TWICE紅白歌合戦本番ステージは「みなさんに元気を与えられるように」

TWICEが紅白歌合戦囲み会見に登場!

 韓国の9人組ガールズグループ『TWICE』が29日、東京・NHKホールで開かれた『第68回 NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場した。

 今年初出場となる『TWICE』はナヨン(22)、ジョンヨン(21)、モモ(21)、サナ(20)、ジヒョ(20)、ミナ(20)、ダヒョン(19)、チェヨン(18)、ツウィ(18)の9人組。メンバーそれぞれがモデルのような整ったプロポーションとルックスが特徴で、2015年に韓国でデビューし、今年6月の日本デビューアルバム『#TWICE』を発表している。今回歌う『TT-Japanese ver.-』は、そのサビの部分で見せる、“TTポーズ”が話題となった。

 この日も、ステージに合わせた紅白衣装でリハーサルを終え、会見前の記念撮影では“TTポーズ”を求めるカメラマンが続出するほどの反響を見せた。

 本番ステージへ、モモは、「紅白は初めてで緊張するんですが、みなさんに元気を与えられるように、『TWICE』を知ってもらえるようにできればと思っています」と、意気込みを。

 出場が決まったときのことへミナ「出場が決まったという記事が韓国で出たときも『すごいね!』『海外の人にまで知ってもらってるんだね!』『頑張ってね!』という書き込みもいっぱいあって」と、ファンも喜んだというエピソードを。

 話をしてみたいアーティストはいないかと質問も飛んだが、サナは、「本当にたくさんのアーティストのみなさんが出演すると思います。私も幼い頃から母親と一緒に安室奈美恵さんのファンで観ていたんです」と、憧れがあったことを告白しつつ、「ほかのアーティストさんも吸収できるものがあればできればと思っています」と、今後の糧にするようだった。

TWICE紅白歌合戦本番ステージは「みなさんに元気を与えられるように」

TWICE紅白歌合戦本番ステージは「みなさんに元気を与えられるように」

情報提供元:News Lounge
記事名:「TWICE紅白歌合戦本番ステージは「みなさんに元気を与えられるように」