i☆Ris「Memorial」発売記念イベを久々に“アイドルの聖地”で開催!茜屋日海夏「いろんな角度から楽しんで」

i☆Ris「Memorial」発売記念イベを開催!

 6人組声優&アイドルグループ『i☆Ris(アイリス)』の山北早紀、芹澤優、茜屋日海夏、若井友希、久保田未夢、澁谷梓希が21日、東京・池袋のサンシャインシティ アルパB1噴水広場で15thシングル『Memorial』発売記念リリースイベント第2部を開き1500人が集まった。

 『i☆Ris(アイリス)』は声優とアイドルの活動の両立を目指すことをコンセプトに、エイベックス・グループと81プロデュース共同オーディションで選ばれた6人で結成。2014年からはTVアニメ『プリパラ』の主要キャストをメンバー全員が務め、一昨年には初の日本武道館公演も成功させるなど活躍している。

 アイドルの聖地といわれる3階まで吹き抜けで360度から見える同所だが、この日は、『i☆Ris』を一目見ようと、3階部分まで人が詰めかけるほどの熱気のなか6人が登場。芹澤は3階まで見回し「久々に来たけど良いところだよね」と、笑みも漏れたり、メンバーたちも口々に「女の子多くない!?」と、好感触に気分も上々といったよう。

 この日は、澁谷がデザインした衣装で登場し、おなじみの自己紹介を丁寧にすると、『プリパラ』の人気楽曲でもある『Make it!』を披露。

 そして、『Memorial』の説明へ。現在放送中の『アイドルタイムプリパラ』の楽曲とあって、山北は「チックタックな振付もあります!」「間奏の部分でSoLaMi♡SMILEとDressingPafeに分かれてシーンを再現していたりしています」と、振付部分を解説すれば、茜屋も「よく聴き比べてみると、つなげて楽しんでもらえたり、いろんな角度から楽しんで頂けるかなって」と、『プリパラ』ファンも『i☆Ris』ファンも両方楽しめるものに仕上がっているそうだ。

 ミニライブラストの3曲目は山北から「プリパラの総まとめ曲みたいな感じなので、夜もプリパラの曲で締めたいと思います」と、『Realize』を全力歌唱していた。

 今後i☆Risは全国7ヶ所12公演でめぐる4度目の全国ツアー『i☆Ris 4th Live Tour 2018~WONDERFUL PALETTE~』を4月19日の東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールからスタートする。

i☆Ris「Memorial」発売記念イベを久々に“アイドルの聖地”で開催!茜屋日海夏「いろんな角度から楽しんで」

情報提供元:News Lounge
記事名:「i☆Ris「Memorial」発売記念イベを久々に“アイドルの聖地”で開催!茜屋日海夏「いろんな角度から楽しんで」