仲良くなった友人や、ビジネスの場で欠かせないのが食事。食事を誘いたいけど、なんて誘ったらいいかわからない!そんな時に使える英語のフレーズをお伝えいたします。

supperとdinnerの使い分け方を知っておこう

まず食事に誘う(ここでは夕食に誘う)と一言で言っても、夕食には2通りの言い方があります。それはdinnerとsupperです。アメリカの一部ではsupperとdinnerを夕食というときに使い分けられます。

しかし違う場所ではdinnerを昼食として使うところもあれば、そしてsupperを夕食として使っているそうです。dinnerとsupper…本当の意味はなんでしょうか。

restaurant-449952_640

dinnerは「1日のメインの食事」のこと

dinnerという単語は時間を含む必要はありません。あなたがどこにいるかにより、その意味は昼食になったり夕食になったりします。しかしいつもその日のメインの食事として言われているのです。

dinnerという単語は俗ラテン語のdisjejunareという単語からきており、これは”断食を破る”という意味です。

jesus-591742_640

supperは「軽い夕食」のこと

一方supperは夕方と関係があります。この言葉は古いフランス語のsouperという”夕食”を意味する単語から派生しています。supperはイエス・キリストがはりつけの前日にとられた最後の晩餐=the Last Supperにも使われています。ここから、supperは「割と軽めにとる最後の夕食」という意味合いが含まれております。

なのでもしdinnerに誘われたのなら、皆さんはどのようにしてその時間だと知るのでしょうか。dinnerと聞かれたら必ず時間を確かめなければなりませんね。しかし、どの時間にもかかわらず、もしdinnerにいくのであれば宴会になることでしょう。

さらにGoogle Ngram (どの単語がどのくらい本などに出ているのか、比較できるサイト)による最近のデータはsupperという単語は1900年代から使用度が減っていて、lunchという単語が伸びていると示しています。

dinnerは今までの3つの中で一番広く、食べ物にまつわる単語の中でトップを飾る頻度で使用されています。なので現代ではいわゆる夕食をいうのであればdinnerが一番適切なのではないでしょうか。

夕食に誘うときに使いフレーズ

夕食を誘うときは様々な言い方がありますが、いくつか例題を述べたいと思います。

気さくに誘う時に使えるフレーズ

  • What are you doing for dinner today?
    今日の夕食はどうするの?
  • Are you free to have dinner on Friday?
    金曜日の夕食は時間がありますか?

帰り際に夕食どう?とお誘いする時の表現です。

pizza-329523_640

他の誰かと夕飯をする場に誘う時

Would you like to join us for dinner next week?
来週私たちと一緒に夕食いきませんか?

“join me”や”join us”とjoinを使うのが定番です。togetherやwith usを使うなら

How about having dinner with us?

などとも言えます。How about〜で「〜どう?」とお誘いする時の定番フレーズです。

礼儀正しい言い方。ビジネスシーンにもおすすめ

If you are not busy, would you like to have dinner?
もし忙しくなければ、夕食にいきませんか?

「もし〜なら」と言い始めるのが、奥ゆかしくて礼儀正しい表現になります。目上の人を誘う時でも、Ifを使えばOKです。

restaurant-690975_640

誘う人や場合に合わせてフレーズを使い分けてみるとよいでしょう。是非皆さんも今日から試してみてください!

※この記事は、Dictionary.comに掲載された「Supper vs. Dinner」を翻訳し一部加筆・修正した内容です。

情報提供元:English Hacker
記事名:「supperとdinnerの違いって?食事に誘うなら知っておきたい使い分けポイント