サッカーのドイツ2部・インゴルシュタット所属のMF・関根貴大選手(22)が22日、自身のツイッターで、元『SKE48』メンバーでタレントの金子栞(22)と結婚したことを発表した。

 関根選手はツイッターで、「この度、私事で恐縮ですが、かねてよりお付き合いしてまいりました、タレントの金子栞さんと入籍致しましたのでご報告させて頂きます」と、結婚を報告。

 続けて、「良い時期も苦しい時期も近くで支えてくれ、初めての海外挑戦の決断も尊重してくれた彼女と生涯を共にしたいと素直に重い結婚を決意しました」と、金子が支えてくれたことを明かし、「これからは、二人で力を合わせていつまでも明るく楽しい家庭を築いて行きたいと思っています」とツイートしている。

 関根選手は元浦和レッズで、埼玉出身の金子は熱烈なレッズサポーターとして知られており、レッズが縁となってのゴールインとなった。

情報提供元:News Lounge
記事名:「浦和レッズが縁で…関根貴大選手 元SKE金子栞と結婚