毎年10億人の人々が他の国におとずれています。

このような人々をtourists、観光客といいます。インドにインド料理を食べに行こうとニューヨークに人や光を見に行こうと、観光客なのです。

どこから観光客が来ようと彼らには共通点があります。それは英語を話すということです。

観光業の英語を知っていれば就職に有利だったり、キャリアにも役立ちます。

観光業の英語は普通の英語とは少し異なります。よりシンプルで、よりダイレクトでハッキリしており、特別な単語や反復がたくさんあります。観光業英語を学ぶことは、観光客と携わるどの仕事をするにも素晴らしいことだと思います。

そして観光業界では様々な種類のチャンスが落ちているのです。

観光業の英語を学ぶ利益とは?

英語_空港_会話
観光業はとても大きな業界です。実際、観光者の数はこの60年間で増えてきています。観光客が多いということはそれだけ、観光業界の仕事が多くあるということです。観光業界は国に訪れる訪問者に関わるどんなフィールドも含まれます。

11つの仕事のうち1つは観光客とどうにか関わっているといいます。多くの仕事があるということは、毎年多くの人が雇われるので、観光業界でキャリアを始めるのは難しくはありません。

それゆえに観光業の英語を知ることはとても重要なのです。海外の人とコミュニケーションを取るのにとても有効であり、つまりより良い労働者となれるので、自分自身のプロモーションにも役立つでしょう。

観光業に使える英語: ホテルのためだけではない。

観光業英語と聞いた時、ホテルのためだけではないかと思われるでしょう。
しかし観光業とはさらに広いのです!

ホテルは観光業の一部分であり、毎日観光客に関われる仕事はたくさんあるのです。なので、英語のスキル(特に観光業用の英語)はとても有利になるでしょう。

観光客に直接関わる仕事ではなく、考えもしなかったようなものが、実は観光業に携わっているのです。例えば空港または観光客がいるエリアでのレストランで働くことは、観光客と関わる機会が多くなるため、立派な観光業の仕事です。

ホテルは明らかに観光業の仕事ですが、その他にも観光客とか買われる仕事はたくさんあります。是非みてみましょう!

出世: キャリアアップに繋がる6つのタイプの観光業で使う英語

1. ホテルまたはホスピタリティの観光業英語

hotel-389256_640
観光業界は完全にホテルで作られているのではないかもしれませんが、ホテルとても大きな観光業界の一部です。ホテルの仕事はレセプション(フロントデスクでお客様がちゃんと部屋があるかなどの管理をする)やコンセルジュ(ホテルのお客様がステイ中に楽しめるようにするお手伝いをなんでもする)などもあります。

また、ベルボーイ (またはガール!)として観光客のバッグを責任をもって移動させたり、部屋を綺麗にし、次のお客様が泊まる用意をするクリーナーなどもいます。いくつかのホテルではスパを用意していたりコックさんウェイターなどもいます。

単語の例題:

  • Check-in / Check-out: 宿泊予定者がホテルでの入室の手続き(check-in)または宿泊者がホテルの退出手続きを行うこと(check-out)
  • Room service:食事やその他のサービスで宿泊者によりオーダーされ、彼らの部屋までホテルスタッフが持ち運ぶというサービス
  • Vacancy: ゲストに貸すことのできる空きの部屋

さらに学ぶ方法は:
さらなるヒントやホテルやホスピタリティ英語の基本となるボキャブラリーはこちらそしてこちらのサイトで学ぶことができます。

ただボキャブラリーを学ぶだけだと十分ではないですが、コミュニケーションスキルは観光業界ではとても大事なことなので、良く聞いて下さい。
ホテル英語に興味があっても他の業界の一つに興味があっても、FluentUはそれらのスキルの手助けをしてくれます。FluentUはミュージックビデオや映画の予告編、ニュースや影響のある話などのように、実際に起きることを演出したビデオをレッスンの中に取り組んでいます。

EnglishForMyJob.comhotel-tefl.comは、ホテル業界のための練習問題やボキャブラリーのレッスンの良いセレクションがあります。また、オンラインのホスピタリティのコース、例えばAlisonのようなものも、うけることができます。

2. 交通機関で使える観光英語

green-train-219618_640
新しいところに訪れる時、どのようにそこにいくのか方法を知る必要があります。バスや電車の交通機関を使うこともできますが、タクシーに乗ることをおすすめします。なぜなら交通機関は観光業界の大きな一部だからです。

観光用の交通業界は政府または会社によって、車やタクシーを走らせています。しかしクルーズや観光用ボート、飛行機で働くCAなどの仕事もあります。

単語の例題:

  • Destination: 誰かが行こうとしている場所
  • Fare: 乗車客が電車・バスやタクシーなど交通機関を使い際に払うべきお金
  • Flat fee: これは乗車客が払うべきお金で、時間や距離によって変動するお金ではなく、一定の乗車料。(ホテルやカーサービスはFlat Feeを払ってもらい、空港との間を運転します。)

さらに学ぶ方法は:
The English Clubには、タクシードライバーが使うフレーズと会話のサンプルがのっています。このウェブサイトはESLの先生のたえのウェブサイトですが、役に立つ情報と友達たちと試すエクササイズがのっています。EnglishForMyJob.comは、その他の交通機関の仕事に関する英語のレッスンの良いコレクションがのっています。最後にこのウェブサイトは、素晴らしいエクササイズとして、タクシードライバーが使う英語を練習できるサイトです。

ほとんどがタクシードライバーのためのレッスンですが、その他の交通期間の仕事でも役立つことが出来るでしょう!

