何故文法は重要なのでしょうか?

Rachael Rayについての雑誌のカバーをみてみましょう。

“Rachael Ray finds inspiration in cooking her family and her dog-Rachael Rayは彼女の家族と犬に料理をすることからインスピレーションを得ている。”

この文章の意味は、Rachealは犬と家族と料理からインスピレーションを得ているという意味です。その変わりにこの文章はRachaelが家族と犬のためにディナーを作ることが好きなように聞こえます。

素晴らしい文法はこのような勘違いを防いでくれます。どの言語でも文章を作る際にあるルールがあります。”Why you walk slowly (“slow”ではなくslowly)”のようなものや、“they”または“them.”、どちらを使うかなどを選ぶ時に、文法のルールは必要となってきます。文法がなければ、人々が理解しあうのは難しいことでしょう。

なので、英語の文法を学ぶことはとても重要な事です。しかし、これは簡単に初められるものではありません。必要な情報をすべて手に入れられる場所がどこで、そしてどのようにすべてのルールを手に入れるのでしょうか。

そう、これからお伝えする14の英語文法のウェブサイトと共に始められます。

英語の文法を学ぶための4つのステップ

英語_スコアアップ
たとえ素晴らしいリソースのリストをもっていても、もしある一定のステップを踏めば、学ぶことはより簡単になります。

1. ゴールを設定する
ゴールをもつことは、集中することに役立ちます。仕事の面接が落ち着いてできるように、過去形の使い方の間違えを直すなど、英語の文法を学ぶ際の特別なゴールを選びます。

2.設定したゴールを小さいゴールに分解する
何を達成したいか定まったところで、どう達成できるかを考えましょう。もし過去形の間違えを直したいとしたら、まずはどのような間違えだったのか理解する必要があります。そして理解をしてから、話している際に間違えてしまったら指摘してもらうよう、友達に伝えましょう。または自分の話している言葉を録音して注意して聞いたり、慣れていない過去形を練習して慣れるようにしたりしましょう。どのような方法でも、そのゴールをどんどん小さい塊にしていくのです。

3. 一つのトピックに集中する
すべてを一度に学ぼうとはしないでください。その代わりに、一つのルールを一時集中して学び、それを使ったり、繰り返したりし、誰かに教えられるようになるまで練習することに時間を費やしましょう。

4. 毎日数分勉強する
英語を学ぶのに何時間もの勉強は必要ありません。一日に5~10分ほどかけ、できるだけその時間を広く使ってください。文法のルールを読んだり、問題を説いたり、残りの時間を練習にあてたりしてください。次の数日は書いたり声に出してみてルールを使い、忘れていないか確かめてください。英語を読んでいる時、見ている時または聞いている時、その学んだルールの例題を探してみてください。
次のステップを踏めば、より英語の文法に安心して取り組むことができます。

英語の文法リソースのリストの使い方

list-850178_640
文法のルールや、自身のスキルをチェックするテスト、または文法への質問を素早く探せる素晴らしいウェブサイトのリストをまとめてみました。このリストは総合的なものではなく、つまりインターネット上のすべての文法に関するウェブサイトをまとめているわけではありません。そうするととても巨大なリストになってしまうのです。

その代わりに、皆さんが学びたいと思う様々な種類の文法のための、役に立つリソースを見つけることが出来ます。しかしすべてのウェブサイトを使うべきではありません。その代わりに、いくつかのサイトをみて、好きなモノをえらびましょう。

そうしたら、これが重要なのですが、実際に使ってみてください。パソコンか電話にそのウェブサイトをブックマークし、もしアプリがあるのであればダウンロードしてください。そして勉強のスケジュールに一つか二つのウェブサイトを取り入れてください。定期的にそのウェブサイトに訪問して、学び続けてください。

文法をオンライン上で学ぶための、14個の素晴らしいウェブサイト

grammar-389907_640

1. Grammar Bytes

Grammar Bytesは、小さな文法のレッスンと練習を、楽しく面白い方法で用意されています。対話の練習ではスキルのテストがあったり、正しい答えと共に、説明をわかりやすくしてくれたりします。このウェブサイトは文法問題をツイッターのアカウントに毎日あげています。

2. 5 Minute English

5 Minute Englishのデザインは決してかわいいものではないですが、説明がとてもハッキリしていてポイントをついています。ウェブサイトは共通の文法の問題や間違えに対し素晴らしい情報を与えてくれます。例えば、このページは、いつ”listen”と“hear”の使い分けを説明しています。

3. British Council

The British Councilはどんな言語を学ぶ人々にとっても素晴らしいリソースで、特にイギリス英語を学びたい方におすすめです。かなり多くの知るべき文法の情報がここにはあります。

特定のものを探したい場合は、the British CouncilのQuick Grammar Reference.を使用してみてください。

4. FluentU

英語_聞き返す
英語の文法を学ぶ方法は、本当に使われている英語を聞くことが効果的です。より多くの英語を聞けば、より文法を、ルールを覚えなくても学ぶことができます。(しかしルールを学ぶことは確実に糧となります。)

FluentUでは、実際に使われる英語のビデオに加え、明確な定義、例題、さらにビデオの中で使われているすべての単語に関する大きな図書館にアクセスできます。ビデオを観ればみるほど、更に多く学ぶことが出来ます!

