私の経験上、英語上達の一番の近道は、「英語を話す友達を作ること!」だと思います。留学をしなくても、日本にいながら外国人と知り合って友達になれる方法はたくさんあります。こちらの記事などにまとめられているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事では、外国人の友達と待ち合わせするときに便利な英語フレーズをご紹介します。最初にお誘いするときのフレーズから、「待ち合わせに遅れそう!」というときに使えるフレーズまで、待ち合わせをするときによくある色々なシチュエーションに対応するための英語フレーズをまとめました。ご参考になれば幸いです!

待ち合わせをするときに使える英語表現

英語_待ち合わせ

待ち合わせするときに使える基本の英語フレーズ

お誘いするとき

まず、イベントや遊びなどにお誘いするときに使うフレーズをご紹介します。相手の予定を確認するには、

Do you have any plans for this weekend?/
What are your plans for this weekend?
(今週末何か予定ある?)

と言います。これに対する返答として、何か予定があるときには、

Yes, I am going shopping with James.
(うん。ジェームズと買い物行くつもり。)

と言い、予定がないときには、

Not really.
(特にないよ。)

などと言います。もし相手に予定がなく、予定に誘う時には、

Let’s go to a movie on Sunday!/
Why don’t we go to a movie on Sunday?/
Do you want to go to a movie on Sunday?
(日曜に映画観に行かない?)

と言えばOKです。ここでのDo you want to ○○〜?は、直訳すると「○○したいですか?」となりますが、このような使われ方をする時には、文字通り相手にそれをしたいかどうか質問しているというより、提案・誘いの意味になります。

もう少し丁寧にお誘いしたいときは、Would you like to ○○〜?とい言えばOKです。

待ち合わせの時間と場所を決めるとき

時間と場所を決めるときには、

What time and where should we meet on Sunday?/
What time and where do you want to meet on Sunday?
(日曜いつどこで待ち合わせする?)

と言います。もう少し丁寧に言いたい場合は、

What time and where would you like to meet on Sunday?
(日曜いつどこで待ち合わせしましょうか?)

と言えばOKです。これに対する返答としては、

Let’s meet in front of Hachiko at 1 PM.
(ハチ公前に1時に集合しよう。)

などと言います。相手の都合を聞きながら待ち合わせ時間(場所)を決める場合には、

Will 1 PM work for you?/
Is 1 PM okay?/
How about 1 PM?
(1時で良い?)

などと聞くと良いでしょう。
最後に、場所を表す前置詞をまとめてみました。in front ofとbehindを言い間違って、お互いずっと待ってるのに会えなかった、なんてことが無いように気をつけたいですね!

  • in front of:正面
  • behind:裏
  • in:〜の中で
  • at:(中や外に限らず)〜で
  • nearby:近くで

「待ち合わせに遅れそう!」トラブル時に使える英語フレーズ

待ち合わせの時間と場所を決めて、後から予定を変更したくなったり、直前になって待ち合わせ時間に遅れそうなときなどに使える英語フレーズをご紹介します。

待ち合わせの予定を確認したいとき

待ち合わせの予定を確認したいときには、

We are supposed to meet in front of Hachiko, right?
(ハチ公前で待ち合わせだったよね)

や、remind(思い出させる)を使って、

Can you remind me where we are supposed to meet?
(どこで待ち合わせだったか教えてくれない?)

と言います。be supposed to「〜することになっている、〜するはずである」と言う意味で、日常会話で非常に良く使われる表現なので、ぜひ覚えてみてくださいね。

待ち合わせの予定を変更したいとき

予定を変更したいときには、change one’s plan(予定を変更する)を使って、

Can we change our plan on Sunday?
(日曜の予定を変更してもいい?)

や、reschedule(予定を立て直す)を使って、

Sorry, I won’t be able to make it on Sunday. Can we reschedule?
(ごめん、日曜ダメになっちゃった。予定を変更してもいい?)

と言います。make it「都合がつく、やりとげる」という意味があり、

If you hurry, you can still make it!
(急げば間に合うよ!)

などのように、「予定の都合がつく」「予定の時間に間に合う」などの意味でよく使われる表現です。

待ち合わせに遅れそうなとき

待ち合わせに遅れそうなときは、

Sorry, I will be late.
Sorry, I am not going to make it in time.
(ごめん、遅れそう。)

と言います。遅れるときには、

I will be about 10 minutes late!
(10分遅れそう!)

というように、具体的な時間を伝える方が良いですね。
相手が遅れそうな時には、

Take your time.
(ゆっくりでいいよ。)

などと言ってあげると良いかと思います!

 

以上、いかがでしたでしょうか?どれもよく使う表現なので、ぜひ覚えて使ってみてくださいね!

情報提供元:English Hacker
記事名:「「何時にどこ集合?」待ち合わせをするときに使える英語表現