ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 何度もアカデミー賞を受賞してきた映画監督のアン・リー(李安)氏(「ブロークバック・マウンテン」、「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」)が、アムステルダムで開催されるIBC2016コンファレンスで9月12日月曜日、IBCビッグスクリーン・エクスペリエンスの一部として業界の先を見据えた基調講演を行います。

IBCビッグスクリーン・エクスペリエンスはIBC2016コンファレンスの中心と言うべきプログラムです。IBC2016コンファレンスには300人以上の講演者の参加が見込まれており、エンターテインメント、メディア、テクノロジー業界の主要課題について知見を発表します。今年のコンファレンスのテーマは「デジタル時代への変容:メディアとエンターテインメント界におけるリーダーシップ、戦略、独創性(Transformation in the Digital Era: Leadership, Strategy and Creativity in Media and Entertainment)」です。

IBCビッグスクリーン・エクスペリエンスのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるジュリアン・ペンは、次のように述べています。「今年のIBCビッグスクリーン・エクスペリエンスの基調講演者として、アン・リー氏ほどふさわしい方はいないでしょう。氏をお招きできることを大変光栄に思います。アン・リー氏は20年以上にわたり、最先端の科学技術と映像技術の活用において素晴らしい手腕を発揮して、映画によるストーリーテリングで超一流の作品を創り上げてきました。」

アン・リー監督の基調講演は、最新作であるソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントの「ビリー・リンズ・ロング・ハーフタイム・ウォーク」(2016年)に沿って行われます。革新的な新しい映像技術を駆使することで、ストーリーテリングの力と映画の登場人物との感情的なつながりを新たなレベルに引き上げ、また増殖し続ける映像提供手段において芸術的な完全性を保つために、映画業界内とさらに広範な電子エンターテインメント市場に対して権限を強めることができます。

コンファレンスのセッションの詳細については、IBC.org/conferenceをご覧ください。

IBC2016への参加登録は、IBC.org/registerで受け付けています。

## 以上 ##

編集者への注記:

アン・リー氏は1954年生まれで、台湾の屏東県潮州の出身です。台湾の国立芸術学校で学び、兵役の義務を果たした後、リー氏は米国に移住しました。まずイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で演劇の学士号を、続いてニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・ジ・アーツで映画製作の修士号を取得しました。

学生時代の作品で数々の賞を受賞し、台湾の政府情報局が協賛したコンテストで一等賞と二等賞を両方獲得したことで、リー氏はシュー・リーコン(徐立功)氏の目に留まり、長編映画「推手」の監督を務めました。

「推手」(1992年)は高い興行成績を上げ、批評家からの評判も良く、金馬奨(台湾版アカデミー賞)で8部門にノミネートされました。二人は再び「ウェディング・バンケット」(1993年)でタッグを組み、第43回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞し、またアカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の両方で外国語映画賞にノミネートされました。合計で11の賞をもたらした同作により、リー氏はスターダムに躍り出ました。シュー・リーコン氏は再びリー氏に台湾に戻り、初期三部作の3作目となる「恋人たちの食卓」(1995年)の監督を行うことを依頼しました。同作も興行成績、批評家の評価ともに成功を収め、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞からは2年連続で、また英国アカデミー賞からも外国語映画賞にノミネートされました。

リー氏の初期の成功はハリウッド進出への足掛かりとなり、その後は以下に示す作品で着実な歩みを進めてきました:「いつか晴れた日に」(1995年:金熊賞、アカデミー賞)、「グリーン・デスティニー」(2000年:外国語映画賞および3部門の技術賞)、「ブロークバック・マウンテン」(2005年:世界各国で数々の監督賞、作品賞を含む合計71の賞を受賞)。「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」(2012年)は多くの人から映画化は不可能だと考えられていましたが、リー氏はポストプロダクションにおいて最先端の特殊効果を多用することで、至高の映像美と絶賛された作品を世に送り出しました。

IBCについて

IBCは、娯楽とニュースのコンテンツの制作、管理、配信に関わる世界の専門職のための優れた年次イベントです。170カ国以上から5万5000人以上の参加者を集めるIBCでは、評価の高い会議(査読あり)のほか、先進的サプライヤー1600社以上による最新の電子メディア技術の展示が行われ、ほかにない交流の機会も提供されます。

IBC2016の日程:

会議:2016年9月8~12日

展示会:2016年9月9~13日

詳細については、IBC.orgをご覧ください。

IBC会議の詳細 –IBC.org/conference

IBC展示会の詳細 –IBC.org/discovermore

IBCコンテンツ・エブリウェアの詳細 – IBCCE.org

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20160712006489/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For IBC
Sadie Groom, Bubble & Squeak
E: Sadie.groom@bubblesqueak.agency
T: 07715 422414

情報提供元:
記事名:「アン・リー監督がIBC2016コンファレンスの基調講演者に