マーケティングデータ品質セグメントで高まる機会を活用するためのセリング・シンプリファイド・グループによるさらなる投資を示すオフィス新設

米コロラド州グリーンウッドビレッジ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 今日の販売・マーケティングチームのためにマーケティングデータ品質を向上させることを設立趣旨として今年設立されたマーケティング技術ソリューション・ベンダーのAcquiroは本日、シンガポール・オフィスの開設を発表しました。セリング・シンプリファイド・グループ(SSG)傘下のAcquiroは、見込み客の連絡先データを検証して豊かにすることで、企業の売上高を劇的に向上させるよう設計されたデータ品質ソリューションの市場投入を使命として設立されました。


今回のSSGの世界的拡大は、アジア太平洋地域全体の企業が必要とするより完全で正確なマーケティングデータへの高まる需要に応えるものです。SSGは、セリング・シンプリファイドのコンテンツ・シンジケーション事業の支持により確立されたプレゼンスと地域の販売チームを持っていますが、最近発足したAcquiroブランドの追加は、サービスとしてのソフトウエア(SaaS)データソリューション製品であるLeadFUSIONの拡大機会を認めてのことです。

Acquiroのマイケル・ワイフ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、アジア太平洋地域全体で、売上拡大を大幅に阻害しかねない劣悪なデータ品質問題に対処する必要性を抱える企業が数多く存在すると考えます。当社のAcquiro LeadFUSIONスイートは、市場で入手可能な唯一の販売データ品質ソリューションであり、米国と同じようにこれらの世界の地域でも有効であることが証明されています。」

Acquiroについて

2016年5月に設立されたAcquiroは、2012年に設立されたセリング・シンプリファイド・グループ(SSG)の傘下であり、企業がセールスファネルを完成させて迅速に売上高を伸ばすのを支援することに注力する販売・マーケティング技術者の組織です。私たちの使命は、関係構築済みで販売準備の整った高品質の見込み客でパイプラインを常に満たすことにより、販売チームが取引完了と売上拡大に集中できるよう販売を簡素化することです。この使命に従って設立されたAcquiroは、販売データ品質を向上させるために設計され、顧客の収益源を劇的に増やすことができる高度なSaaSソリューションの市場投入に向けて、最先端技術の開発に注力しています。コロラド州グリーンウッドビレッジに本社を置くAcquiroは、カリフォルニア州、ロンドン、シンガポール、インドのプネに地域オフィスを構える世界的組織です。

http://www.acquiro.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Acquiro
Dean Hidalgo, +1 720-638-8510
dhidalgo@acquiro.com

情報提供元:
記事名:「Acquiro、アジア太平洋地域全体のプレゼンスを強化すべくシンガポール・オフィスを開設