5. English Grammar 101

もしテキストで学ぶことを好んでも、いつも本を持ち運ぶのはいやですよね?そんな方にはEnglish Grammar 101がいいでしょう、これは文法の本のようにできています。

それぞれのわかりやすいレッスンやチャプターは、一つのトピックのみをカバーし、練習問題のセクションからトピックを理解しているかのテストまで網羅しています。短いチャプターの長さは、1日に数分文法のルールを学んだり、少ない時間で多くのことを学べるようになっています。

6. Alison Grammar Courses

英語_会話_talk
一人で学ぶのが好きではない人もいます。もしかしたらクラスルームで学ぶことを好む人もいるかもしれません。そんな方はオンラインのコースを試してみましょう。
Alisonは多くの英語の文法のためのフリーオンラインコースを設けています。これらのコースはいつもビデオをみてから宿題をします。

このウェブサイトの素晴らしいポイントは他の生徒や先生と話すことができるのです。なのでもし質問があったり、誰かと練習したかったらそれが可能なのです。

7. Edufind’s English Grammar Guide

Edufind’s grammar guideはとても良く、まとめられています。そしてどうスピーチをするか学び始めるのに適した場所です。そのルールはとても短く、多くの例題を用いて、すべてがどのように動くのか見せてくれます。

もしルールよりも例題を学びたいのであれば、ここは素晴らしい場所です。

8. Oxford English Grammar Course

このウェブサイトはOxford English Grammar booksと繋がっています。この本を使わなくても、ウェブサイトは文法を学ぶのにとても良いリソースです。
文法のルール説明はありませんが、それぞれのルールを理解しているか確かにするための対話式の文法練習があります。このウェブサイトを使って、どこかで学んでいる文法のルールを練習したり、どの勉強が必要か研究しましょう。

9. Daily Grammar

Daily Grammarは、見た目もコンテンツもシンプルです。スピーチの部分と文章の部分のレッスンが400位上あるので、順番にみてもいいですし、または用語辞典をみて言い回しを探しながら見ても良いでしょう。Daily Grammerはブログにレッスンや練習問題を載せています。

10. English Club

question-mark-1019820_640
English Clubは文法レッスンのウェブサイトで、わかりやすくフレンドリーなライティングを載せています。いくつかのレッスンはクイズやそれぞれのトピックの勘違いされやすい事実を説明している特別なチップスを載せています。

11. Grammar Ninja

誰がゲームが子供のためのものだといったんですか?もしスピーチの部分を始めたのであれば、ゲームを通して学ぶことは最高の方法です。さらにGrammer Ninjaでは、多くのオンラインゲームがあります。(例えばこちら)。ゲームは子どものものだと思うかもしれませんが、これから多くのことを学べますよ!

12. Grammarly Handbook

Grammarlyは英語を学ぶためのウェブサイトではありません。これはネイティブスピーカーで文法を強化死体人が使うウェブサイトです。なぜならthe Grammarly Handbookは少し初心者や中級者は圧倒されるかもしれません。
これはとても大きなルールや事実、そして想像できるすべての文法の可能性のチップスを集めたコレクションです。説明はブログのように書かれています。個人的でいくつかの文章だけではなく、すべての段落をつかって書かれています。なぜならこれはアドバンスレベルのための、素晴らしいウェブサイトだからです。

13. English Page

English Pageはご紹介した他のウェブサイトと同様にまとめられていますが、いくつかの素晴らしい文法の練習問題がみつかるでしょう。この練習問題は正しい答えをリストから選ぶのではなく、答えを書かなければなりません。
これは学んだことを使い、覚えるだけではなくちゃんと練習することが出来るのです。文法のルールを学ぶ素晴らしいセクションもあり、そこにはたくさんの例題があります。

14. YouTube

youtube-1183722_640
目で見て学ぶ人!私たちはあなたのことを忘れてはいませんよ! 読むよりも、誰かルールを説明しているのを見たい人は、YouTubeに多くのレッスンがあります。

いくつかすばらしい文法のレッスンがあります。EnglishLessons4ULet’s Talkやその他にも多くのチャンネルがあります。レッスンを探すために、YouTubeで
”(見たいトピック)Grammer lesson”で多くのオプションを確認しましょう。

ただ今紹介したウェブサイトは皆さんのブックマークやお気に入りに入りましたか?いくつか楽しんで使えるものがみつかったことを願います。他の教材と一緒にこれらのウェブサイトを使うことを忘れないで下さい!健闘を祈ります!

(※この記事は、FluentUに掲載された「14 Must-visit Websites to Learn English Grammar Online」を翻訳し一部加筆・修正した内容です。)

情報提供元:English Hacker
記事名:「ネットで学習!英文法をマスターするために使いたいウェブサイト14選