英語で書くことに助けが必要ですか?

エッセイを書くのに問題を抱えていますか?または、そのエッセイを終わっているけど、すべて正しく書かれているのか心配ですか?

英語を完璧に書くために、手助けをいたしましょう。
助けを得ることはいいことです。どの言語でもライティングはチャレンジです。結局多くのランゲージスキルを使用し、想像力を表現しなければならないのです。

ネイティブではないイングリッシュスピーカーは、英語で書くことを不安に思います。なぜならクリエイティブになることから言語障害を感じるからです。

言語障害とは、新しい言語を使って理解を広めることから、自分自身を遠ざける想像の壁です。しかしどの言語障害にも、少しの助けで簡単に勝つことができます。すぐに自分の素晴らしいアイデアをライティングの成功へと導くことができます。そこでどのように英語のライティングスキルを伸ばし、良いグレードを得るか方法をお伝えしましょう。

ライティングスキルを上達させる練習問題やツールにより、多くの素晴らしいコツを集めてきました。ウェブサイドを探し、アイデアのリソース、レクチャー、オンラインレッスン、辞書やその他使えるものを行かで探すことができます。

もし留学生であれば、ライティングのスキルを伸ばし、価値のある言語の練習を得たいのであれば、クラスで素晴らしいライターになるためにネイティブと英語のライティングを比較し始めましょう。

さぁ、はじめましょう!

英語のライティングに必要な10個の素晴らしいツール

%e8%8b%b1%e8%aa%9e_%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0_%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab

1. Student Share

english-writing-help
英語のより良いライターになるための最初の秘密は、例題として他のライティングをどのように使うか学ぶことです。

おすすめすることは率直で実践的なものです。

  • 生み出したいライティングの種類の良い例を観察する
  • 見つけた例題の文法やボキャブラリー、文章の構成を注意深く確認する。
  • 見つけた文法、ボキャブラリー、文章の構成を書き出し記憶して、自分のライティングにすべて使ってみてください。(注意:他の人のライティングをコピーし、掲載したりすることは盗作であり、問題になるので辞めましょう)

Student Shareは、この過程を行うことを助けてくれる理想的なウェブサイトです。

ここで、生徒によって書かれ、アップロードされた何千もの異なる英語のライティングを見つけることができ、アイデアの一部として、すべて見ることが可能であり、同様にボキャブラリーや文法、文章の構成に対するガイドもみることができます。

もし生徒によって作られアップロードされたということで、クオリティがきになる人も、その必要はございません。すべてのライティングのクオリティは、ウェブサイトの管理チームによって、掲載前に確認されていることもあり、とても高いです。

Student Shareを使えば、2つのライティングに毎日アクセスできる権利を無料で手に入れることができます。もし制限なしのアクセスが欲しい場合は、このコミュニティの一部になり、ご自身がお持ちの例を人々とシェアしてください。

2. BBC Learning English

english-writing-help

2つ目のヒントは新しく、役に立つ趣味を始めること、つまりBBC Learning Englishでビデオのプレゼンテーションを毎日みることです。

BBCは英語を学んでいる人々のためのYouTubeのチャンネルをもち、ボキャブラリーや文法、発音や勉強のスキルに分けてビデオを配信しています。ビデオはとてもおもしろく、明白で、わかりやすいので、毎日みるようにしむけなくても、毎日みたくなるような楽しい教材となっています。

さらに、多くの英語を聞くことに時間を費やすことは、英語を学んでいる人にはとても効果的な方法なのです。より多くきけば、英語のボキャブラリーや文法を頑張らずとも覚えることができます。

何かを書く前にウォームアップとして聴き始めましょう、またライティングをしている際、適切な言葉を見つからない時に、聞いてみましょう。

3. “The English Language: A User’s Guide” by Jack Lynch

english-writing-help
次は、文法のルールを定期的に覚えていきましょう。

ギャップを埋めるために、どんなにそれがつまらないものでも、いつでも文法は学ばなければなりません。もし本当に自分自身のアイデアを明確に表現したい場合は、いつも正しい文法と使用する文法の構造を知っている必要があります。

Jack Lynchの文法のガイドには、様々な説明や例題、使用上のおすすめやライティングスタイルのコメントを記載している。

Jack Lynchはラトガース大学の英語課に関連する教授で、このウェブサイトで掲載された題材は、実は彼が英語のクラスで記載したものです。なのでそれは学問的エッセイを書くためや、学校や仕事で使用するもののための、完璧なガイドになるのです。

4. “Common Errors in English Usage” by Paul Brians

english-writing-help

次のアドバイスに移りましょう。

“Common Errors in English Usage”を使って他の人々の失敗から学びましょう。
これは英語の共通の間違えを集めたものになります。説明やそれぞれの間違えのコメントもあります。このリソースはどんな間違えをよく起こすか教えてくれ、なのでより注意して学ぶことができます。

もし知らなかったら同じ間違えをいつも起こしているかもしれません。その間違えをここで評価し、自分の間違えを認識し、このウェブサイトで良い提案を得て、自分のライティングスキルの成長に役立てましょう。

5. VisuWords

english-writing-help
一つの単語ごとに学ばないでください。単語リストをじっとみることはとてもストレスになるでしょう。

他の単語と関連付ければ、英語の単語を簡単に学ぶことが出きます。信じるか否か、関連付け以上に記憶する上でいい方法はないのです。多くの学習者はボキャブラリーを学ぶ上の唯一の方法だと同意し、覚えておくでしょう。

