します。O3bの次世代IPソリューションは、既存のリンク容量を引き上げ、従来の衛星システムと比べて低価格化と低遅延性を大きく改善できます。O3bトランクのサービスは、災害復旧に最適な回復力のある高性能システムの基盤にもなり、これはサモアのような島嶼国でますます重視されるようになっています。

ディジセル・サモアのローリー・コンドン最高経営責任者(CEO)は、このように述べています。「LTEサービスを開始したことで、消費者と事業者の両方がより強力なインターネット体験の恩恵を受けられるようになりました。つまり、より高速なアップロードとダウンロード、生産性の向上、全体的な効率の改善などが実現しています。LTEサービスを1週間前に開始したばかりですが、すでにお客さまから圧倒的な好評を博しています。O3bの支援の下、サモアで当社サービスを提供できることに感謝しています。」

O3bのアジア太平洋および中東担当バイスプレジデントのイムラン・マリクは、次のように述べています。「ディジセルは、顧客に最新のサービスを提供すべく尽力しているため、LTEサービスの開始は同社の次なるステップとして必然的でした。O3bはそのようなディジセルを支援でき、大変光栄に思います。高品質で手頃な価格の国際接続が利用できれば、データ利用が加速度的に増えることを、サモアのユーザーが実証しています。顧客は新たな可能性を見出し、これまで不可能だったことを楽しんでいます。」

O3bネットワークスについて

O3bネットワークスは、新興市場の通信事業者、インターネットサービスプロバイダー、企業顧客や政府機関のために次世代の衛星ネットワークを構築する世界的な衛星サービスプロバイダーです。O3bのシステムは、世界をカバーする衛星と高速光ファイバーネットワークを組み合わせ、約180カ国の何十億の消費者や事業者に対し、安価で高速、低遅延のインターネット接続およびモバイル接続を提供しています。O3bネットワークスに投資している企業には、SES、グーグル、リバティ・グローバル、HSBCプリンシパル・インベストメンツ、ノースブリッジ・ベンチャー・パートナーズ、アレン・アンド・カンパニー、南アフリカ開発銀行、ソフィナ、サティヤ・キャピタル、ルクセンパートがあります。O3bネットワークスは、チャンネル諸島ジャージー島セントヘリアに本社を置いています。

ディジセルについて

ディジセル・グループは、総合通信・娯楽企業であり、カリブ海、中米、アジア太平洋の33市場で営業しています。15年にわたる営業でこれまで行ってきた投資は、世界で50億米ドルを超えています。同社は最高の価値、最高のサービス、最高のネットワークを提供することで定評を得ています。

ディジセルはカリブ海、中米、太平洋でスペシャル・オリンピックのチームのスポンサーを務めるなど、これら地域のスポーツチームの中心的なスポンサーです。ディジセルは、クリケット・チームのウエストインディーズのスポンサーであり、カリブ海プレミアリーグのプレゼンティング・パートナーでもあります。ディジセルは光栄なことに、太平洋では草の根NRLプログラム、女性向けビジネスイニシアチブ、バヌアツのサッカーチームのアミカレのスポンサーを務めています。

ディジセルは、その市場でコミュニティーを基盤とした多数のイニシアチブも実施しています。ジャマイカ、ハイチ、パプアニューギニア、トリニダード・トバゴでは、教育・文化・社会発展のプログラムに注力するディジセル財団を設立しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

O3b Networks
Jason Wauer
pr@o3bnetworks.com
or
SpeakerBox Communications
Kate Nesbitt
O3b@speakerboxpr.com

情報提供元:
記事名:「O3bがサモアでディジセルのLTEサービス開始を支援