ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界有数のエグゼクティブサーチとリーダーシップ・アドバイザリー企業であるラッセル・レイノルズ・アソシエイツと、人格評価とリーダーシップ育成の世界的リーダー企業のホーガン・アセスメンツは本日、経営幹部人事の成功率を高め、有望なリーダーの育成を促進する世界的な独占的パートナーシップ契約を結んだことを発表しました。


このパートナーシップにより、上級経営幹部と取締役会にエグゼクティブサーチと継承のアドバイスを行うラッセル・レイノルズの豊かな経験と、市場をリードするホーガンの評価ツール、データ資産および科学的洞察が統合されます。

両社は、当初は最高経営幹部の業績を予測する新しい共同ブランドによる評価アプローチの構築に重点を置き、最高経営幹部の業績を促進するさまざまなイニシアチブで協力します。

ラッセル・レイノルズ・アソシエイツのクラーク・マーフィー最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「リーダーの選択を誤ることで生じるコストは、これまでになく大きなものになっています。しかしながら、経営幹部の評価分野におけるイノベーションは、上級経営幹部が直面する変化の速さについていけずに遅れをとっています。評価分野における真の意味でのパイオニアであるホーガンと提携できたことをうれしく思っています。この提携により、イノベーションを加速し、経営幹部の選択と継承の決定の成功率を大幅に高める新しい評価法を取り入れていきます。」

これらの評価により、経営幹部と取締役会は、選択決定の精度を高め、上級経営幹部人事に伴うリスクを抑制することができます。

ホーガンのトマス・チャモロ・プレムジック最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「現在、リーダーの質ほど、組織の運命を決定付ける上で大きな役割を果たす要素は他にありません。そのため、リーダーシップの潜在能力を理解し評価することが、人材育成競争に勝利する上で最も重要な課題です。ラッセル・レイノルズとのパートナーシップにより、世界の数百万人リーダーに関する堅固なデータを統合し、市場で最高のツールとソリューションを生み出すことができます。この分野の真のリーダーと協力できることを楽しみにしています。」

ホーガン・アセスメンツについて

ホーガン・アセスメンツは、リサーチに基づく総合的な人格評価とコンサルティングの世界的リーダー企業です。ホーガンは数十年に及ぶ科学を基に、適切な人材を雇用し、重要な人材を育成し、リーダーシップの潜在能力を評価することで、離職率を大幅に下げ、生産性を高められるよう企業を支援しています。ホーガンの評価は57カ国、46の言語で利用でき、フォーチュン500社の半数以上が使用しています。詳細についてはwww.hoganassessments.comをご覧ください。

ラッセル・レイノルズ・アソシエイツについて

ラッセル・レイノルズ・アソシエイツは、取締役会、最高経営責任者(CEO)、企業最高幹部のための査定、人材募集、継承計画に関する世界的リーダーです。世界各地の46カ所のオフィスに370人以上のコンサルタントを擁し、あらゆる産業と地域にわたる上場企業、非公開企業、非営利組織と密接に協力しています。当社は、今日の課題に対処し、グローバルなビジネス環境を形成しているデジタル、経済、環境、政治面の動向を予測できる革新的なリーダーのチームを作ろうとするクライアントを支援しています。詳細はwww.russellreynolds.comをご覧ください。また、ツイッター(@RRAonLeadership)で当社をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Russell Reynolds Associates
Vijaya Singh, 212-351-1987
vijaya.singh@russellreynolds.com

情報提供元:
記事名:「ラッセル・レイノルズ・アソシエイツとホーガン・アセスメンツが、経営幹部評価の科学を推進する新たなパートナーシップを発表