アキラ100%タキシード姿で登場に「今回みたいに顔を覚えてもらえると嬉しい」!お盆の“バーター”で登場?

アキラ100%タキシード姿で青木崇高をサプライズ

 俳優・青木崇高(38)、お笑いタレント・アキラ100%(43)が14日、都内で新製品『UCC BLACK COLD BREW PET500ml』新TVCM発表会に登場した。

 UCC上島珈琲株式会社が小型PETコーヒー飲料市場への本格参入を目的に「COLD BREW(低温水出し抽出)」に重点を置いて本製品を開発。そこで26日から全国で放送される新TVCM『True Coffe Journey #1』に青木が起用となり、CMでは南アフリカの秘境アトランティス丘に立ち大自然のすごさを感じている青木のバックショットから始まり本製品をゴクリと飲む姿が印象的なものに仕上がっている。

 青木は今回の起用に「単純に俺でいいのかなっていう控えめな自分がいながら、頭の中ではUCCのおなじみの音楽が流れていて、心の準備ができていたというか、満を持してというか」と、さまざまな思いがあった様子を垣間見せることも。

 同日は青木の誕生日とあって、本製品のWEB限定動に出演しているアキラがスタッフに扮してサプライズゲストとして姿を見せることに。青木は最初、アキラがタキシードとあってか気づいていなかったが、気づくとビックリといった表情を浮かべアキラも「気づかれちゃいましたか~」と、ニッコリで、「お盆のバーターで出られたのかも」と、自虐から切り出す。

 青木へアキラは「お盆ではなく“正装”ではないので失礼になってしまいますが」と言って、笑いをとりつつ、「これから僕は言って頂ければご自宅で15分の営業ネタも見せます!今後チャンスがあれば僕が服を着て、青木さんがお盆になるのか分かりませんけど」というと青木も「アオキ100%ですね」と、乗っかり笑いを誘っていた。

 終了後の囲み会見で、本製品へ、「本当に飲みやすくておいしいです。香料無添加でそのおいしさを引き出しているのではないかなと思いました」と、感想を。

 アキラは自身のWEBCMの撮影について、「本当にお話を頂いて嬉しかったですね。スタイルの関係であまりCMに呼ばれなかったんですけど、アートのような形になって」と、初めてのボディーペイントで壁面に同化するような起用されたことに喜び「“アラウンド・ザ・ワールド”という技の特徴を引き出して頂いた感じがします」と、新たな挑戦に手応えも感じていたようだった。

 この日の衣装については「熱いですね。普段が裸に慣れちゃってるので汗が止まらなくて緊張とあいまって」と、少々落ち着かない様子だったが、記者から「その格好で残念がってる記者もいますが」との声が飛ぶと「みなさん肌の量で覚えてるんでしょうね(笑)。同じくらいの背格好の男性が、蝶ネクタイにお盆を持っていたらたぶん勘違いすると思うんです。だから今回みたいに顔を覚えてもらえると嬉しいですね」と、コメントし切り抜ける様子も。

 なおそのWEB動画は70万再生を突破する反響を見せているそうだが、「少しでも舞台でもTVでも動画でも少しでもみなさんを笑顔にできたら。それが僕の使命だと思って頑張りたいです」と、前を向いていた。

アキラ100%タキシード姿で登場に「今回みたいに顔を覚えてもらえると嬉しい」!お盆の“バーター”で登場?

アキラ100%タキシード姿で登場に「今回みたいに顔を覚えてもらえると嬉しい」!お盆の“バーター”で登場?

アキラ100%タキシード姿で登場に「今回みたいに顔を覚えてもらえると嬉しい」!お盆の“バーター”で登場?

アキラ100%タキシード姿で登場に「今回みたいに顔を覚えてもらえると嬉しい」!お盆の“バーター”で登場?

 

アキラ100%タキシード姿で登場に「今回みたいに顔を覚えてもらえると嬉しい」!お盆の“バーター”で登場?

 

情報提供元:News Lounge
記事名:「アキラ100%タキシード姿で青木崇高へサプライズ!お盆の“バーター”で登場?