日常生活での悩みといったら、物価の値段があがっていくことではないでしょうか?高くなることはあっても安くなることはあまりない。残念ながらこれは受け入れるしかありません。しかしせめて「高っ」、「高すぎでしょ」と言って文句は言いたいですよね。そこで今回は「値段が高い」という英語の表現を紹介します。

知っておきたい「高い」を伝える表現

%e8%8b%b1%e8%aa%9e_expensive_%e9%ab%98%e3%81%84

1.Expensive

これはお馴染みの単語じゃないでしょうか。

It’s way too expensive!
高すぎだよ!

“Expensive taste”「高級品志向」という意味です。

He has expensive taste in whiskey. He doesn’t drink much, but when he does, he always drinks the best whiskey.
彼はウイスキーに関しては高級志向なんだよ。よく飲むというわけじゃないけどさ、飲むときは、いつも1番いいウイスキーを飲むんだ。

2.Break the bank

「破産させる」という意味です。銀行を壊すほど高くつくということですね。この表現は否定文でもよく使われます。その時は「大した額じゃない」という意味になります。

I’m going to break the bank if I buy flight tickets to Argentine.
アルゼンチン行きの航空券かったら破産しちゃうよ

This is a wine that won’t break the bank.
このワインは大した値段じゃないね。

3.Cost an arm and a leg

腕1本と足1本を払わなければいけないほど高いと考えれば覚えやすいですよね。意味は「高くつく、とても高い」です。インフォーマルなイディオムです。このフレーズを言う時にはネイティブのように音をつなげて言いたいですね。

This bag costs me an arm and a leg.
そのバッグは高くつくね

4.Cost a pretty penny

これも「高くつく、大金がかかる」という意味です。”penny”は最も単位の小さいお金です。どんなに少ないお金でもたくさん集まれば高くなりますよね。

How much are the clothes? They look so gorgeous.
これらの服はいくら?すてきな服だよね

10,0000 yen!? No way. It seems like that’s going to cost a pretty penny.
10万円!?嘘だろ。高すぎるように思えるけど

5.Rip off

これは「ぼったくり」という意味です。旅行先なんかで法外な値段を求められた時などに使えますね。

Hey, it’s a rip off!
ぼったくりじゃないか!

この”Rip off”には「パクる、盗む」という意味もあるのです。

He ripped off the idea from me.
彼は僕のアイデアをパクったんだ

6.Pay through the nose

これは「高すぎる金額、途方もなく高い金額を払う」という意味です。

We had to pay through the nose for dinner last night, it was so expensive.
昨日ディナーで途方もなく高い金額を払わなければいけなかったんだよ、めちゃくちゃ高かったんだよ

 

いかがでしたか?なかなか面白い表現ばかりですよね。英語を話すときには同じ意味を言う時でも様々な表現を使ってみてください。

情報提供元:English Hacker
記事名:「高いは”expensive”だけじゃない!ネイティブはこの表現で「高い」という