3. 観光医療英語

doctor-563428_640
すべての観光客が楽しみのために旅行をしているのではありません。観光医療は業界として伸びていて、それに関する仕事があります。観光医療は人々が違う国で、ある手術や医療を受けたい時に行われます。これは治療費や可能性など、様々な理由で行われます。

もし皆さんの国が観光医療として有名な場所であれば、英語のスキルは、ナースや医者としての仕事を探す時に、とても訳に立ちます。英語はその他介護の仕事や病院などでのレセプションの仕事でも役に立ちます。

単語の例題:

  • Procedure: procedureとは何かを行うのに公式的な方法です。medical procedureはオペやその他の患者に行われる医療のケアの手順のことを指します。
  • R & R: A casual term that stands for Rest and Relaxation(休養)の略語でカジュアルな単語です。患者は休養がとても必要です!

さらに学ぶ方法は:
医療業界で働くESLのための、多くの練習問題やボキャブラリーを、Business English Siteから探すことができます。そしていくつかの記事はAbout.comから、ボキャブラリーも探すことができます。

4. 観光ガイド用英語

guide-752654_640
観光者は誰か周りを見してくれたり人や、ツアーをよく必要とします。ツアーは特定の場所を探検したり、ある場所について観光客に知識を与えたりします。

ツアーはツアーガイドによって行われます。ツアーガイドになるには、英語を学ぶ必要がありますが、またその場所の歴史や、面白い事実なども知る必要があります。また、観光場所の近くでインフォーメーションデスクとして働くこともできます。それらのポジションは、歴史的な問題に答えなければならないので、より多くのボキャブラリーが求められます。

単語の例題:

  • Monument: 名誉を受けた人やイベントの公共の彫刻や展示品
  • District: 街などの特定のエリアで、何か特別なもので知られている場所。例えばNew Yorkのfashion districtは、美しくてスタイリッシュな洋服で有名です。
  • Scenic: とても美しくみるのが楽しいこと。“a scenic view(美しい景色)”

さらに学ぶ方法は:
Alisonのオンラインコースでは、特に観光ガイド用英語を教えており、ここから見つけることができます。さらにツアーガイドに役立つボキャブラリーのリストをこのウェブサイトからみることができます。

5. アウトドアとインドアアトラクションのための英語

moscow-1556561_640
様々な街や国には、訪れて楽しめるよく知られた場所があります。そして多くの観光客がその場所をみるのを楽しんでいます。それらはattractionsといわれ、アウトドアでもインドアでもある可能性があります。すべてのアトラクションが観光客のためとは限りませんが、基本的には観光客に関係するものが多いです。

様々な種類のアトラクションがあるので、何か楽しめるものはすぐに見つかります。アトラクションとは、美術館、動物園、水族館、アミューズメントパーク、カジノなどを含んでいるので、より多くの可能性があります!

単語の例題:

  • Recreational: 楽しむためのことです。プールで泳ぐことはrecreationalになります。観光のアトラクションはrecreationalです。
  • Concession stand: アトラクションの中や周りになる場所で、ビジターがドリンクやスタック、食べ物を帰る場所です。 snack barsとしても知られています。
    British Englishでは、snack kiosksとも呼んでいます。

さらに学ぶ方法は:
その他のアトラクションが知りたいですか?English Strategiesはいくつかリストになっていて、様々なアトラクションのマップがあります。
ボキャブラリーも様々な種類のアトラクションに対応しており、例えば、ここでは、アミューズメントパークで知っておきたいいくつかの単語がのっています。

6. 旅行会社の英語

旅行会社や人々の旅行プランを考える手伝いをしている人々は、飛行機のチケットをとったり、ホテルを予約し、アトラクションやツアーのスケジュールを作ります。
旅行会社として、一対一で観光客と彼らにとって完璧な旅行のプランをたてることになるしょう。これは電話で多く話したり、他の旅行業界のスタッフと一緒に働かなければなりません。旅行会社で働く際の英語はよりビジネス性のあるものを必要とされていますが、礼儀正しくフレンドリーであるのも必要とされています。

単語の例題:

  • Itinerary: スケジュール、またルートやイベントのリストのことを言います。旅行会社はitinerariesをクライアントのためにたてます。
  • Package deal: 1つ以上の支払いに含まれるセット販売のことをいい、いつもそれぞれを個々で買うよりも安くなっています。例えばホテルとフライトチケットのセットなどを指します。

さらに学ぶ方法は:
オンラインにて、旅行会社で行われている会話の素晴らしいビデオを探すことができます。Two Minute Englishのビデオや、Youtubeで見つけたビデオです。

観光業界は可能性でいっぱいです。
自分が何がしたいかをしることで、そのしたいことに必要な英語を学び、素晴らしいキャリアを築いて下さい。

(※この記事は、FluentUに掲載された「Working Vocabulary: 6 Types of Tourism English It Pays to Learn」を翻訳し一部加筆・修正した内容です。)

情報提供元:English Hacker
記事名:「外国へ観光に行く・働くなら知っておくべき英語の種類6つ