リンスやリップクリーム、ピンセット・・・これらは全部、実は和製英語なのです。ご存知でしたでしょうか?

この記事では、特に女性の読者さまに向けて、美容に関する知っておきたい英単語や英語表現をご紹介します!留学や海外旅行でドラッグストアで買い物するときなど、きっとお役に立つと思いますので、覚えてみてくださいね。

美容に関する知っておきたい英語表現

英語_美容

これって英語でどういうの?意外と知らない美容用品に関する英単語

リンスやリップクリームなど、カタカナの言葉なので英単語のように見えますが、実はそのまま使っても伝わりません。これは、リンスなど別の意味を持つ英単語が語源になっている場合や、リップとクリームという日本人に馴染みのある英単語を使って作られた和製英語である場合などがあるからです。また、ピンセットがpincetteというフランス語を由来としているように、英語以外の言語を由来としている場合もあるそうです。

以下では和製英語のせいで間違えやすい英単語を一つずつ紹介していきます。

lip balm/chapstick(リップクリーム)

英語_リップクリーム

リップクリームは和製英語です。英語では、lip balmと言います。また、アメリカではchapstickと言うこともあるそうです。これはもともと商品名だったそうで、日本で絆創膏を「バンドエイド」と呼ぶのと同じ感じでしょうか。筆者は初めてCan I use your chapstick?(リップクリーム貸してくれる?)と聞かれたときに、「えっ箸(chopstick)?!日本人だから箸持ち歩いてると思ってんの?」と慌てた思い出があります。

nail polish/nail enamel/nail color(マニキュア)

英語_マニキュア

manicureと言うと、爪を切ったりするのも含めてネイルケア全般を指すそうです。足の爪や肌のケアはpedicureと言います。これに関連して、いくつかネイルに関する英単語をご紹介すると、爪切りnail clippers除光液nail polish removerと言います。

hair conditioner(リンス)

英語_コンディショナー

rinse「すすぐ」という意味をもつ動詞です。英語では、conditionerと言います。「リンスをつける」put conditioner on one’s hairと言います。一方、シャンプーは、そのままshampooで大丈夫です。ただし、「シャンプー」と言うように「プー」にアクセントがあるので注意してください。

tweezers(ピンセット)

英語_ピンセット

ピンセットはtweezersと言います。scissors(はさみ)のように、常に複数形で使います。”tweezer”とは言わないので注意してください。一つのピンセットを表す場合には、a pair of tweezerssome tweezersと言います。

hair clip(ヘアピン)

ヘアピンは和製英語で、英語ではhair clipと言います。

 

他にも、良く使う美容関連の英単語を以下にまとめました。ご参考になれば幸いです。アメリカでは、綿棒をQ-Tip(キューティップ)という商品名を使って呼ぶことが多いそうです。

  • razor(剃刀)
  • sunblock/suncream/sunscreen(日焼け止め)
  • face cleanser/face wash(洗顔料)
  • makeup remover(化粧落とし)
  • moisturizer/lotion(化粧水、保湿液)
  • cotton swab/ear stick/Q-Tip(綿棒)
  • fake eye lashes(つけまつげ)
  • アイシャドー(eyeshadow)
  • マスカラ(mascara)
  • アイライナー(eyeliner)
  • lip sticks(口紅)
  • チーク(blush/cheek powder)

英語で美容系のお悩みを相談するには?

海外で化粧品を買うときなど、店員さんに美容のお悩みを英語で相談できると、自分に合った商品が購入できて良いですよね。以下では、学校ではなかなか教わらない、よくある美容関連のトラブルの英語表現をまとめました。

 

まず、よく使う肌質を表す英語表現をご紹介します。敏感肌sensitive skinと言います。乾燥肌dry skin/dehydrated skinと言い、油性肌oily skinと言います。

I have dry skin.(私、乾燥肌なんです。)

というように使います。
他にも、よくある美容トラブルに関する英単語として、

  • wrinkles(しわ)
  • laugh lines(笑いじわ)
  • dark circle(目のくま)
  • freckle/dark spot(しみ)
  • puffy eyes(目のむくみ)

などがあるので覚えてみてください!

日本人が勘違いしがちな”diet”の本当の意味

日本語でダイエットは「痩せる」という意味がありますよね。でも英単語のdiet「食習慣」という意味です。例えば、unhealthy dietというと「不健康な食生活」という意味になります。

It is very important to have a healthy diet.(健康に良い食生活は非常に大切です。)

のように使います。ちなみに、英語で「痩せる」は、lose weightと言います。

I really wanna lose weight.(本当にダイエットしたい!)

という具合ですね。和製英語は実はたくさんあるので、英会話で使う時は気をつけてくださいね。

 

以上、いかがでしたでしょうか?この記事でご紹介した英単語や英語フレーズが、海外旅行の際などにお役に立てば幸いです。

情報提供元:English Hacker
記事名:「「痩せる」はdietじゃない!美容に関する知っておきたい英語表現