• 100日後には、世界のエネルギー業界のリーダーが結集し、今後のエネルギー情勢を形作る
  • 大会は、トルコ共和国のレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領閣下の主催で開催

イスタンブール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- イスタンブールで開かれる第23回世界エネルギー大会までわずか100日となり、250人目の国際レベルの講演者が決定しました。また、大手ビジネスネットワークのCNBCが本大会の公式ビジネスメディアパートナーとして発表されました。本大会は、エネルギー業界のあらゆる分野の上級幹部が集まり、最も影響力があり包括的な会合と見なされています。


新たに確定した講演者は、世界のエネルギー業界において重要な2つの地域であるロシアと中国の方です。ロシアのロスアトムのセルゲイ・キリエンコ最高執行責任者(COO)と中国大唐集団(China Datang Corporation)の陳進行(Jinhang Chen)会長です。このことは、業界が非常に重大な転換期にある時期に世界のエネルギー情勢の今後を形作る上で、この大会が持つ重要性を明確に示しています。

10月9~13日に開催される世界エネルギー大会への参加が確認された250人の講演者は81カ国に及び、ドイツ経済エネルギー省のライナー・バーケ事務次官など40人以上の政府閣僚やモナコのアルベール2世公が含まれます。

今年の大会には、特にサウジアラムコ、BP、石油輸出国機構(OPEC)、エニ(ENI)、OMV、ガスプロム、ソカー(SOCAR)、トタルなどの上級幹部の代表が参加し、コモディティー価格の高騰による影響について検討します。エコネット、シルバー・スプリング、TTTech、GE、Mobisol、オフグリッド・エレクトリックなど、トップの革新的エネルギー企業からも講演者が確定しています。これらの企業と同時に、国際エネルギー機関(IEA)のファティ・ビロル氏と国連気候変動枠組条約(UNFCCC)のクリスティーナ・フィゲレス氏など、エネルギー分野のリーダーも参加します。

第23回世界エネルギー大会はトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領閣下の主催により、歴史的都市であるイスタンブールで開催され、世界各地から最大1万人の代表者が参加します。大統領が正式に参加することで、主催としてエネルギー省、調整役として外務省、セキュリティー担当として内務省など、トルコのさまざまな政府機関が協力することになります。

4日間にわたる本大会のプログラムでは、回復力、ビジネスモデル、ガバナンス、気候、資金調達、市場ダイナミクスなど、現在のエネルギー業界が抱える重大な優先事項を検討します。世界エネルギー会議のクリストフ・フライ事務局長は、「2016年世界エネルギー大会は、エネルギー業界の今後の方向性を定めるイベントです。この大会では当分野の新しいフロンティアを積極的に取り入れ、エネルギー市場のジャズ型モデルやシンフォニー型モデルを模索します。また、革新的なビジネスモデルの重要性やコモディティー価格の高騰について検討します。幅広く大物ぞろいの講演者は、全体像を示した優先事項を反映しています」 と述べています。

世界エネルギー会議・トルコ委員会のハサン・ムラト・メルジャン委員長は、次のように述べています。「CNBCは世界で最も定評のあるビジネスニュース配信企業の一角を占めています。世界エネルギー大会の公式国際ビジネスメディアスポンサーとしてCNBCとの提携を勝ち取ったことは、世界的に当を得た講演者と国際レベルのスポンサーを確保した本大会の重要性を明確に表しています。」

CNBCのマーケティング&コミュニケーション担当バイスプレジデントのフィノーラ・マクドネル氏は、次のように述べています。「当社はこの大会のパートナーになれたことを大変うれしく思っています。エネルギーは、影響力を持つ当社視聴者が大きな関心を寄せるテーマであり、2016年世界エネルギー大会を視聴者の皆さんにお届けできることを楽しみにしています。」

現在、本大会への報道関係者の登録を受け付けています。業界の報道関係者は、エネルギー業界のリーダーに会い、持続可能なエネルギー市場の発展に向けた次の段階について報告する機会が得られます。

世界エネルギー大会と講演者の詳細については、http://www.wec2016istanbul.org.tr/をご覧ください。

編集者への注記:

世界エネルギー会議について

1923年に設立された世界エネルギー会議は、持続可能なエネルギーの未来の実現に取り組むエネルギー分野のリーダーと実務者のための世界で唯一の真にグローバルな包括的機関です。世界93カ国の国内委員会は、政府、産業界、専門機関を含む3000を超える会員を代表しています。世界エネルギー会議の使命は、すべての人の最大の利益のためにエネルギーの持続可能な供給と利用を促すことです。世界エネルギー大会は、世界有数のエネルギー関係者の会合です。

世界エネルギー大会について

3年に1度開催される世界エネルギー大会は、1923年の第1回大会から、エネルギー問題の解決に向けて世界のリーダーや学識経験者に議論の場を提供する有数の国際フォーラムとして認められてきました。議論の場に加えて、本大会は企業経営陣が自社の技術を紹介し、ビジネスチャンスを模索する機会を提供しています。

2016年世界エネルギー大会に関する詳細と登録については、こちらをご覧ください:http://wec2016istanbul.org.tr/

@WECongressで本大会をフォローすると定期的に最新情報を入手できます。

businesswire.comのソースバージョン: http://www.businesswire.com/news/home/20160712005439/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Grayling for World Energy Congress
Roisin Miller, +44 (0) 203 861 3952
roisin.miller@grayling.com

情報提供元:
記事名:「250人目の講演者とCNBCとのメディアパートナーシップを発表し、第23回世界エネルギー大会の機運が高まる