VisuWordsはイマジネーションと視覚的記憶を使い単語を覚えるための素晴らしいツールです。特にフラッシュカードにつかれた際に使いましょう。

VisuWordsは一種の辞書のようなものですが、単語を打つことができ、どのようなつづりか、最後は新しい単語を表すのに、どのようなものが追加されるべきかをみることができます。この方法は単語量を豊富にし、ライティングスキルの練習にもなります。

シンプルなツールを使うことで、簡単に違う単語をみる事ができ、関連性や他のコンセプトを通して意味を発見することができます。単語がどのように関連しているか学ぶ時、どうやって、またはどの状況でネイティブがその単語をう使っているかを理解することが出来るのです。これはライティングでも口頭でも、コミュニケーションの勘違いから避けることができます。

6. Thesaurus

english-writing-help
もしより良いライティングスキルを手に入れたい時には、多くの類義語を知る必要があります。例えば、“fabulous” “wonderful”や“awesome”は“great”の類義語です。

類義語を使うことは、ネイティブのように書きたい時に極めて重要です。バラエティにあふれたボキャブラリーを使う必要があります。もし同じ単語を100回、一つのペーパーの中にかいたのであれば、読み手は飽きるでしょう。また英語を知らないんだなと思
われるかもしれません。もし単語を何度もくり返し使っていたら、さらなるオプションを探すいいツールが必要です。

しかし、頭に辞書を入れておくことはできません。

この問題を解決するために、同義語と対義語のオンライン辞書であるThesaurusを使います。これはライティングだけではなく、同じことを言いたいけど違う単語を使痛い時の言い換えにも効果的です。

7. Grammarly

english-writing-help
もちろん、英語で何かを書いているときは、文法やつづり、単語の使用法や句読点に注意しないで素晴らしく聞こえるようにするには、難しいかと思います。

英語で何かを書き終わった時は、自分自身に注意深く尋ねてみてください。:

  • すべての英語が正しく文法のルールに沿っているか
  • すべてのボキャブラリーが正しいつづりで、正しく使われているか
  • 句読点は正しいか

しかし、英語を学んでいるときはとてもチャレンジです。誰かの助けなくどのようにできるのでしょうか?

テキストを編集・復習し、Grammarlyを使い、広範囲に、オンラインでコンテンツをチェックしてください。このプログラムは間違えに気づき、直してくれ、文章がより良くなるにはどうすればいいか、方法を教えてくれ、正しく、よりナチュラルに聞こえるようにしてくれます。

この発展したツールは200位上の間違えを知っていて、もし間違えた文脈の中で単語を使っていてもわかるようになっています。Grammarlyを使えば、ライティングの中にある間違えを少なく出来るでしょう。より良いペーパーやエッセイ、レポートや記事にするチャンスは、明らかに高くなるのです。

このウェブサイトを使う人のための、その他の実践的なアドバイスは、マーカーされた間違えやコメントを書かれたものにはより注意して下さい。将来同じ間違えをしないためです。間違えを書き出し、ノートに正解への導きをかいても良いかもしれません。

8. English Forums

english-writing-help
次の方法はシンプルで、もし何かしらなければ、知っている人に尋ねれば良いということです。
もしネイティブの人を知らなければ、インターネットを活用しましょう。

英語のフォーラムに訪れ、ネイティブからアドバイスをもらいましょう。フォーラムの観客はとても理解力に優れ、関連性のある情報を与えてくれることに優れています。彼らは皆さんの質問や疑問を読み取り、ライティングスキルをどのように発展させるかの方法を考えてくれるでしょう。

もし確かなものを探すのに疲れ、文法のルールについて不確かで、何かより良いアドバイスが欲しい場合は、ネットやテキストから調べることに費やさないで下さい。ただフォーラムにいき、直接人々に聞くことがベストです!

9. Purdue Online Writing Lab

english-writing-help

Purdue Online Writing Lab(Purdue Owl)はライターや英語を学んでいる生徒には必要不可欠なものです。

Purdue Owlはすべてのレベルのための、多くのライティングガイドラインにアクセスさせてくれます。

留学生には特別なセクションがあり文法のレッスンや構造のガイド、盗作や様々な種類の学問用ライティングを見つけることができます。さらに、はっきりとしたわかりやすいフォーマットのガイドがあるセクションがあり、ライティングのすべての書式を整えてくれます。学校や仕事、リサーチなどで使用される特別なフォーマットを知る必要があるかもしれません。

最も共通のものでありーさらに多くのライティングのスタイルはありますがーPurdue Owlはどれも必要なすべての情報をもっています。
なので、Purdue Owlはブラウザのお気に入りにいれておき、いつでも読んだり書けたりするようにしましょう。

10. Writing.com

english-writing-help
最後に、頑張っているESLライターが必ず練習やフィードバックを毎回尋ねるでしょう。

writing.comでライティングのコミュニティに参加し、サポートやアドバイスを生徒からもネイティブからも、もらいましょう。

さらに、自分のライティングをシェアしフィードバックや意見を求めましょう。ライターの中では、言語を学び、他のペーパーを観てスタイルを練習していることから、このような方法で助け合うことを喜んでする人もいます。その代わりに、公平なフィードバックを返し、どうより良くするかフィードバックをあげましょう。

 

これらのアドバイスや素晴らしいツールとともに、英語の文法のニュアンスを学びましょう。
自分自身を信じ、言わなければならないことを信じ、ライティングの中でメッセージヲシェアし、自分を助け前進させるリソースに頼りましょう。

ライティングを楽しんで下さい!

(※この記事は、FluentUに掲載された「Need English Writing Help? These 10 Top Tools Can Save the Day」を翻訳し一部加筆・修正した内容です。)

情報提供元:English Hacker
記事名:「英語のライティングに役立つ10個の素晴らしいツール