小学館は6日、公式サイトで、『コロコロコミック』3月号の販売を中止すると発表した。

 問題となったのは、同号に掲載された『やりすぎ!!!イタズラくん』(吉野あすみ氏原作)で、主人公がモンゴルの歴史上の人物であるチンギス・ハーンの肖像を見て、名前を解答する場面で、肖像に男性器のような落書きが書き込まれるなどの表現があった。これについて、モンゴル出身で元横綱の朝青龍氏(37)も自身のツイッターで抗議し、駐日モンゴル大使館も抗議文を発表するなどの騒動となっていた。

 公式サイトでは、「『コロコロコミック』3月号については、販売中止とし、書店様にすみやかな返品をお願いすることといたしました」と発表している。

情報提供元:News Lounge
記事名:「小学館『コロコロコミック』3月号販売中止チンギス・ハーン落書き騒動影響