留学と聞くと、日常生活を円滑に進めるために必要な英語力を磨くためのコース(一般英語コース、またはGeneral Englishコースと言います。)が定番ですが、実はそれ以外にも各語学学校にはバラエティー豊かな様々なコースが用意されています。

ビジネスシーンで即戦力となるような英語力を身に付けられるビジネス英語コースや、IELTS、ケンブリッジ検定資格に向けたIELTSコースやケンブリッジコース、発音矯正に特化したコースなど、自分の目的に合わせてコースを組み合わせることが可能です。

今回は、留学という限られた時間を最大限に利用して英語力を出来る限り伸ばすためにおススメの英語コースプランをご紹介します。

留学で効率よく英語力を伸ばすためのプラン

英語_留学

まずは基礎力をつける一般英語(General English)コース

英語力のレベルに関わらず、まず留学初心者は一般英語コースからスタートすると◎。実社会で役に立つ英語力を、会話中心に教えてくれるので、海外生活で必要な英語(買い物や何気ない会話、銀行や役所で必要な言い回しなど)がスラングも交えて自然に身に付きます。

また、クラス内で頻繁に課外授業やアクティビティがあるため、自然とその国の文化に触れることができるのも魅力。異国から来た留学生と友達になりやすい環境もイイですよね。留学生活の初めの一歩としてとっかかりやすく、コネクション作りにも最適です。

ほぼ全ての語学学校・大学が開校しているコースですが、シドニーでは老舗の語学学校であるSELCや、オーストラリアの他都市にもキャンパスを構えるLangportsなどが人気です。(各学校の特徴に関しては、また次回の記事でご紹介しますね。)

中級以上になったらビジネス英語OR資格検定コースにチャレンジ!

ある一定以上の英語力が身についたら、そのまま一般英語コースにいるよりも、思い切ってビジネスコースや資格検定を目指すIELTSやCambridgeコースに移動するのがおススメです。

どちらかといえばワイワイみんなで楽しく英語を勉強するというノリの一般英語コースに比べ、ビジネス英語や検定試験コースは年齢層も高めで皆シリアス。将来のキャリアアップのために真剣に授業を受ける生徒も多いので、モチベーションアップにもつながります。

たとえ資格取得を目指していなくても、検定試験コースでは論理的にレポートを書くテクニックや高度なアカデミック用語も覚えられるので、英語力の集中的な底上げにも◎。おススメは、IELTSやCambridgeの公式試験管が多数在籍するシドニーのGreenwich Collegeです。公私のレベルが高く、面倒見が大変良いと留学生からの評価も◎。

集中的に発音を改善する発音矯正コース

日本人留学生は、文法は得意でも発音がダメな人が多いと言われるなか、最近では発音矯正に焦点を当てたコースが人気となっています。日本にいる間はさほど発音の良し悪しを気にしませんが、海外に出た途端、自分の日本語なまりの英語に愕然とする場合も少なくありません。

下の位置や動かし方をしっかりマスターし、英語の音を出せるようにする訓練が受けられる発音矯正コースは、留学生の間でも人気が高まっています。12週間限定でみっちり発音を鍛えられるLloyds International Collegeでは、日本で長年英語を教えていたベテラン講師が、日本人の発音の癖を理解した上でしっかり指導してくれますよ。

 

一口に英語コースと言っても様々。色々な趣旨のコースが用意されているので、自分の目的に合うコースを上手く組み合わせて、飽きない留学プランを練ってくださいね!

情報提供元:English Hacker
記事名:「留学で効率よく英語力を伸ばすための学校の選び方&おすすめプラン3つ