フェナーゴのソリューションは複雑さを解消し、CRSおよびFATCA要件の運用上の負担を軽減

ダブリン & ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 顧客ライフサイクル管理ソリューションのリーディング・プロバイダーのフェナーゴは本日、「フェナーゴ・タックス・コンプライアンス」(Fenergo Tax Compliance)ソリューションの拡充版を提供開始したと発表しました。豊富になったルール・コンテンツとレメディエーション(改善)およびレポーティング機能により、事業運営の管理負担が低下し、税務規制に対する世界的なコンプライアンスを改善することができます。


フェナーゴの「タックス・コンプライアンス」スイートでは、ルール中心のプロセスによって報告すべき状況にある口座を特定し、すべての顧客と口座に対してデューデリジェンスを実施できます。CRSFATCAのデータ捕捉と分類の義務に対応しています。

拡充されたこのソリューションは現在数社のクライアントによって導入されており、CRSが金融機関にもたらすいくつもの固有の課題への対処に利用されています。フェナーゴの規制ルール・エンジンは新たに更新され、国・地域固有の複雑なルールを取り込んでいます。このため、国ごとに微妙に異なるCRSの要求に対して完全なコンプライアンスを確保できます。

フェナーゴの規制業務グローバルマネジャーのLaura Glynnは、このように述べています。「FATCAは税務コンプライアンスの状況を一変させましたが、共通報告基準(CRS)は、世界的な税務コンプライアンスを確保するというFATCAの狙いのさらに先を行くものになります。規則の世界的調和が欠けていることは、金融機関の悩みの種になっています。特にアジアでは、40以上の規制機関が存在するため、そのコンプライアンスを確保しなければならないという現実は大きな課題となっています。これは業務運営上の大仕事であり、金融機関は各国・地域のそれぞれの規則に対応する能力を持たなければなりません。現地で口座の報告義務が存在しない場合でも、他の国・地域に対して現地税務当局が報告義務を負っていることがあり得ます。したがって、この目的のためにCRS分類を明らかにしておく必要があり、CRS分類はすべての口座と法人に適用する必要があります。」

CRSの業務負担として最大の部分は既存口座の状況改善と分類であると予想されるため、フェナーゴではルールをベースとした「レメディエーション・マスター・ケース・マネジメント&ワークフロー」機能を充実させました。これにより、レメディエーションのプロセスは単純化され、顧客情報改善事例を分かりやすく特定して改善完了までの過程を管理・追跡することが可能になっています。このソリューションは、別の目的(例えば、KYCFATCA)のために集められたデータと文書を再利用することができますので、CRSでの税務コンプライアンスを達成するための時間を短縮でき、最終的には、顧客の登録を迅速化することができます。Glynnは次のようにも述べています。「金融機関は、可能な限り効率良く世界のすべての税務要件を順守できるような支援を得られる信頼できるパートナーを求めています。フェナーゴでは、規制アナリストのチームが積極的に規制面と税務面の状況の変化を追跡している上、顧客規制フォーラムからも指針を得ています。フェナーゴは、そのデータを利用して実際的な付加価値ソリューションを作り上げています。フェナーゴの「タックス・コンプライアンス」スイートに対する最新の拡充では、税務コンプライアンスの複雑さが取り除かれ、将来的な変化にも問題なく対応できる道筋を金融機関に提供できるようになっています。」

フェナーゴの最新のホワイトペーパー「CRS: Remediation & Reporting(CRS:レメディエーションおよびレポーティング)」は、ウェブサイトwww.fenergo.comからダウンロードできます。

- 以上 -

フェナーゴについて(www.fenergo.com):

フェナーゴは、投資銀行、コーポレートバンク、プライベートバンク向けの顧客ライフサイクル管理ソフトウエア・ソリューションの大手プロバイダーです。当社のソリューションを活用することにより、銀行はエンドツーエンドの規制オンボーディングおよびエンティティ・データ管理プロセスを効率的に管理できます。当社のルールベースのソリューションは、複数の法規制の順守を実現し、顧客およびカウンターパーティーのデータと文書の組織全体にわたる収集、集中管理、共有をサポートします。コンプライアンスの迅速化と業務効率の改善を通じて、フェナーゴのソリューションはクライアントのオンボーディングの迅速化、収益化までの時間の短縮、全体的なクライアント・エクスペリエンスの改善を実現します。フェナーゴの近年の受賞歴は以下の通りです:ベスト・コンプライアンス・プロダクト(セルサイド・テクノロジー賞、2016年)、フィンテック・フォワード・カンパニー・トゥー・ウォッチ(アメリカン・バンカー、2015年)、チャーティス・リスクテック100(2015年および2016年)、ベスト・エンタープライズ・データ・マネジメント・イニシアチブ(インサイド・リファレンスデータ、2014年)。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Fenergo
Fiona McLoughlin
VP Marketing
T: +35319013600
E: fiona.mcloughlin@fenergo.com

情報提供元:
記事名:「フェナーゴがルールの強化とレメディエーション機能でCRSコンプライアンス・ソリューションの機能を拡充