米ノースカロライナ州シャーロット--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- シールドエアーコーポレーション(NYSE:SEE)は本日、酒造・飲料水・乳製品企業の産業用途向けにリモート監視機能と予測的分析サービスにより定置洗浄システムを最適化する企業であるTampereen Teollsuussähkö Oy(TTS-Ciptec)を買収したことを発表しました。


シールドエアーのフードケア事業部門プレジデントであるカール・R・デイリーは次のように述べています。「特許取得済みのTTS-Ciptecの感知とアルゴリズムにおける独自のアプローチと補助的技術により、当社の知識ベースのサービスが強化されます。シールドエアーのデータ分析における専門技能と食品・飲料水業界での経験とともに、この買収によって、時間を節約し、製品損失、水およびエネルギー消費量を削減し、品質と衛生を向上させ、生産力を高めることで、お客さまの持続可能性のニーズに応える体制が強化されます。」

TTS-Ciptecは1988年に設立され、フィンランド・タンペレに本社を置いています。同社の顧客は主に欧州と中南米の企業です。

この取引の諸条件は開示されていません。取引は2016年7月13日に完了し、シールドエアーの財務業績に大きな影響は及ぼしません。

事業

シールドエアーコーポレーションは、より気持ちよく、よりおいしく、より良く機能する世界を創り出しています。2015年、当社の売上高は約70億ドルで、現在、非常に大きな社会的・環境面での課題を抱える中で、お客さまが持続可能性目標を達成できるよう支援しています。クライオバック・ブランドの食品包装ソリューション、バブルラップ・ブランドの緩衝材、ディバーシー洗浄・衛生ソリューションなど、当社の広く知られたブランド・ポートフォリオにより、安全かつ廃棄物の少ない食品サプライチェーンが実現され、世界に出荷される貴重な商品を保護し、清浄な環境を通して健康を向上させています。シールドエアーでは約2万3000人の従業員が169カ国の顧客企業にサービスを提供しています。詳細はwww.sealedair.comをご覧ください。

ウェブサイトの情報

当社は、当社ウェブサイト(www.sealedair.com)の「インベスターリレーションズ」のセクションで、投資家向けに定期的に重要な情報を提供しています。当社は、資料や非公開情報を開示する手段として、また、公平情報開示規則(レギュレーションFD)に基づく開示義務を果たすためにこのウェブサイトを利用しています。そのため、投資家の皆さまは、当社のプレスリリース、SEC提出文書、公開電話会議、プレゼンテーション、ウェブキャストに加え、当社ウェブサイトの「インベスターリレーションズ」を確認してください。ウェブサイトに記載された、あるいはウェブサイトからアクセスできる情報は、参照によって本書に組み込まれておらず、本書の一部を構成するものではありません。

将来予想に関する記述

本プレスリリースには、当社の事業、連結財務状況、および事業業績について、1995年証券民事訴訟改革法のセーフハーバー条項の意味での「将来予想に関する記述」が含まれています。将来予想に関する記述にはリスクと不確実性が伴い、その多くは当社の管理の及ばないものであり、実際の結果がこれらの記述と大きく異なるものになる可能性があります。そのため、将来予想に関する記述は信頼しないようにしてください。将来予想に関する記述は、「想定する」、「考える」、「計画する」、「推定する」、「可能性がある」、「するはずだ」、「見込む」、「予想する」、「するつもりだ」、「可能性として」、「努める」、「予測する」、「かもしれない」、「するだろう」などの用語や、同様の将来の時期への言及で識別することができます。過去の事実に関する記述以外で本プレスリリースに含まれる当社の戦略、見通し、財務状況、業務、費用、計画、目標に関するすべての記述は、将来予想に関する記述です。将来予想に関する記述の例として、特に、予想される将来の営業業績に関する記述、事業再編および他の計画の成果に関する予想、予想される設備投資のレベル、賠償請求、訴訟、環境コスト、偶発債務、政府および規制当局の調査および訴訟が当社の財務状況に及ぼす影響についての予想などがあります。実際の結果が将来予想に関する記述と大きく異なるものになる可能性があると当社が考えている重要な要因には、和解合意(フォーム10-Kによる2015年年次報告書で規定)に関する税務上利得、世界の経済・政治状況、当社の信用格付けの変化、原材料の価格と入手可能性の変化、エネルギー費用の変化、競争状況、当社の事業再編活動の成功、通貨換算および通貨切り下げの影響、当社の財政的成長、利益性、現金創出および製造戦略、およびコスト削減・生産性活動の成功、動物および食品関連の健康問題の影響、流行病、消費者の嗜好、環境問題、規制当局の行動および法的事項、ならびに、フォーム10-Kによる直近の年次報告書(証券取引委員会に提出後、フォーム10-Qによる四半期報告書およびフォーム8-Kによる最新報告書で改訂・更新)の「リスク要因」の項に記載されたその他の情報などがあります。当社の将来予想に関する記述は、現在当社が入手できる情報にのみ基づいており、本リリース発表日時点での記述です。新たな情報、今後の進展などが発生した場合でも、適宜行われる可能性はあるものの、書面、口頭を問わず、将来予想に関する記述を更新し公開する義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

 


Contacts

Sealed Air Corporation
Investors:
Lori Chaitman, 201-703-4161
または
Media:
Ken Aurichio, 201-703-4164

情報提供元:
記事名:「シールドエアーが定置洗浄最適化・リモート監視企業を買収