元日本テレビキャスターでタレントの丸岡いずみ(46)が23日、自身のブログで、海外での代理出産にて第1子となる男児が誕生したことを発表した。

 丸岡は2012年に映画コメンテーターの有村昆氏(41)と結婚しており、ブログでは「この度、私たち夫婦の凍結受精卵を用いた海外での代理母出産で2018年1月3日(現地時間)に3400グラムの元気な男の子が生まれました」と報告。

 結婚した2012年から不妊治療を開始したことも明かしており、「我が子に対面した時の感動は言葉では言い表せないほどのもので、夫と共に大泣きしてしまいました」と、感慨深くつづっている

情報提供元:News Lounge
記事名:「丸岡いずみ 代理出産で母親に「夫と共に大泣きしてしまいました」