FXウィーク誌の第13回年次e-FXアワード授賞式で栄誉を受ける

米ニューヨーク州グレートネック--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- マルチアセット取引執行管理システムで世界をリードするフレックストレード・システムズ(@FlexTrade)は本日、ニューヨークで7月12日に開催された第13回年次米国大会においてFXウィーク誌により外国為替市場の「最優秀トレーディング・テクノロジー・ベンダー」に選ばれたと発表しました。


FXウィーク誌の編集者と審査員により授与されるe-FXアワードにおいてフレックストレードは、幅広い適応範囲と機能性、さらに市場条件の変化に対応できる適応力という点で最も優れていると考えられる為替取引テクノロジーのプロバイダーとして選出されました。

フレックストレードのビジェイ・ケディア社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「今年のe-FXアワードにおいて最優秀トレーディング・テクノロジー賞を授与されたことを大変光栄に思います。当社は、運用と規制の両面でお客様のニーズの変化に適応できるテクノロジー・ソリューションの提供に絶えず努めています。フレックストレードの最優秀トレーディング・テクノロジー・ベンダーへの選出によりe-FXアワードの審査員がこの点を評価し、私たちの努力を支援して下さったことを大変うれしく思います。高度なTCA(取引コスト分析)、スマート・オーダー・ルーティング、リクイディティ・アグリゲーション、FIX(金融情報エクスチェンジ)ベースのアロケーションおよびフォワードポイント交渉、カスタマイズされたグローバルなホワイトレーベル・トレーディング・システムの構築など、いずれについてもフレックストレードのソリューションはお客様が開発、機能の両面で時代を先取りできるように設計されています。高名な審査員により当社の製品が評価されたことを誇りに思います。業界の同業者、さらに当社の製品に満足してくださっている多数のお客様により当社の努力が認められたことは、大きな喜びです。」

フレックストレードは、為替市場向けにフレックスFX(バイサイドおよびセルサイド向け)とマックストレーダー(FXホワイトレーベル・ソリューション)の2つの主要なトレーディング・プラットフォームを提供しています。いずれのプラットフォームも高度に設定可能で、スポット、先物、NDFおよびスワップの取引に際してRFSとRFQを通じて50以上の銀行、ECN、取引所から統合した流動性を提供します。また、リアルタイムのリスク管理、パッケージ化されたアルゴリズムおよびカスタマイズ可能なアルゴリズム、様々なブローカー・アルゴリズムへのアクセスといった機能も組み込まれています。

フレックストレード・システムズについて

1996年に設立されたフレックストレード・システムズは、株式、為替、上場デリバティブのブローカー・ニュートラルなアルゴリズム取引プラットフォームにおける業界パイオニアです。フレックストレードは北米、欧州、アジアにオフィスを構え、世界の175社以上のバイサイドおよびセルサイド企業を顧客として擁しています。顧客には、数多くの大手ヘッジファンド、資産運用会社、商品取引アドバイザー、投資銀行、機関ブローカーが含まれます。詳細情報については、フレックストレード・システムズのウェブサイト(www.flextrade.com)をご覧いただくか、ツイッター(www.twitter.com/flextrade)またはリンクトイン(http://www.linkedin.com/company/flextrade)でニュースをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

FlexTrade Systems, Inc.
James Tolve, 516-304-3601
Cell: 516-395-0549
james.tolve@flextrade.com

情報提供元:
記事名:「フレックストレード、最優秀FXトレーディング・テクノロジー・ベンダー賞を受賞