お父さん犬の排便シーンも!製薬会社のタケダが犬10匹の排便シーンを集めた動画「ワンコのウンコ」を作った意図とは?

 さまざまな動物がペットとして飼われているが、やはりポピュラーなのは、犬と猫だろう。現在、日本全国で飼われている犬は約988万頭で、猫は約985万頭と推計されている(平成28年 一般社団法人ペットフード協会調べ)。

 犬は、ペットとしての歴史が最も古い動物でもあり、その歴史のはじまりは1万5千年以上前まで遡るといわれている。今も昔も、人間のパートナーとして人気を博している。

 そんな愛犬家の間で、「かわいい」と秘かに人気なのが、なんと、排便中のしぐさだという(わんちゃんとの暮らしをサポートする犬の総合支援サイト『わんちゃんホンポ』内の「犬のかわいい仕草と表情ベスト10」より)。

 散歩中に同じところをクルクル回りだしたかと思うとピタッと止まり、飼い主の顔をチラチラ見ながら、お尻を下げて、踏ん張る姿は、ちょっと情けなくて、ユーモラス。犬を飼ってない人でもかわいらしく見えるのではないだろうか。

お父さん犬の排便シーンも!製薬会社のタケダが犬10匹の排便シーンを集めた動画「ワンコのウンコ」を作った意図とは?

 そんな、かわいらしく微笑ましい犬10匹の排便シーンを集めた動画を製薬会社のタケダが作った。2017年11月20日から、タケダ漢方便秘薬特設サイト「どうして自然な排便が良い?」で公開中のWEB動画、『ワンコのウンコ』がそれ。

 いきなり、チワワが広場でフン張るポーズから始まるこの動画、ポメラニア、ブルドッグ、現在ソフトバンクのCMに出演している“お父さん犬”役の北海道犬、ビションフリーゼ、サルーキ、ゴールデンレトリバー、コリー、シェパード、柴犬!

 もちろん、決定的シーンは、ワンちゃんの表情アップで、「ポチャ」などの効果音で表現。すべてのシーンは犬たちが自然な便意をもよおすまで待って、撮影されているそうで、犬好きの方やペットショップの人でも、これ程の排便シーンを一度に見ることはない(?)。また、どの犬も素晴らしい排便姿勢を見せている(※便はスタッフが処理している)。どことなく、ほっとしたような照れくさそうにも見える表情が愛苦しくて注目だ。

 とはいっても、タケダ漢方便秘薬(第2類医薬品)を製造・販売する製薬会社のタケダ(武田コンシューマーヘルスケア株式会社)なので、真の狙いは、動画後半にもある「人間のスムーズな排便」便秘でお悩みの方々の自然な排便を少しでもサポートしたい、という思いを込めて、犬の排便シーンも登場する“自然な排便”応援ムービーを制作したという。

 動画『ワンコのウンコ』の紹介のほか、便秘解消に役立つ様々な豆知識を特設サイトでも紹介中!

 ☆特設サイト『どうして自然な排便が良い?』

 http://kanpobenpi.jp/shizennahaiben

 

お父さん犬の排便シーンも!製薬会社のタケダが犬10匹の排便シーンを集めた動画「ワンコのウンコ」を作った意図とは?

 ビションフリーゼの排便姿勢は頭も体もまあるく。「アトム」は 3 歳の男の子



お父さん犬の排便シーンも!製薬会社のタケダが犬10匹の排便シーンを集めた動画「ワンコのウンコ」を作った意図とは?

 ブルドッグの「レイチェル」は排便中もさすがの貫録ですが、4 歳の女子



情報提供元:News Lounge
記事名:「お父さん犬の排便シーンも!製薬会社のタケダが犬10匹の排便シーンを集めた動画「ワンコのウンコ」を作った意図とは?